FC2ブログ

落日の長者~復讐心に燃えたハメ殺し~

美晴さん 人妻が他人棒で堕とされるのはこういうことかと思えるほど希美さんは夫婦交換の前と後とでは変わってしまってました。

 まず第一に、つい先ほどまでご主人の目の前で他人棒である寛治さんの棹をご主人にとって大切なもので受け止めてた筈なのに、まるで何事も無かったかのような顔をしてご主人の待つ待機場所に指定された部屋に戻ってきたんです。 ご主人、希美と言う女は婚前までこういったことを平気でやっていたんじゃないかと疑念を抱かざるを得なかったんです。

 仲人を通じてお見合いをした折など、他に男がいるなどと言う風にはまるで見えなかったのに、ここに来て初めて疑いを持ったんです。

 「希美よ、お前あの男にオ〇ンコいっぱい使わせたな」
「あなたのご希望に合わせただけです」
「嘘をつけ! 儂の目の前で逝ってた筈だ」
「そんなことありません! ・・ちょっと・・・気が遠くなっただけ・・・です」

 どうしてもうんと言わない希美さんに大輔さん、業を煮やして来ていた浴衣の裾を払いつい先ほどまで使われていた太股に手をやりました。
「あのお男のマ〇しゃぶてたんじゃなかったのか」
「・・・観てらしたんですか?・・・無理やり口の・・・中に押し込まれたんです」
口の中だけじゃないだろうと言いたいのを我慢して大輔さん、希美さんの使われていたアソコに指先を忍び込ませました。

 「ここでやった時と違って接吻も激しかったな」
「・・・はい・・・あっ・・・いえ、違います」
「寛治のヤツと儂のとどっちが良かった」
「あなたのも良いけどあの人のは優しいし逞しかった」

 負けたと思ったのか大輔さん、いきなり希美さんの胸に手を挿し入れると乳房を揉みしだきました。
「っふっふっふ・・・あっ・・・」
抱きすくめられ白状しろと迫られるうちに希美さん、背徳心に芽生えたのかご主人にもたれかかって行ったんです。

 「あなた・・・ごめんなさい・・・でも・・カレとっても激しかった」
「ああああ・・・希美・・・希美・・・」
奥様の名前を連呼しつつ大輔さん、先ほどまで他人棒を受け入れていた奥様の尻に手を這わせ始めたんです。

 希美さん、ご主人につい先ほど使われてしまったラビアを開いて魅せるのかと思って壁穴から見ていると、急に態度を硬化させご主人を焚き付けるような言葉を吐いたんです。
「ウチがされたように、あなたもあの女とヤッテ来て」 と
まるで他人事のように吐き捨てたんです。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

落日の長者~ご主人の前でおっぴろげた希美さん~

希美さん 原釜 (はらがま) 家は入谷村どころか近隣の村に並ぶものなしと言われるほど裕福でした。 それなのになぜここまで落ちぶれたかと言うと、とりもなおさずそれは寛治さんの贅沢、つまり女道楽が過ぎるからでした。

 原釜 (はらがま) 家も先代までは燐家と同じように家の周りに囲いなどありませんでした。 自宅の庭を畑にして野菜を植えるなど質素倹約に勤めました。 そうまでして貯めた財を可愛い息子に湯水のごとく注ぎ込んだんです。 ですので原釜 (はらがま) 家の長屋門も広大な庭園も寛治さんの代になって周辺の大富豪を見習って造成したんです。

 何故かと言えばそれば近隣住民に自分のご威光を示すためでした。 そのご威光がかなったかどうかを指し示す物差しが寛治さんの場合女、それも人様の女房を堕としめるほどに寝取ることだったんです。

 例えば豊里屋 (とよさとや - 屋号) の埼松美代子さん、あのような何処でもかしこでも自分のために股を開いてくれる女を誰よりも多く持つのが寛治さんの夢だったのです。

 その美代子さんをご主人の前で寝取ったことが今日身分を危うくした原因でしたが寛治さん、自分に残された財産・自慢と言えばもう下半身だけだったんです。 そこで今でいうところのAV男優を目指したんです。 それも夫婦交換でリーダーとなりえる男優をです。 しかもそれを商売 (高利貸し) に結び付けようとしました。  うまく行ったらその棹は当然美代子さんにも使えるし安幸珠子さんを完全に堕とすのだって夢ではありません。 入谷村でもこの慣習を採り入れ原釜 (はらがま) 家をゆくゆくは仕込み屋の元祖・本家として再興させようとしたんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

落日の長者~夫婦交換 - 覗き見に喜びを見出してしまった妻~

美晴さん 入谷村には純然たる夫婦交換なるものは元々ありませんでした。 発情した者同士、偶然誰も来ない野で鉢合わせし、それぞれ相手への口上が上手に出来ればそこで締め込みを行うことはありましたが、それはあくまでも個々で極秘裏に行われており村内の誰もが争うことを極端に嫌ったため何事も無かったことにしてしまっていてその時の様子が外部に漏れるなどと言うことはありませんでした。

 そのよい例が滝の谷 (たきんたん) の水神で上野 (かみ) の晴世さんが原釜 (はらがま) の寛治さんに襲われた事件でした。 当事者となった晴世さんも彼女のご主人の正治さんもこの件について世間に対しコトを荒立てなかったんです。

 実はその時美晴さん、婦人会の副部長である上野 (かみ) の晴世さんと子供会について相談したく晴世さんがよく出かけている上野 (かみ) の田んぼに晴世さんを訪ね美晴さん、出かけて行ったんです。

 「変ねぇ~・・・あん人、確か今日はここいらで・・・」
そう思って顔を上げた目の前を、なんだか見慣れた格好をした男が石塔の裏から姿を現し滝の谷 (たきんたん) の水神の方向に急ぎ足で消えていったんです。

 「あれぇ~ おかしいなぁ~ あれは確か借金取りとか言って出かけた・・・」
そう思って知らず知らずのうちに跡を追いかけた美晴さん、すると水神の方角から明らかに晴世さんと思われる甲高い悲鳴のような声が聞こえたんです。

 急いでつづら折れの坂を駆け上り水神に至ると果たして・・・

 夫の寛治さんと思われる男と晴世さんがつかみあいになり、その格好のまま野に転がり、既婚女性の悲しさかやがて晴世さんは男の力に、黙らすために与えられた棹に屈し締め込みが始まってしまったんです。

 美晴さんが観た他人同士が覗かれるかもしれない野で締め込み合う姿を見たのは生涯唯一それだけだったんです。 一度は暴漢に襲われた晴世さんを助けようと思った美晴さんでしたが、人妻である晴世さんがあまりにも簡単に夫の寛治さんによく似た男に堕とされるのを、一心不乱に締め込みを行ってるのを見て声を掛けちゃ悪いような気がして晴世さんが夢中になって男にしがみつき始めるとその場からそ~っと帰って行ったんです。

