FC2ブログ

人妻〇〇の意外な素顔

人妻〇〇の意外な素顔「うううん…ムググ……ああん、ダメだってば」
覆い被さり唇を奪う娘のボーイフレンドに、身を揉み拒絶の言葉を並べ立てながらも沙也加は、彼に向かってしっかり豊かな胸を、時として反り返りを確かめるためスカートの奥を押し付け…を繰り返した。

「お母さん、このチャンスを逃したら……アレができるチャンスは……」
何やら意味不明な言葉を発し、盛んに沙也加の乳房を揉み解すボーイフレンドに、当の沙也加は脇腹や肩口を撫で回し、艶めかしい躰を意味ありげにくねらせた。

「さっき僕に向かって魅せ付けてくれたじゃないですか。 もう我慢できないんです。 沙也加さんだってそのつもりだったんでしょ?」
問い詰めては唇を奪い、舌を絡めようとする。 沙也加は人妻。 何時しか漢に合わせ躰が反応するようになってしまっていた。 舌に関しても、相手が歯茎をこじ開け舌をねじ込んでくると自然、受け止めてしまう。

 漢の性は暴走型。 目が血走り、相対する女の躰の中に情熱を漱ぎ込まんと猛り狂われてはいかんともしがたい。 終いには母性本能が自身の意思に反し包み込もうとまでする。

 3度目に口を塞がれた時、条件次第で受け入れても良いような気持ちが芽生え始めてしまった。 久しく味わう情熱的な求めに、オンナが反応し始めていた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 恨みがましい目つき熟れ切ったアソコ如何にも狡猾な人妻背徳行為婚外恋愛指マン裏切り寝取らせ嫉妬姦淫

臭いを嗅ぐ癖が身についてしまった夏希

臭いを嗅ぐ癖 あの陽だまりの中で、舅の濁流を何度も浴びせられた夏希は、まるで話しに訊くつわりの前兆のような、ある種引き裂かれるような鈍痛の中、消すに消せない糸を引く生臭い臭いだけが何故だか心地よい感触として記憶に残った。

「おいっ、夏希。 さっきから何やってんだ」
ソファーでいつものようにビールを煽る鷹司にこういわれ初めて、指で糸を引きながら感触を、更にその指を鼻腔近くに持っていき嗅いで楽しんでいることに「風邪ひいたみたいで鼻が詰まって」と応えたものの内心慌てた。 多少洗った程度では消えない舅の精液の匂いに反応し始めてる自分に気付き怯えた。

 多少強引ではあった。 覆いかぶさって太股を割ったのだから、その勢いのまま顔を埋め舐め上げればよいものを、左手の手首を握りしめ邪魔しないようにしてから下着を脇にどかし、孕んでぷっくらし始めたアソコを拝み始めるという荒業をやってのけた。 女はこういった状態で求愛されることに殊の外弱い。

 孕んでるとはいえ、久しくご無沙汰で、もう随分以前から隙を見て指を使うこともあったものだから舅の、下手に触れば血しぶきが上がるほどに腫れあがったソレが自分への欲情と分かると尚更女の部分がソレに向かって反応を示した。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

舅のデカいチ〇ポに惚れた新妻

2世代団欒 夏希はイケメンエンジニアの鷹司にしつこく言い寄られ、友達も推してくれたものだから小林家に嫁いだ。 その小林家には貞次郎という舅がいた。 姑に当たる人の影は、何故だかこの家には存在せず、鷹司もそれについては多くを語ろうとしなかった。

「うまいなあ、なあおい鷹司、こんな美味い飯を炊けるならもっと早く来てもらえば良かったなあ」
夏希が最も苦手としているのが家事、殊に調理は全て母親任せだったものだから、COOKPADなどを参考にしながらでないと調理できない。 それでも褒められるのは実に面映ゆいもので、夏希は食事ひとつのみではあるものの、すっかり貞次郎派になってしまった。

「お義父さん、褒めてくれてありがとう。 不束者ですが、どうぞよろしくお願いします」
食事を終え、ソファーで寛ぐ貞次郎に向かって、床に正座し深々と頭を下げる夏希。 その夏希を、何故だか夫となった鷹司は苦々し気に、しかも止めようともせず眺めていた。