 今思えば美晴さん、ああいう風に野で絡むことにより覗き見や寝取られへの憧れは何時の頃からか抱いていたかもしれないのです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

落日の長者~午後の陽だまりの中で~

美晴さん 近年こそ男だけでなく女も自慢げに初体験を何歳の時何処でやらかしたか告るようになりました。 それによると平均中学の卒業を迎える前後に記念にと自宅、或いは野で締め込みをやらかしているようです。

 ところが美晴さんが生きてきた時代、初潮が始まるのを待って男どもがのしかかり仕込むのが普通でした。 むろんそれ以前にお医者さんごっこで間違ってホンモノを挿し込むということもありました。 それゆえ婚姻に際し心根は貞操を守ってると言いながら実のところどこかで使われてしまっていたというのは多かったのです。

 英雄さんが夕子さんを許したように寛治さんもまた、美晴さんの過去のことは問わず、あくまでも籍を入れて以降間違いが起こらないよう見張りました。

 ですので美晴さん、上薬研 (かんやげん)の田んぼに向かう途中に木立の中で巌さんと契ったことを如何に上薬研 (かんやげん) の餓鬼どもが言いふらそうとも頑なに首を横に振り賢婦であることを示したんです。

 自治会婦人部の会長として守り続けてきた貞操もこれまで小作小作と侮って来た下谷 (しもんたん) の足羽英雄さんによってあっさりと突き破られてしまったんです。 それからの美晴さんは変わりました。 表面上は寛治さんと夫婦の睦言を繰り返しているものの英雄さんには隙を作ってあげ懸命になって惚れぬいたギン勃ちを突っ込んでくれるよう仕向けたんです。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

落日の長者~水呑みに寝取られ~

美晴さん 今回行われた締め込み (想う女を自分のものにする - まぐわう) は戦国の世で言えば城主の妻を配下の者が犯したに等しいんです。

 油断した所を襲われ締め込みに持ち込まれたとはいえ上野 (かみ) の正治さん (分家の内でも上席に当たる) ならいざ知らず、下谷 (しもんたん) の英雄さん (分家ではあるが末席 下働) が相手でしかも感じ入ってしまい堕とされたとなると話しは別でした。

 寛治さんが仲間内の中で威厳を示すため、例えば下谷 (しもんたん) の夕子さんを濁流が溜まっても吐き出す女が見つからなかった場合相手をさせ (つまり妾奉公をさせ) 、しばしば野で締め込みに持ち込むことはありましたが夕子さん、元々英雄さんに嫁ぐ前、家庭の都合から飯盛り女 (泊り客相手に添い寝 - 淫売を行う) として浜の旅館に奉公に出され幾多の男を味わわされており英雄さんにしてもそんなものだと諦めており、でもしかし逆など入谷村では過去に例が無かったからでした。

 各界で番付が一枚違えば家来同然、一段違えば虫けら同然という言葉があります。 上野 (かみ) なら分家の中でもちゃんと農協へ供出義務を背負う石高を有する百姓なんですが下谷 (しもんたん) はその多くが原釜 (はらがま) から借り受けていて、いわば小作人のようなもので供出義務すら持たない水呑みに近い百姓だったんです。

 それも強要されたとはいえ美晴さんは二度までも締め込みを受け、しかも一度目の締め込みでどれほど惚れてくれたか確かめるため捧げた英雄さんの棹を咥え雄々しくしてあげてから高々と尻を掲げています。

 寛治さんがかつて入谷村の女を相手に村内で優位に立たんと締め込みを続け堕としたことにより翌日からふんぞり返って通りを歩いた。 それによく似たことを本来なら部下であるはずの水呑みの英雄さんは長者の妻 美晴さんを相手に行ったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

落日の長者~身勝手な夫~

美晴さん 戦いは時代とともに変化します。 時には官軍が勝ち、時には賊軍が勝ちます。 そのたびに民衆は左についたり右についたりします。

 長たるもの負けを認めた時が滅びる時と心得ていた寛治さん、閉鎖的な集落内での楽しみと言えば寛治さんの場合お金と女、それであっても取り立てとはいえ他人様の女房を目の前で犯すというのはどうかと仲間内もここは頭を下げ許しを請うよう説得に当たりましたがどうあっても負けを認めませんでした。

 近隣の住民に負けないほどの財力と男前を目指していた寛治さん、入谷集落ばかりかその近隣の村にまでわざわざ出かけて行って飢える民に高利貸しを行っていましたので飢えに苦しみその日暮らしをすることが如何に惨めか良く知っていて、どうあっても自ら進んでそこに堕ちてゆくなどということはしたくなかったんです。

 寛治さんがここまで病んだのには訳がありました。 飢えに苦しんでいるはずの女どもを質草代わりに抱くと決まって女どもは寛治さんの男に溺れるのです。 終いには質草としてではなく女としての喜びを与えて欲しくすがってくるのです。 寛治さんの男前はこういったことに裏打ちされた、いわば自信の表れだったのです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

村の淫習に対抗する美晴さん

美晴さん 男には家庭が、妻や子がいるにもかかわらずひとりの女に固執し連日連夜出かけて行っては競い合って締め込みをする。 家で帰りを待つ家族にとってはたまったものじゃありませんが一旦サカリの付いた女に巡り合うと男もそれなりに苦しむのです。

 相手にされなかった女どもから気がふれてると後ろ指をさされても村の男どもは埼松美代子さんを我が物にしようと襲うのを止めませんでした。 自分より先に誰かの男根が彼女のラビアに食い込み、そのことによって彼女が悶え苦しんでると思うだけで股間が熱くなり息苦しくなり眠れなくなるからでした。

 仕事が終わればだらしなくそこいらでごろ寝してただらしない男どもがこの頃挙って化粧するんです。 たとえそれが川の水しかなかったとしても棹とその付近を磨き込み眉に唾をつけ整えて美代子さんの元に今宵こそはと出かけて行ったんです。

 不思議なもので美代子さんも男どもに輪姦されると分っていながら男どもと同じように水を見つけるせっせと手入れを怠らなかったんです。 ご主人の昭義さんはすっかり諦めてしまっていて、しかも男どもは礼儀正しく外に飛沫いてくれていて美代子さん、何時もと違って腹部にいつ冷めるとも限らない微熱を、これまたいつの頃からか帯びていたんです。

 まるで熱にうなされたように美代子さんを転がすため出かけていく男どもを冷ややかな目で見つめる女が居ました。

 足羽寛治さんの妻 美晴さんです。
眠れない夜を過ごすうちに何時しか妖しげな夢を見るようになりました。 それも屈強な男どもに取り囲まれ美代子さんの敵と乱暴される夢をです。 あまりの激しさに恐怖を覚え布団を蹴って跳ね起きると起きるといつものことながら根汗をびっしょりかき全身ダル重くなっていました。