「こんな家にようも来てくれた。 なあ鷹司や、うんうん、これから仲よくしようで」
貞次郎がこう言って喜んでくれたものだから、鷹司も不承不承感謝しろだのなんだのとまくしたて、うんと盛り上げておいて夫婦部屋に引き上げた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

兄嫁に精液を搾取されてしまいました ~使用済みに欲情した義弟vs嬉しそうに照れる人妻~

嬉しそうに照れる人妻「あの~…その~……」
「覗いてたの? ずっと?」
「いやっ、あああっ、その~……」
「ウチが……オンナに見えたってこと?……」
「はいっ、すみません」
「見てたんだ……なんだか…恥ずかしいなって、思って…」
「あああっ、オレ…」
もじもじしつつも心愛は、秀樹が汚した使用済みを、それこそ大事そうに握りしめ、どうにも処理しきれなくなったラビアを押さえ始めた。 生唾を呑み込み、やっとの思いで秀樹に問うた。

「ウチ…オンナに見えたって…ホントはどう思ってる?」
居間での態度とは打って変わってシナを作って秀樹に迫り始めていた。 
「ええっ、オナりたいって思っちゃいますです」
「…ホント?」
「ほんとに」
すると、その言葉に勇気を得、心愛がとっても大切な告りを始めた。

「ウチって、亭主があれでしょ? ここしばらく全然出来なくて欲求不満なの。 …だから…あなたの大好きな下着でいっぱいご奉仕するから…シテ…欲しいの」
「あっ、あのっ、でも…」
「秀樹の、大好きな下着でいっぱいシテあげるから……」
目を潤ませながらすり寄ってきて、ずっとチラ見してた秀樹の股間にしがみつき、パンツのゴムを潜り抜け、先ほど汚した下着を突っ込みギン勃ちのチ〇ポを包み込んでひと擦りしてきた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

兄嫁に精液を搾取されてしまいました ~反発し合う義姉と義弟~

兄嫁に精液を搾取されてしまいました「はあ~、ううむ…たまらんなあ~」
秀樹は居間のソファーに座り、下半身を剥き出しにし、隣近所に忍び込んでは盗みを重ね、コレクションに加えてきた人妻の幾多の使用済みを取り出し嗅ぎ、本人の盗撮画像と比べて見ては擦っていた。

「こんなきれいに見える奥さんでも、夜ともなれば……ヒッ ヒッ ヒッ」
擦りすぎて親指や人差し指など、力の入る部分が触れたところはズル剥けになって血が滲んでいるものの、時折襲い来る衝撃に、ヌキたく手を止めることが出来なくなっていた。 もうひと踏ん張りすればヌケそうなのだ。

「心愛だけどお~、またやったわねえ~。 う~んもう、何度言ったら分かるの? あなたってバカじゃない?」
いきなり居間に入ってきて、電話の向こうの旦那 鉄平に向かって怒鳴りあげてるのは兄嫁の心愛 (31歳) 。 秀樹は慌ててテーブル上に置いていた袋に入れた使用済みと写真数枚を…一瞬躊躇いつつも仕方なしにポケットに丸めて突っ込んだ。

「あらっ、おったんだ」
開口一番、人様を犬か猫でも見るような目つきで眺め、スマホをキッチンに投げ出し、振り返りざまに冷蔵庫を開け何かを必死に探し始めた。 やばいと感じた秀樹は飲みかけのソレをソファーの下から引っ張り出し、見つからぬ前にと咽喉に流し込み始めた。 その時である。
「ええ~っ!?、ちょっとお~」
怒りに満ちた目で秀樹を睨み近寄って来て一言発した。 その一言で彼は、もうダメだと居竦んでしまった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

こず恵さんのサービスにフル勃起してしまう利用者さん

 高齢者になればなるほど殊に漢と言うものは尿が出にくいとかキレが悪いといった悩みを抱えるもの。 こず恵さんは彼らのために彼女独自の手法であるチ〇ポを咥えて尿道に唇と舌で刺激を与え吸い出すやり方を顔面騎乗しつつ行いすっかり勘違いしてしまった利用者さんをフル勃起させてしまったんです。