 「あの色基地外女めが!」
いつか自分の魅力を示し、美代子さんから男どもを奪い取ってやるんだと思うようになっていったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

我を忘れ美代子さんに群がる獣たち

美代子さん 埼松家の風呂場で原釜 (はらがま) の足羽寛治さんが借金のカタと称し埼松昭義さんの妻 美代子さんを襲ってご主人の目の前でハメたという噂はあっという間に入谷村じゅうに広まりました。

 しかも襲った理由たるや里ならともかく農村部で忌み嫌われる飢えに苦しむ人たちに牛馬の餌のようなものを報謝と見せかけ返せないと知って押し付け質草にした高利貸しだというじゃありませんか。

 これには流石に温厚な村人たちも黙っちゃいませんでした。 特に中組 (なかぐん) と下組 (しもぐん) の人々は元々上組 (かみぐん) のことを好ましく思っていなかったので、その元凶である原釜 (はらがま) を村八分のように扱い始めたんです。

 入谷村で起こるごくごく普通のことなら我関せずを貫き通す上薬研 (かんやげん) の村迫金兵衛さんまでも借金のカタに姦通と聞いて原釜 (はらがま) にはここに越してきたとき自分らも覚えがあったので烈火のごとく怒りだし村迫家の田んぼに隣接する土地がたまたま原釜 (はらがま) 家の所有地、つまり水利権で争っていたと言うこともあり上薬研 (かんやげん) の田んぼに出向く寛治さんの妻 美晴さんに例の鉞 (まさかり) を飛ばすが如くあの剣幕で事あるごとに当たり散らすようになったんです。

 こうなると力で押さえつけられていた水呑みの集まりのような入谷村の人々も勢いづき、あるものは昼日中美晴さんを物陰に潜み襲ったりするようになりました。 埼松家での出来事は入谷村を揺り動かし、いつしか上を下にひっくり返したような騒ぎに発展したんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

三つ巴の争奪戦

美代子さん 締め込みを見る限りこの村では如何にも女が足りず男どもは不自由を強いられているようにみえました。 ですがよくよく考えてみればこの時代、男の力無しでは厳しい冬は越せなかったのです。 入谷部落でこの季節になんとか暮らし向きが立ったのは本家と呼ばれる下組 (しもぐん) の中 (なか) 、中組 (なかぐん) の紙屋 (かみや) 、それに上組 (かみぐん) の原釜 (はらがま) という門名 (かどな) の3家族のみでした。

 一家族が暮らすための米や野菜は田畑さえ持っていればなんとか自給自足で間に合うものの肉・魚、それに着るものや酒などの贅沢品 (そう呼ばれているもの) は炭焼き程度 (現在の付加価値に換算し年に100万未満の稼ぎ) では賄えなかったからです。

 原釜 (はらがま) の寛治さんがどうしてあれほど女を転がすことが出来たかと言うと、とりもなおさずそれは賂いのおかげでした。 原釜 (はらがま) は当時の人が忌み嫌う守銭奴、つまり高利貸しを例えば入谷村の人々相手でも行って財を成していたからでした。

 夏場はともかく、冬の足音が聞こえてくると入谷村では女どもは気色ばんで寛治さんの後を追うんです。 それはまたこの入谷渓谷の秩序の乱れを産む元となりました。

 女にだって普段は口にはしないものの淫売好意を行うにしても歴然とした序列に基づく秩序があったからでした。 その秩序を一体だれが作り出すかと言えば入谷村の御三家だったのです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

美代子さんの口淫

美代子さん 美代子さんが生きてきたこの年代の女性というのはおおむね多産系で胤の仕込み~孕み~出産~授乳・子育てと躰が空かず、押しなべてサカリがつくのは生涯平均してもせいぜい年に片手までとなっていました。

 それと言うのもサカリがつくのに合わせ周囲を取り巻く男どもが必ず胤を植え付けた。 或いは和合があったからで日も落ちると寝るか和合しかなく仕込み後~子育ての間は一方は家族を養うため、他方は家族を守るための生活に追われ男も女も締め込む相手が必要なかったのです。

 このサカリ、近年の年におおよそ400回挨拶代わりに締め込みを行うというのと比べると比較になりませんがそれだけにお世話になれる相手方にも制限があり、女性が胤を受け取る準備ができない限り、或いは伝えない限り男性もまた濁流など溜まらず従って万が一密かにサカリがついたとしても締め込みを行ってもらえなかったのです。

 入谷村の物語を書くにあたり生活に追われ楽しみの無い時代、一体何が楽しみかと言うと、それは無料で出来る締め込み以外なかったのです。 気分を高揚させつつ相手の心の内を探る。 そして娶わせる。 それこそが至高だったのです。

 現代女性が口にする 溜まり過ぎたアレを呑まされるなんて・・・匂い嗅いを嗅がされただだけで吐き気が・・・などと、もし男衆が迫ってくれるようなことがあったなら到底言えるはずもなく、またそれだけ濁流は栄養に乏しい時代にあって貴重であっただけに愚鈍と言われた美代子さん、求められると先にも述べたように拒むことなくむしろ満面の笑みを浮かべサカったものでした。

 以前このような唄を紹介したことがあります。
「籠の鳥めがひっくり返ってこれまた上手に腰使うな・・・」
横になっておれば殿方が万事うまく済ませてくれるということを唄ったものですが、よくよく聞いてみると決してそうではなかったようなのです。

 確かにそういう一面もありましたが一部で足入れだの寝取りだの、或いは誰の堕とし胤かわからないなどと騒がれるのは美代子さんのようにレスで飢えるあまり男根に奮いついて来る女性も少なからずいたのです。 実に簡単な原理ながらそれが更なる締め込みに繋がっていったのです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

ご主人への反発

美代子さん 美代子さんは普段の行いが行いだけに男なら誰でも良いと外見上思われており肉便器のような扱いを受けてきました。 拒否するということを極力しないものだから好き放題 誑かされていました。 ところがサカリが付いた昨今の行いをよくよく見てみると締め込みの際は如何にパープリンであろうと彼女なりに選り好みしていたようなんです。

 なぜならば

 一番美代子さんを転がすのが上手い寛治さんなど、テンポ良い会話で相手を安心させ頃合いを見計らって体を触り、その流れで開かせてしまう今で言うところのイケメンでナンパ系の人物でした。

 更に長嶋定男さん、中組 (なかぐん) の長でありながら入谷村の長老である身分を利用し、また小難しい言葉の羅列を並べ立て平伏させ開かざるを得ない状態に追い込むと言ういわば弱い者をイジメて愉しむタイプでした。

 そして最も美代子さんが苦手としていたのが隠居 (えんきょ) の時雄さん、身の丈六尺は如何に男勝りと呼ばれていても女如きで叶う筈もなく (見た目だけですが) 唯唯諾諾開かされていた・・・ とここまでは平常時の美代子さんの場合。 でもサカリがついてしまうと様相は一変しました。