 利用者さん、千載一遇のこのチャンスを逃すまいと懸命にラビアを割り具に舌を這わせ、それでも足りないものだから指先で豆を転がします。

 こず恵さんは責任感から何としてもヌイてあげなくてはとしゃぶります。

 大事なところに指を入れられ奥のザラザラしているところを掻き回されるにつけこず恵さんはとうとうしゃぶれなくなり手コキを始めてしまいました。

 顔に跨ってと言われているのに跨ぐのは跨いでいるんですが刺激が強すぎてともすれば顔から浮き上がり余計に魅せ付ける格好になってしまいました。

 こず恵さんは既にして喘ぎ声を漏らしていましたが利用者さんも辛抱たまらず荒い息を吐き始めたのです。 

 「こず恵さん、すまんがそれに跨ってくれんかのう」
握りしめ擦り上げてる肉胴に下着を着けたままで良いから跨げと言うんです。

 これに難色を示すと

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 尿が出にくい高齢者尿道に唇と舌で刺激顔面騎乗フル勃起具に舌を這わせ溢れ出たシル丁寧に舐めあげ認知症清拭

訪問介護員による排尿介助

 こず恵さん、かつては自宅でやってる家事を介護に代用できたらと専業主婦の空き時間のある方を募集していましたがこの頃では人手が足りなく老人と歩調を合わせることが出来るヒトなら大丈夫と言われ募集に応じ訪問介護をやられているんです。

 食事を作ったり掃除をしたりというのは至って不得手なんですがコト身体介助となると得意中の得意のこず恵さんは他の介護士さんが訳アリで断られた方ばかりお得意さんとして抱えていたんです。

 本来なら訪問直後にご予定をお伺いするんですが頼まれたってひとつことしかできないこず恵さんはバイタルチェックが終わると早速清拭にかかりました。

 利用者さんが掛けておられる布団を捲り悩まし気な手つきで躰の各所を温かいおしぼりを使い拭いて行くんです。 

 清拭ついでに利用者さんの体調について問うんですが看護のことはさっぱりわからないこず恵さんはもっぱら悩み事相談にその時間を費やしました。

 本来なら別のご職業 (性風俗) と区別すべく利用者さんとはそれなりに距離を取るよう教育されてるんですがこず恵さんは利用者さんに密着するような体勢で清拭にかかるものですから勘違いした利用者さん、根が下半身は現役なものですからあらぬところに手が伸びます。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 排尿介助訪問介護身体介助清拭悩み事相談下半身は現役認知テスト大胆にも太股を触りオイタ咥え

過去を捨てたがった女

 女は北国の生活から抜け出そうともがいた。 生まれ故郷は何とかして抜け出すことが出来たが問題はその後だった。 女の力ではその日暮らしでさえまともにできないのである。

 暮らしていこうとすればその女を金に換えるしかなかった。 腹をくくって事に当たると面白いように漢が名乗りを上げる。 しかし長続きはしなかった。 へそくりが尽きると漢はどこかへ消えるのである。
 
 終いには己が遊びたくてつぎ込んでおいてそのお金が惜しくなり女を売ろうとした。 女の方も故郷を捨てた時からそれは心得ていて漢の言うままに従った。 こうしてそれなりに生活できるお金を蓄えることが出来たのである。

 だが問題はそこから始まった。 商売だろうが慰み者だろうがひとつ屋根の下の漢が居ないことには心穏やかでいられないのである。

 警戒に警戒を重ねたつもりだったが故郷を離れたがった原因でもある独り立ちが出来なくなっていた。

 あとはもう漢の言いなりだった。 漢とは不思議なもので最初は己が唯一の漢であろうとするが日々の生活に慣れてくると元はと言えば多くの漢の間を流れて来ている。 そういった女の心根を探ろうとした。 本気で惚れて一緒に暮らしてくれてるかをだ。 他の漢に抱かせ、抗う気持ちと欲情とどちらが勝つかその目で確かめたかったのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 貸し出し凌辱輪姦寝取られ生ハメ中出し締め込みクンニワンナイト他人棒