 入谷集落中の誰もが忌み嫌う上薬研 (かんやげん) の村迫金兵衛さんは見た目も実力も例えば時雄さんなどとは比べようもないほど勇猛で筋金入りの蛮刀を有していましたし、締め込みに入る際 寛治さんのようにへらへらと取り入ったりしません。 最初から疼き狂うアソコを目掛け蛮刀を打ち奮ってくれたのです。

 確かに他の誰かと違い孕ませの心配は常につきまといましたが、それだけに女としてこれ以上ないほど燃えましたし燃え尽きました。 つまり美代子さんの本心はサカリの付いた日だけで良いから身も心も壊れてしまうほどの恋愛、つまり力任せの締め込みをしたかったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : 蛮刀

感情をコントロールできない美代子さん

美代子さん 忠藏さんや昭義さんの目を盗んでは他人棒のお世話になろうとする・・・というよりもお願いされると断り切れない美代子さん。

 そんな美代子さん、最も感情をコントロールできないメンスが訪れました。 何が普段と違うかと言えば彼女の場合まず挙げられるのが思考、何を言っても何を聞いても生返事しか返ってこなくなります。 それに釣られ生活自体もだらしなくなりました。

 ただでさえ美代子さんは家事、殊に炊事がほぼできません。 ですので食事はほとんど姑の頼子さんが作っておられました。 この時期、美由子さんの姿が消えたと思いきや必ずと言っていいほど野良に出ているんです。 それも用も無いのに。 しかも他人の土地を間違えて草を刈ったりしてしまってるんです。 この時代は草刈りとてたとえ鎌の柄丈ほど他人の土地の草を刈ったりすれば大騒ぎになりましたが、それすらも意に介さなくなってしまうんです。

 食事もだから、腹が減れば畑になってるナスやピーマンからキャベツに大根となんでも生でかじって終わりにしていました。 家に居ると舅や姑、夫に子供まで美代子さんのことをバカにするから居たくなかったんです。

 こんな風であっても美代子さんはこの村一番というほどの健康体でした。 頭が回らない、しかも体はこの上なく熟れ切ってる。 それゆえ村の男どもは挙ってこのサカリの付いた牝を密かに追いまわしたんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : モンペ娶わせ

精力絶倫の時雄さんにサカル美代子さん

美代子さん 用事がある風を装って引き揚げていった時雄さんでしたが一旦は時雄さんを開放した美代子さん、彼の行き先を目で追っておいて頃合いを見計らい胤を搾り取るため後ろをつけて行きました。

 長嶋時雄さん宅である中組 (なかぐん) の隠居 (えんきょ) は入谷川と上馬見川の合流点から僅かに川下に下ったところにあります。 時雄さん、美代子さんと契った後入谷川の向こう岸を通って家のある方向に旧道を通って向かい上馬見川の近くで姿を消しました。

 美代子さんは農作業で使った鍬を普段なら自宅のほんの少し下流で洗うんですが、この時は時雄さんが待ってくれてるであろう場所で洗うため上馬見川の右岸を遡り澱みに向かいました。 時雄さんは旧道を入谷川に沿って下り上馬見川を渡り長嶋邸に引いている水路に沿って上馬見川を遡って澱みに向ってくれてる筈だからでした。

 時雄さんは美代子さんに締め込みをやってもらった折に近くで誰かが覗き見ているような気がしてならず、警戒心を解かずして上馬見川に達しましたが美代子さんはサカリがついてしまい何時もなら決して通らない上馬見川の谷奥に通じる道を通ってしまっていたのです。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : 締め込みニナ上薬研蛮刀

村の男たちに求められると拒まない嫁

美代子さん 入谷集落は太古から受け継がれてきた村ではなく江戸末期 政情不安もあり喰いっぱぐれた農家の次男坊三男坊らが生き抜くため切り開いた、いわば寄せ集めの村です。 その中でも大正になってこの村に引っ越してきた一家がありました。 引っ越したと言っても何らかの理由で大八車に家財一式を乗せ夜逃げしてきた一家です。 それが中組の埼松忠藏さんとその家族でした。

 時代が変わって昭和となり忠藏さん、人は良いが酒と女にだらしない燐家 池之原幸次さんの田畑を酒代を工面と称し搾取しのし上がりその長男 昭義さんが跡を取り比較的裕福な暮らしが出来るようになりました。 昭義さんは生活が安定したのち遥か山奥の西の谷から嫁を貰いました。 美代子さんです。

 山間部ではこの時代、女の子は尋常を卒業すれば良しとされ、幼い頃から牛馬の如くろくろく学校も行かせず一家を担う両動力としてとって使われてました。 従って美代子さん、体力は男勝りですが字がほとんど読めません。 生きていくため何事につけ人に逆らわす頭を下げ誰にでも付き従うようになっていました。 まさに白痴美 (表情に乏しく、知性の感じられない美貌) という言葉がぴったりな女性でした。

 ある日の朝、美代子さんが飼い葉 (牛に与える餌) の草刈りに出かけてきました。 この時代家族がトイレでひって肥え壺にそれが溜まると女はそれを担がされ田や畑に肥やしとして撒かなければなりません。 そこでほとんどの家庭ではこうやって外に出た折に自分家の持ち田や畑でひりました。 美代子さんもいつもの場所に来るとモンペの腰ひもを解いて尻を出ししゃがみました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

竹藪でお風呂を覗き見てくれたお礼に入れさせてあげました

静子さん 上 (うえ) の静子さん、刈り入れが終わり久しぶり日暮れ前に躰に着いたもみ殻を落そうと湯を沸かしました。 

 慣れない刈り入れで汗まみれになった静子さん、小窓から見える外の景色にうっとりしながら湯に浸かっていると誰かが焚口に現れました。

 「雨大丈夫? 間もなく降るみたいね」
「んや、大丈夫だで、はぜ掛けも済ませたしの」
下谷 (しもんたん) の足羽英雄さんでした。 静子さんを覗き見るために来たと思いきや傷んで使い物にならなくなったはで木を割って焚口に投げ込み燃やしてたんです。

 静子さん、湯殿から上がると英雄さんに聞こえるように素の子の上で上がり湯を躰にバシャバシャとかけました。 そうしておいて焚口の扉を開き英雄さんに湯浴みの様子が見えるようにし、英雄さんの目の前で手ぬぐいに石鹸を擦り付け泡立て躰を擦り、両股も精一杯開きアソコも丁寧に洗い再びかけ湯をしました。

 足をくぱーっと開き丸見えにして石鹸の泡を落とすべくかけ湯をし掌で繁みも丁寧に洗いました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

山姥のお世話になる

静子さん 上 (うえ) の静子さん、ご主人を先の大戦で亡くされそれ以来母子ふたりで暮らして来られました。 主な収入は特別弔慰金で、その他に上野 (かみ) に匹敵するほど田畑を持っておられましたが上 (うえ) は入谷集落の一番奥に当たり谷は狭く日照時間は短く、おまけに山から湧き出でる水は冷たいので収穫は思った以上に上がりませんでした。