屈辱の四つん這い交尾 (輪姦・凌辱) が弱いもの (年下) に走る原動力となる

 冬子が貶められた時彼女を取り囲んでいた漢どもはいづれも一回り以上年配と思われる面々だった。 やる事なす事粗野そのもの、冬子が最も受け入れられそうになかったのは彼らの手入れなどまるで行き届かない躰だった。 体臭だった。

 漢の味を曲がりなりにも覚え始めた女。 その女性器を散々弄び耐えきれなくなったところで男根を与えられたとしたら女なら誰でも藁をも燻る思いで飛びつくのではなかろうか。 悲しいかな若い肉体を持つ冬子は飛びついた。 湧き起る欲情に抗えず善悪の垣根を超え交尾に走り始めた。 そうなってしまった冬子を漢どもは代わる代わる犯した。 そこには道徳観念などまるで無い。 あるのはただ若く綺麗な女の肉襞内に我が想いを届ける・・ それのみだった。

 しかしそれであっても漢と女が交わればそれなりに中も外も探り合う。 お互い最も昂る所を見つける為だ。 冬子は漢が代わるたびにこの昂りを見つけ出す行為を半強制的に強いられた。 自分で選んで逝ったのではない、無理やりイカされたのだ。

 全ても漢が放出しきって去っていった後、独り取り残された冬子は狂ったように注がれたそこを洗った。 中に溜まってたモノを指を使って懸命に掻き出そうとした。

 金銭目的で望まない結婚に至った女のほぼ全てが若い漢に走ろうとする。 生臭い濁流が後から後から湧き出てくるのを見つめているうちに何故かその気持ちが分かるような気がした。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 貶められた欲情凌辱生ハメ締め込み中出し誘惑裏切り強姦童貞破り

病的性欲亢進 ~良かれと思って招いた~

逆効果 同じ内容でも関西系の女性がしゃべると見せかけとは真逆の内容だったりすることがよくある。

 話術のうまさと言おうか… 和江のとりとめのないおしゃべに付き合い驚くほど心豊かな返事を返してくれる。 その言葉を素直に受け止め尾崎を自宅に良かれと思って招いた和江。 だが尾崎にとってそれは逆効果だった。

 自分では考えてもみなかっただろうが連れ立って来た尾崎の会社の同僚が目を丸くするほど田村邸は当初尾崎が想定していたものと比べ立派で、もうそれだけで彼女は打ちひしがれ言葉を失ってしまった。

 ともすれば鬱になりそうな自分を奮い立たせ和江の気持ちを明るい方へ持って行くために話術を駆使し和江を惹き付けたのだろうが尾崎と違って和江は本当の意味において有閑だったのだ。

 母親に揖保乃糸を出したら怒られたと和江に語ると和江は自分ん家の冷蔵庫には卵とパンしか入っていないと述べた。 尾崎はそれをこうやって浪費するから物を買うお金が無いんだと告られたような気がしたのだ。

 しかし実は自分で食事を作るのが面倒で総菜を買って食べるか、或いは外食してるから冷蔵庫に物が無かったと知ったのだ。 確かに幼いころは貧民窟に棲んでいた。 が、今や豪邸に住んでいたのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 堕胎貢ぐ横恋慕失業欲情レイプ浮気生ハメ誘惑中出し

病的性欲亢進 ~素麺に怒る母~

素麺に怒る母 店員が揃いも揃って手を抜く。 実際そんなことが行われているとしたらその店舗はとんでもないことになる。 がしかし、尾崎という女性が務める店舗ではさも当然のようにこれが行われていた。

 こうなるとある瞬間、誰かが代わってこの責任を足らざるをえなくなる。 その日運悪く閉店作業に当たってしまったのが彼女だったのだ。

 目から鼻に抜けるような物言いをする関西系女性が果たしてこういったことに気付かなかっただろうかと言えば…残念ながらこの日に限って気付かなかったのだ。

 しかも気付かなかったことがもう一件あった。 それが食事当番。

 残務が終わって気が付けばもうとっくに各家庭では食事を終え寝ようかという時間。 仕方なく彼女は最も素早くできる調理、素麺をこの日のメニューに選んだ。 遅れを取り戻そうと、失敗をどうにかして埋め合わそうと彼女は給料前にもかかわらず播州素麺の、しかもかなり高級品を購入し持ち帰って調理して供した。

 ところがこれを見た母が激怒した。 一生懸命働いて帰ってみれば食事は素麺ただ一品。 こんな時間に帰って来てこれが食事かと我が娘に理由も聞かず怒鳴り上げた。

 そこにはもはや母の慈愛などというものはなかった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 疑心暗鬼自信過剰自己顕示欲男根願望欲情ツンデレ追っかけ妄想癖母子家庭育児放棄

病的性欲亢進 ~妙に疑い深くもあり、ある意味自信過剰でもある女~

男性が「萌える」ツンデレ女 エロ心をくすぐられるような生脚を必要以上に見せびらかして店先に立つ今どきミニスカの店員と何故か知り合うことになった。 店は女性用の服飾専門だから生脚だの美脚だのを必要以上に魅せ付け、しかも 「いらっしゃいませ」 が云えないとなると売り上げに貢献できないと思うのだが、何故か上役が忠告してもその恰好を貫き通そうとするのだ。

 勤め始めたからにはたとえそれがアルバイトとは言え時間給が高く勤務時間もそれなりに長い方が良いに決まってるのに何故か彼女は勤務時間を削って欲しいような言い方をもするらしい。

 他の店の店員はお金を持ってそうな人を見つけると懸命に呼び込みをかける。 なのに彼女はお客様が店に入ってきて商品を手に取っているにもかかわらず近づいて行こうとさえしないのだ。

 だがよくよく見ると彼女が時折ハッとするような目つきをするときがある。 カッコイイ漢が目の前を通り過ぎていった時だ。 この時ばかりは立ち姿を様々に変え気を惹こうとしているのが傍目にもよくわかる。

 尾崎というネームをぶら下げたその女の話し方にも他では感じ得ない妙な一面があった。 話し言葉はごくごく普通の標準語を使うのだがLINEのやり取りは何故か関西方面の言葉になるらしいのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 疑心暗鬼自信過剰自己顕示欲男根願望欲情ツンデレ追っかけ妄想癖母子家庭育児放棄

お屋敷の貴婦人 そこいらの漢と午後の交際 ~性活に疲れた賢婦の良からぬ妄想~

性活に疲れた賢婦の良からぬ妄想 中川勉の妻 愛は深夜11時近くに帰宅した勉の夕食を装っていた。 勉は愛に向かってこれでもう何度目かの ”疲れた” と云う言葉を口走っていた。 冷えた麦茶でご相伴に預かる愛はこの後も勉が夕食を終われば食事の後片付けを、勉がお風呂を済ませれば浴槽の掃除から汚れものの仕分けを、夫婦のアレを済ませればその後片付けをしなければ本当の意味での就寝は出来ない。
 
 考えただけでも心底疲れ切っているのはどちらかと言いたいのをぐっとこらえいつもの職場内での自慢話しのお相手を務めていた。

 聴き慣れた愚痴を延々繰り返す夫に愛は
「今日も疲れてるようだからここらへんで止めて早く寝たら?」
このままじゃ何時まで経ってもその日の締めに当たるアレまで辿り着けそうになく、いけないと分かっていながらついこのような言葉を投げかけてしまっていた。

 実際一生懸命作った食事も美味しいのかまずいのか、とにかく話しばかりで箸が進まない。 勉は愛に言われるまま立って浴室に消えたがせっかく作った食事もほとんど食べてくれなかった。

 お風呂はともかく夫婦性活にしても愛が装いを改め寝室に姿を現すからそれを見て仕方なしといった風なのだ。

続きを読む

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

tag : 凌辱アダルト動画動画でオナる擦ってヌイてるオカズ新鮮な刺激最後まで逝けない夫婦性活イヤらしい姿下半身をまさぐった

お屋敷の貴婦人 そこいらの漢と午後の交際 ~見ず知らずの漢に欲情~

見ず知らずの漢に欲情 石館紘一にしてみれば酔って我が家と他人の家と間違えた。 ただそれだけだった。

 気持ち良く酔って帰るといつものことながら愚妻に向かってインターホンを押し来客のようにふるまう。 この頃ではもうその手には乗らなくなったがひと頃はそれでも間違ってウキウキしながら玄関に出て来てくれていた。 それを紘一は妻に不倫相手がと妄想し夜の生活に励んだのである。