 しかも水田作業は何かと重労働で女性には不向きだったんです。 では何故にこれまでお百姓を続けてこられたかと言うと、とりもなおさずそれは静子さんのアソコのおかげでした。

 後家さんですので静子さんも不自由しておられますし男衆も隙さえあれば駆け付けで手伝い、恩恵にあずかろうとするものですから、まま農業はうまくいってたんです。

 それでも問題が無いわけではありません。 傷痍軍人の妻、つまり高級将校の夫を亡くしていて世間体もありその未亡人が表向き娼婦のような真似は出来なかったからです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

寝取られないために妻を仕込む

佳津子さん 上組 (かみぐん) の惣領 足羽寛治さんはほとんど病気ともいえるほど他人妻を付け狙い執拗に足入れを行いました。 入れられた方も事故で済むならそれで良いのですがほとんどの場合ご主人との関係がぎくしゃくするほど堕とされたんです。

 「原釜 (はらがま) の寛治のヤツめに使わせおって!」
「変な言いがかり・・・ なによ! あなたこそ!」
今宵も上野 (かみの 通称:かみ) のご主人である正治さんは妻の晴世さんを自慢の棹を使い折檻していました。

 晴世さん、入谷集落でも一二を争う豪胆な夫を持つのに、この頃では何故か本家の寛治さんを前にすると服従の体制を取ってしまうのです。
「言いがかりとは何だ! 儂が見とらんとでも」
「何処で見たというのよ、言ってごらんなさいよ」

 正治さん、豪胆と周囲から思われている以上我が妻が本家の寛治さんとまるで自分から誘うように通じ、堕とされているところを覗き見たなどと言えるはずも無かったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

亭主の留守に輪姦され逝く妻

中 (なか) の史帆さん 入谷村のあるこの谷に一番最初に入植したのは下郡 (しもぐん) の中 (なか) で、だから入谷川が運んできた砂州を他に先駆け思ったように開拓でき、百姓に適した比較的平坦な土地を他の集落より多く有していたのも中 (なか) でした。

 その後子供が生まれると次々に土地を分け与えざるを得ず家も狭くなり分家させたのですが、それでも持山は多く何事につけ本家本家と慕われました。 この頃は今で言うところの集会所なり公民館なりは入谷村にはまだ無く、もっぱら集まるのは本家となっていました。

 集まりと言っても烏合の衆の集まりのようなもので通り一辺倒の挨拶が終わると宴席に変わります。 宴もたけなわになると無礼講となり日頃娯楽が無いだけに呑めや歌えどころか猥褻な何かをやらかすものも現れます。

 中組 (なかぐん) など場所的に近いものですから時間を見計らって飛び入りしたりします。 そうなると支配が所詮違いますから (つまり恥はかき捨てですから) 猥褻なアレなども度を越してしまうことが度々ありました。

 中 (なか) の嫁 史帆さんはこういった場合必ず矢面に立たされました。 乱痴気な接待をも本家故無下に追い出すこともできず亭主を、ひいては一家を支えるため仕方なく受け流しておりました。

 生物は子孫を残すため越えなければならない壁があります。 男もそうですが女も卑猥な刺激を受けると口や頭では拒否しても下半身は応じてしまうことがあります。 この日の史帆さんがそうでした。

 酌をして回ってるうちに中組 (なかぐん) の乱暴者で巨漢の長嶋時雄さんに腕を引っ張られ膝の上にすっぽりと抱え込まれてしまいました。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

淡竹 (ハチク) の藪が御簾に思えて

美智子さんと荒勘さん 「おい、ここだけの話しだがな。 上手 (かんて) の嫁さん・・・」

 美智子さんが住み暮らす入谷地区の集落は大きく三つに分かれ彼女のいる地区は一番川下の下郡 (しもぐん)。 全戸数5戸の小さな集落で中央に本家地主である中 (なか) が控え、その川下側に下手 (しもて) 更に川下に大下 (おおしも) と続き、また、中 (なか) の川上側に上手 (かんて) 一番川上にあたある処、上手のやや前に前田 (まえだ) がありました。 因みに足羽寛治さんの住まいは上郡 (かみぐん) です。

この時代はまだ連絡手段と言えば回覧板ぐらいのものでしたので美智子さんがご主人の見守る野良で寛治さんが連れて来た暴漢3人に襲われたという噂は直ぐには荒勘さんの元に伝わりませんでした。

 「何を言うとんしゃる。 悪さするフリしたまでじゃ。 あの馬鹿どもが」
3人のごろつきの噂を耳にしていた婆様がこう言うと
「うんにゃ、違えねえ。 くぱーしたアソコにきったねーモンが・・・」
興奮に棹をお勃ってて喋る爺様

 「そりゃ~えらいことだでよ。 三下り半になるっぺか」
散々腰を使い男どもを嬲っていたと誰かが診てきたようなことを言い、婆様産婆の用意まで始める始末。

 それが良かったのかその年の晩秋、美智子さんは密かに集落の前を流れる入谷川を遡り分岐点を左に折れさらに遡って下馬見川の澱みに入り、そこで凍り付くような寒さに耐え腹の子を流しました。

 屈強な3人の男たちの亀頭冠を、恋しい荒勘さんを裏切ることになってはと懸命に肉球で嬲って弾き出そうとしたものですから逆に男たちは興奮し皺袋に溜まっていた濁流の全てを一気に吐き出し、膣奥は肉球からの刺激を受け発情し切っていたので子宮口を開き切って男たちの中で最も秀逸な胤を受け止めるとこになり、とうとう他人胤を受け入れてしてしまったんです。

 村中がこの噂でもちきりになると我も我もと近隣中の男どもが押しかけ言葉巧みに連れ出し野でまぐわおうとしました。 公則さん、美智子さんが窮地に立たされた時助けるどころか覗き見しつつ〼ってたので軽蔑されてしまい夫婦性活も無くなってしまったんです。 美智子さん、レスが続くと疼きで誰彼無しに妖艶な視線を送るようになってしまいました。 虚しさを他人棒で埋めようとし始めたんです。 ケチで通していた益一さんもそのひとりで3人の男どもに入れ代わり立ち代わり輪姦されたと知ると自分もと、公則さんの目前でかっさらい淡竹 (ハチク) の藪の中に連れ込み、そこで四つん這いにさせて着の身着のまま挿し込んだのです。

 拒否しようにも子を孕んで間もない美智子さんのアソコは受け入れ態勢が整ってしまっていて、娶わせされた瞬間から狂おしさに自分でも腰を振る浅ましさ。 男どもが棹を繰り出すと自分から進んでラビアを魅せ付け、とうとうロハで招き入れあろうことか胤を注ぎ込ませてしまったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