 この日もそんなつもりで我が家のインターホンを押した・・つもりだった。 だがそこに現れたのは中年で腰のあたりにみっしりと肉が付いた妻とはまるで違う、如何にもスタイルの良い美麗な奥様だった。

 石館紘一はインターホンに向かって確かに仮名の漢の名を語った筈だがこの家の奥様はその名を聞いてもごく自然に対応してくれたのだ。

 玄関ドアが開き 「ご主人様のお帰り~」 と言おうとして二の句が継げなかった。 美しいとかスタイル云々とは出てお越しになられたご婦人の格好からして夜の装いだったのだ。

 アルコールの力でと言うより使い古しとは言え奥様に向かった時と同様にごめんなさい状態のはずの愚息がすぐさま反応してしまった。

 この時間だからそうなのか奥様は明らかにブラを着けていらっしゃらないのだ。

続きを読む

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

tag : AV動画イヤらしい雰囲気の中で脱ぐ格好で魅せ初め黒々とした繁み姦通欲情妄想誘惑W不倫自慰行為

お屋敷の貴婦人 そこいらの漢と午後の交際 ~妻たちが想い描く不倫~

妻たちが想い描く不倫 此処は風間家、正義の妻 真由美は友人で三浦和夫の妻 智美ともうずいぶん長い間話し込んでいた。 その話題とはズバリ午後2時と揶揄される時間帯に秘かに行われる締め込みについてで、そのお相手 桑本慎吾との性交渉が歳を追うごとに上手くいかなくなったからである。

 漢どもからすれば不倫相手とは性もさることながら性格面もぴったりだから付き合ってくれると信じてやまないし長持ちするから付き合ってもらえると思われているようだが彼女らから言わせるとそれは違う。 何となれば真由美が使っている漢 (の持ち物) は智美に紹介してもらった。 その選定基準がズバリ、ハメたときのピッタリ具合と長さや折れ曲がりの程度 (好み) なのだ。

 巷で噂に聞く逸物が今現在空き家だと知るとこれらの人妻たちは目の色を変えソコに殺到し具合を診てもらってぴったりなら長期間に渡って付き合い、具合がイマイチなら早々にチェンジする。 真由美は今その別れるかこのまま使うか瀬戸際に立って、しかし手放すには勿体無いような気がして智美の教えを乞うていたのだ。

 その方法というのがこれまた漢とは異なり立ち合いどころかハメに助言者自らも脱いで参加してしまうのだ。 話しが長引いたのはその際に味比べが行われ寝取られるようなことになればそれはそれで大問題だからである。

続きを読む

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

tag : 背徳行為婚外恋愛寝取られ姦通欲情人妻・熟女生ハメ中出し浮気他人棒

お屋敷の貴婦人 そこいらの漢と午後の交際 ~気位が高い人妻と玄関で押し問答~

気位が高い人妻 午後のお屋敷の玄関でこのお屋敷の若奥様と何処やらの作業員風の漢が大立ち回りを演じていた。

 漢の名は富田又男、今は日雇い人夫をやっているが元はと言えば泣く子も黙る空挺団の陸曹。 とかく気の強い子の漢は部隊でも持て余し気味。 その富田は飲酒運転で検挙されあっけなく懲戒免職となって今に至っていた。

 C-130からためらうことなく舞い降りる度胸の良さは全ての生活面にももちろんだが体躯にも表れていた。 人前だろうが何だろうが一旦こうと決めたら決してたじろぎなどしないのだ。

 この日玄関で対応してくれていたのは彼とは真逆の若くて美しい賢婦人。 浜辺の潮風に当たりながら美麗さに酔いしれていてたまたま同じ浜辺で焼き肉をやりながら焼酎をかっ喰らって酔いしれていた又男と目が合い酔いしれたという部分では合致したのだが、その又男が彼女のトロンとした目つきに勘違いしお屋敷に押しかけ入れろ入れないで問答に発展していた。 という訳だったのだ。