野外で姦通中出しされそうになった妻を物陰に隠れて思いやる夫

野外で姦通中出しされた美智子さん 荒勘さんと競ってからと言うもの寛治さんの村の女衆へのヤリ方は尋常ならざるものがありました。 例えばこの日、すぐそこに夫の長嶋公則さんがいるというのに田の鋤込み用に山積みにされていた藁の上で美智子さんを、しかも頬被りした連中と組んで押し倒したのです。

 この日の寛治さん、初手は屈強な男どもに脅され仕方なく群れに加わった風を装い、見学人に徹していました。

 寛治さんを除く3人はいづれも体格から言って入谷村の男衆とは違います。 ひとりが頭や肩を押さえ付け、もうひとりが美智子さんにのしかかる。 それ以外のふたりは見張り役となって交代で美智子さんを凌辱しました。

 荒川勘助さん、この村に来たときは必ずと言っていいほど長嶋家で弁当を広げ美智子さんがお茶を出してもてなしていたからでした。 そのくせ荒勘さん、美智子さんにだけは神々し過ぎて手が出せなかったんです。

 寛治さん、なんとしても荒勘さんをへこませたくご主人のいる前で助太刀に来てくれた男どもと美智子さんを襲ったのです。

 女は男が本気になってハメてくれさえすれば堕ちると聞かされていた3人は、寛治さんに教わったとおり一心不乱にクンニを施しました。 夫の元へ逃げようとすると落ち着かせるために棹を握らせました。 そうやって各々技巧を駆使して美智子さんを別世界に誘ったんです。

 美男ながらなまっちょろい公則さんは女房の美智子さんが凌辱されているのに田んぼの土手に身を隠し草陰から妻が婚外恋愛に走らないよう祈りつつ覗き見るしかなかったんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは女性の軽率な性衝動を揶揄した、どちらかといえば人妻の不貞・不倫小説がメインとなっています。
関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

当ブログは「続きを読む」をクリックしていただくことによって全文を読むことが出来ます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
よく読まれている記事
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム
Twitterに参加しています。
知佳
@ChikaLetsgo

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロともを募集しています。

鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

夫婦で楽しむ3P・他人棒

AV-Q

20代肉便器妻の性処理道具な日々

世界の片隅の文華

はりーぽっちゃーの秘密の部屋

熟・変態女教師

人妻のよろめき

恵子の妄想

やっぱり複が好き ~ 妻と夫と他人棒 ~

愛の記録

セイカツ日記~夫婦の性活~

熟女文字コラ&ママ文字コラ&女王様文字コラ

手コキとフェラとM男と痴女 CFNM 痴女風俗探訪記

日々の妄想を形にして(SM小説)

豊満熟女 ポチャ デブ専

無くした幸せ探しに行こう

女性用風俗のソフトSMが無料で体験できますin大阪(関西)

SM + 虐 待 & 拷 問

若狭と雫(全頭マスクの女)

amateur japanese wife
更新通知登録ボタン
チェックすると連絡先に更新通知が届きます。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

Sexcy Style by 知佳
なにがなんでも痴態を見ずにはおれない!!

そんなマニア様のご要望にお応えし続けている特殊なページです。
入場はこちら↓

Sexcy Style pics l セクシー・スタイル画像集
Sexcy Style pics
セクシー・スタイル画像集
有料サイト一覧
自動更新サイト一覧では最新発表された20タイトルの番組まで検索することが可能です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
知佳の美貌録(総合)
Japanesewife.com
QRコード
QR
参加ランキング
知佳が参加しているランキングです
人気ブログランキング
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
233位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogの中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
おすすめ官能小説
法に抵触しない18禁官能小説集です。
タグクラウド
カウント順に表示中
ご利用法:ご希望の文字をクリックしていただくと関連記事が新着順に表示されます。

素人 中出し オナニー 巨乳 美乳 ハメ撮り 生ハメ・生姦 お姉さん HD クンニ フェラチオ フェラ 手コキ バイブ 美尻 生ハメ 痴女 パイパン 美脚 スレンダー 潮吹き スリム 69 人妻 コスプレ 美少女 ロリ ぶっかけ ギャル M字開脚 おもちゃ マニア 熟女/人妻 電マ 口内発射 指えっち パイズリ バック マニア・フェチ 騎乗位 レズ AV女優 顔射 オリジナル動画 乱交 清楚 お色気 修正あり アナル パイずり 有名女優 フェチ 言葉攻め シチュエーション 放尿失禁 洋物 3P乱交 盗撮 イラマチオ 野外露出 微乳 ぽちゃ OL 外国人 パイパン・剃毛 拘束 指マン スタイル抜群 ハード系 熟女 女子高生 日本人 女子校生 手持ちカメラ モデル SM 淫語 ゲイ ごっくん 放尿 口内射精 超カワイイ ロリ系 コンパニオン・RQ 3P 露出 水着 制服 カモフラージュカメラ 若い娘多数 女子大生 ローター 30代 ミニスカ 正上位 寝取られ T-バック ナンパ ぽっちゃり 痴女・淫乱 乳首 剛毛 クリトリス フェラ抜き 縛り 長身 不倫・浮気 顔面騎乗 ミニマム クスコ アイドル・タレント マングリ返し 激レア流出 自慰 指姦 素人投稿 覗き 浴衣・着物 初裏 トイレ盗撮 ディルド 若妻 日本男児VS 青姦 玩具 20代 色白 マルチアングル 初心 カップル ラブホテル 三十路妻 生姦 お姉さん/OL メイド 職権乱用 ベスト/オムニバス 自宅 イマラチオ ショートカット アニメ ハード (うぶ) 淫乱 爆乳 40代 首すじ 69 脱糞  黒髪 パパ活 ポッチャリ 奴隷 癒し系 カワイイ系 スローセックス 女教師 プライベート エプロン 着替え ネトラレ 四十路妻 野外 キャバ嬢・風俗嬢 小柄 細身 病院 美マン むっちり 看護婦 四つん這い ミセス 豊満 アニメ系 ピンホールカメラ 金髪 ナース 妊婦 部屋 凌辱 Dカップ アップスカート ワレメ おすすめ ローション 素股 変態マニア 低画質 接写 素人 熟女/人妻 フェラ 中出し オナニー 手コキ クン 変態 メコスジ 立ちバック SM 浴衣/着物 母乳 ドラマ風 レイプ Fカップ 妄想 Cカップ 3P-4P シティーホテル 羞恥 3P乱交 カーセックス 不倫 シャワールーム JK 人妻・熟女 マッサージ カメラ発覚(バレ) 顔騎 OLスーツ 3P 懐かしの裏ビデオ 街中窃視 巨尻 着エロ 超マニアック 調教 望遠カメラ 四十路 目隠し 女子風呂 パンチラ 挑発 腋フェチ Eカップ グロマン 黒乳首 金玉アングル 貝合わせ 風呂 OL 緊縛 10代  和服 パンスト・網タイ ブルマ 聖水 WEBカメラ 痙攣イキ 欲求不満 三十路 セーラー服 スカトロ セフレ 素人 お姉さん 中出し 生ハメ・生姦 ボンテージ ぽっちゃ 輪姦 淫汁 パンスト スネーク(内視鏡)カメラ 着衣 めがね ランジェリー 民家 十代 お姉さん系 強姦 悪徳犯罪 電波カメラ アニメコスプレ  マニアック 若妻・妊婦 そっくりさん 覗き見 痴漢 剃毛 ノーパン チャトレ 足コキ 潜入 Aカップ 援交 背面騎乗 便秘 処女 メガネ 愛液  ご奉仕 マスカキ スケスケ 巨根 マンスジ 赤外線カメラ Creampie シャワー 50代 実録/ドキュメンタリー 制服・コスプレ 4K動画 T-バック 視姦 Gカップ 洋式 異物挿入 熟女・人妻 スクール水着 ノーブラ 痴態 網タイツ ニューハーフ 胸チラ 勃起乳首 ストッキング スク水 浮気 浴衣 教師 勃起 手マン 肛門 まんきつ69 ポルチモ逝き 隠しカメラ 寂しがり屋 パンティー black オフィス 刺青 ローアングル 隠し撮り 陰毛 店内 お掃除フェラ 車中 パフォーマー 和式 未通 生理中 モリマン M痴女 脱フン ナチュラルヘア 胸射 面接 美少女モデル トイレ NTR ホテル キャバ嬢 仁王立ちフェラ 熟女/人妻 洋物 巨乳 S女 マンコ 淫臭 巨乳フェチ 和服-喪服 種付け お薦め スワッピング 学生 くぱぁ プリーツスカート キッチン おまんこ マン毛 懇願 桃尻 誘惑 寸止め 即尺 股間 性感帯 ご無沙汰 スプーン 言葉責め 筆おろし 10代 貸し出し Gカップ以上 開脚 チンピク ペニバン 種絞りプレス Bカップ ご開帳 クリ 唾液 Cock babe ペニパン cock 官能小説 pussy 締め付け 局部アップ 乳輪 童顔 おブス 本番 オカズ 美人妻 イチャイチャ 自画撮り ス股 借金返済 癒し 背面騎乗位 ちっぱい 電マ責め 車内 着替 ブレザー ハプニング 出会い系 ソープ 寝盗り ツインテール M字開 5P乱交 和服・浴衣 複数 放〇失禁 チンカス 失禁 包茎 上司 童貞 3p乱交 喪服 旅行 貧乳 ボーイッシュ 日本男児VSパイパン 美女 姦通 低身長 他人棒 初心者 ブロンド 対面座位 発情 ペット 嬌態 ザーメン搾取 嬌声 媚態 哀願 仮性包茎 熟女/人妻 洋物 茶髪 飲食店 熟女/人妻 顔射 洋物 巨乳 オムニバス 熟女/人妻 顔射 洋物 センズリ 温泉・浴場 夫婦 接吻 射精 素顔 体操服 ムチロリ 家出むすめ 痙攣 天然恥毛 駅弁ファック 鬼逝かせ 浣腸 体操着 焦らされ まんチラ 息子 Tバック お返し 痙攣絶頂 土手 産婦人科 悶絶 絶頂 Hカップ ズボズボ パンティ 背徳感 19歳 黒板 教室 ブルマ姿 大和撫子 オモチャ 美爆乳 美巨乳 ラブホ 盛りマン コスチューム おっぱい お漏らし 腋毛 ゴックン ヤル気満々 ストリップ 淫獣 シースルー 白いパンチラ おもてなし  公園 セーラー 100センチ オッパイ Iカップ 18才 亀頭 地下室 セクシー系 過激 スマホ挿し込み 美熟女 ベロチュー 便臭 しずく 屋外 デカマラ 騎乗 アブノーマル すぼまり スカート捲り ドドメ色 投稿 旦那 ビンビン アパレル店員 気持ちよすぎ Wフェラ 土下座 天然 電車 喘ぎ 美人 五十路妻 キス 性感マッサージ 保健室での自慰行為 年を重ねて色気が増し Hard Ass 小悪魔 しゃぶり 逆ナン 蛮刀 もてなし シル Big 突起物豊富 Hカップ わき腹 ぽろり オフィスラブ タイツ おしっこ わきの下 アイドル級に可愛い 股間をまさぐり 童顔系 Pussy ハミマン Black 2穴同時挿入 ビラビラ 無理強い 逆援交際 対面トイレスタイル騎乗位 超接写 寝取られ願望 生中継 喘ぎ声 生中出し 局部接写 五十路 ヒトトキ ツンデレ 頬張る 駅弁 興奮 アイナメ 肉棒 おねだり 食い込み えっち がっつく 口淫 パイパンマンコ ヤリマン 献身 初めて のぞき イチモツ 慰め 出会い 玩具責め 2穴同時挿入 女風呂 中出しセックス 妖艶 猥褻行為 美容師 玄関 チングリ返し M系 カメラ目線 膣痙攣イキ 昇天 手足拘束 脱衣所 乳首責め 大絶叫 ロリフェイス ヒーヒー言わせて やっぱり本物 シミの付いたクロッチ ブピピと音 憧れの先生 バイトそっちのけ ねっとりとした汁 イケナイこと 泣き叫ぶ シロウト生エッチ high 騙され 代わり番こ 電車で痴漢プレイ 好き者 頼まれたら何でも 色素が薄い heels 前からタイプだった チ〇コとおもちゃ ユニットバスで女三助 持ち上げては落下 おっぱいが国宝 飲んで フカフカ大きなベッドの上で ちらつかせて誘惑 当たり前 意欲を買ってもらい マジイキ 超綺麗なスレンダー美女 bitches 女子力が反応 オマンコを指でグニグニ 小柄ボディ ウキウキしていた 鼠径部周辺をさわさわ 取っ替え引っ替え 強引にされたい派 禁断のSEX動画 まだしたい! 剛毛マンコでシゴキ まったりとしたいやらしさ 教室で安心 公衆浴場盗撮 としご【年子】 きなくなるかもしれないと思うと心配 救いようのないスキモノ 別れを惜しんでもう一度と熱いSEX ケバい 見事な放物線 オマンコを湿らす ベテラン男優のテクの虜 医者・患者 ヨガリ顔 味を確かめ 「まずい」と一言 悶える姿 マンコをヒクヒク イケメン韓流男子 ちくわのような物体 携帯カメラの前でおめかし 恍惚とした表情 young 堪らず喘ぎ声 Boyfriend Daughters まだ結婚されてまもない 生暖かい ビチグソ 合体部分におツユ いやらしい腰使い チェックアウトの時間 診察台の上 見せ合いっこ 極力体力使わない 親切心だけは旺盛 ばっちりみえるVR 黒ニーハイ 一般女子が生SEX快諾 臭いパンティを頭にかぶり 声を押し殺し 眺めは最高 溜まりに溜まったザーメン まさに極上 オッパイへザーメン Bodyguard 2人がかりで種付け ゆったりした胸元 拝んじゃってください その気になる 必死の抵抗 のぞき心が爆発 友人のチンポに興味津々 イラマチオ調教 だらしなく口を開け 予想以上の振動 ハミ出る 着衣を絶妙に残し イク寸前のグチョグチョお〇んこ 彼氏に贈るビデオレター マーブル色のうんち 制服姿 雨降る路上裏 ノリノリ イケメン巨根 スカートの中 あどけない顔立ち ツボ ドアップ 継母のセクシーな妹 中で受け止め 巧みな指使い 目覚めると朝立ち 疲弊 シタくて堪らない ちっぱいと小尻 股間をまさぐる いちゃいちゃしたいな♡ ソープ嬢の吉原ミィナちゃん 全身ではんのう 出演経験0の素人 あなた次第 リードしてもらえたら合わせます 究極の羞恥プレイ wet クロッチ 旦那以外のチンポ パンティーを脱ぐ 熟女専業主婦 クチュクチュ 旦那が仕事中 ぶっかけタイム 無沙汰 旦那様は、単身赴任中なので こういうところ初めて guy 準備OKになったところに男優が突撃 アソコを隠しながら 誘うような表情 ぱっくりとはっきりとした大きなワレメ 入れよっか? 妙に色っぽい アッチの始末 しっとりしてきた エステ お義母さんが好き 乙女汁たっぷり 丸見え状態 漆黒ペニス お灸をすえてやる ティーンとおばあちゃん 業者さんの手元を覗き サイズの合わないスーツ カラダをビクッとさせ 彼氏持ちの女の子 淫らな肉体と喘ぎ声 準備万端のあそこ セックスはあかんでしょう ドリルのように舌技 便秘気味 two 妊娠7か月 後がつかえて 子供を送り出した後 お風呂にエコー 愛くるしい表情 カフェイン入りの飲み物 周りの喘ぎ声 滴り落ちる 69でお互い気持ち良く 下から覗き見 一度スイッチ入るとやばい みくろちゃんって名前 Maid 生チンを騎乗で堪能 オイル 放課後に密会 父親の介護 介護を兼ねて売春 羞恥心と布のこすれる感覚 隠れ巨乳 餅肌で童顔 結婚前の違ったチンポ 白く濁った粘度のある液体 一滴また一滴 本物妖精 至福の表情 地味なのにスゴいことに 腋の臭い 一緒に3P 赤裸々な姿 sexy 日焼け 市場買いの臨場感 反り立つチンポ 百合の快楽 フシギ系素人娘 大人の昇天 使用感の無いピンク色の陰唇 夜の公園 街が見渡せる窓 まんすじが露わ 快楽に腰を振る発情痴女 報酬を上乗せ 教壇 自虐 美少年 猥褻 うんこ座り タイ キツキツ 体操マット ハーレム乱交 公務員 ミクロ 濃厚で重厚な若奥さん 淫乱人妻 お口に大量ザーメン 不倫性交中 唸りながら気張って メリメリと顔を出し 禁断の扉を開く ずっと好きな人がいたのと別れ話 オンナの着替え 熱さと快感でおかしくなっちゃう 大臀筋 裏筋舐め Teen 一気に二本お相手 火照り 照れ 笑顔 豹変して超淫ら 洋物のポルノ 絵を描く 思わず口内射精 未だ未経験 奥までザーメン 性欲は強い office thai 芽生え ぞよめくように もじつかせ 白セキレイの尻尾 いじめ 胸鎖乳突筋 拡張 舐め 女は如何にも弱い 魅せつけ妬かせ セックスってね、キャッチボールだと思うの 御落胤 モンペ 娶わせ 締め込み マンコレ 上薬研 ニナ 気違い おしっこを飲ませちゃいます 実話  二穴 素人熟女/人妻パイパン美乳イラマチオマングリ返しオ お礼 全裸 chaina 女衒 素人美脚長身パイパン巨乳オナニーポッチャリ teen すっぴん Upskirt voyeur 妊娠線 片膝立ち 抹茶 怒張 素人美脚熟女/人妻美尻スレンダー美乳手コキアナルぶ 熟女/人妻 美尻 美乳 フェラ 中出し 痴女 手コキ 69  素人微乳パイパンギャル美乳手コキオナニー中出し生ハ 手洗い)用の如雨露(じょうろ) 手水(ちょうず 砂糖 サッカリン 縁側 ブランコ マジメ君 生え始めの毛 結婚4年目 椅子やテーブルの角 おかっぱ 思わずこぼれ SEX大好き 濃い 初イキ姿 タクシーの中 ハメまくりの乱痴気騒ぎ!! 完ナマ3P 素っ裸になった女 肉厚パイパン いきり勃った巨根 ディルド越しのおまんこ 車中でHな話 バックからのクンニ 真っ黒の剛陰毛 思い出の茶畑 カラダをビクつかせ 食われていくさま 浮気率は年々上昇 秘密の関係 推しぴのおちんちん 屋上でのエッチ 上司と関係 火照った身体 くどき術 目覚め 大人数 超プライベート ちょっかい 絶妙な角度 彼女が攻め 公衆便所 頬の筋肉を緩め 知り尽くした女 女同士 チンポを取っ替えひっかえ 普段は内科に勤務 夏休みの学校で Grandma 細い女性の“手” 連続ゴックン 熱帯雨林の様に生い茂った陰毛 初めてAVに応募 挿入されて興奮 ブルマ女子校生たちが大開脚 幼さの残る超若妻 二人を相手に話術 おちんちんも咥え 巨乳を揉み 連携ハーレム二輪車 ひたすらくぱぁ エッチな提案 自身も興奮 fantasy cum 男子便器で立ちション いつ誰が来るかわからない場所 婚約者の姉 借金取り 最高級素人 ザーメンを顔面で受け止め チンコを使ってオナニー 「万華鏡」の様な女性 巨チンをずっぽし隠し 大量ブッカケ コスメ販売員 ナスとズッキーニ 大量潮吹きシーン 敏感に反り 黄土色 Cocks 性に飢えた人妻たち 眠り閉ざされた性欲が開花 股を目一杯広げ Two しなやかスレンダーボディ 極上泡姫さくらちゃん プリッとしたヒップ 女性専用の全裸の満員電車 膣内温度まで測った 絶叫する女体 大量の潮 等身大の@YOU クリ扱かれ 美巨乳でご奉仕 一本糞 憧れの隣の美人妻 3センチはあろう勃起したクリトリス なえと申します 巨乳を責め マイクロビキニ 高収入アルバイト バックで中出し