 ただ言えることはふたりとも自己顕示欲が非常に強いということと外的要因がなくとも自己陶酔に浸れるという点では似通っていて、残すところは果たしてどちらがより優れているか・・だけだったのだ。

続きを読む

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

tag : 背徳行為婚外恋愛寝取られ姦通欲情人妻・熟女生ハメ中出し浮気他人棒

お屋敷の貴婦人 そこいらの漢と午後の交際 ~設備屋の災難~

人妻・熟女 設備屋の佐藤猛が急な呼び出しを受けたのはお昼の休憩もそろそろ終わろうかという時刻だった。 呼び出された理由というのがお風呂場の水道管から水漏れしてるというような内容のことを顧客は電話口で口走っているというのだが、果たしてどの辺りが水漏れしていてそこにはどんな器具が使われているかの質問にはちぐはぐな答えしか帰って来なかったという。

 「しゃあ~ないか、女に水道器具の名前を言えという方が無理かもしれんな」
果たして手持ちの道具で間に合うかもわからないが、こればかりは行ってみないことにはどうにもならない。

 「まあとにかく行ってみる。 ウチが扱ってる器具じゃなきゃ元栓を止め止水バルブでも付けてくる」
子供の使いのような電話番しかできなかった事務員に、腹は立ったがともかくコトは急ぐというので大した器具も持たず出かけて行った。

 電話で聞いた住所に到着してみて果たして・・心配した通り洋館なのだ。
「ほうれみろ、言わんこっちゃない」
洋館の水道器具はおおよそ西洋風と決まっていて真鍮の凝ったバルブは佐藤の会社は扱ってないのだ。

 (やれやれだぜ、どうしたもんかのう)
佐藤が玄関口で呼び鈴も押さず突っ立っていると中から突然ドアが開いた。 

続きを読む

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

tag : 背徳行為婚外恋愛寝取られ姦通欲情人妻・熟女生ハメ中出し浮気他人棒

禁断の性 本橋家の美し過ぎる姑に横恋慕した娘婿

Chizu Amore「それでさ、友達んちに泊まりに行ったの」 「うん、久しぶりに出会えたんでしょ? 良かったじゃない」 キッチン・テーブルで本橋彰浩さん、陽子さん夫妻は仲良く並んで休みに出会えなかった時間、何をして過ごしてたか報告し合ってました。

 「そうそう、それからさ。 来月の休みにその彼女と一泊旅行しようってことになったの」 「へえ~ で、どこへ行くことになったの?」 「それはまだ分からない。 その子がご主人と相談し決めてくれるの」 「じゃあ部屋の予約なんかもその子が取ってくれるんだ」 「うん・・まあ・・そう言うことかな」 探す条件として貸し切りの露天風呂がある所とか条件を絞り込んで見つけ出すと約束してくれたそうなんです。

 ただ問題はわずかばかり年上のご主人である彰浩さんと一緒というのは相手の女の子も気が引けるらしいので留守番を頼むと言われてしまったんです。

 40に手が届く年齢になってやっと見つけた彼女ということもあって彰浩さん、陽子さんには何かにつけて逆らえないでいました。 この日話し込んでいたのは陽子さんの実家だったんですがお義母さんにでさえ平身低頭しやっと結婚に漕ぎ着けた。 この旅行話しだって知り合いの彼女は別として恐らく陽子さんにしてみれば友達の旦那に食指が動いた、しかし面と向かって罵倒できない。 そんな体たらくだったんです。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : 婚外恋愛近親相姦背徳行為人妻オナニー告白母娘誘惑欲情姦通

可愛い乳首をビンビンに尖らせ彼の友達のチ〇ポにしがみつくゆきさん

ゆき
image



ゆき 「あああ・・・ 恥ずかしい…ああ」 旦那を裏切っての背徳行為に恥じながらもご無沙汰続きで我慢できないでいたオ〇ンコに突き刺さる他人棒が気持ちよくて腰の振りが止まらないゆきさん。

 「あっ ああ ああ ああ アン アン」 自分を旦那から引き剥がした憎い男を睨み据えながらもゆきさんは膣内に居座るチ〇ポの先っちょを膣奥で感じ取ろうと腰を蠢かしました。 「あああ・・・ そこそこ・・ああん・・たまんない」 別に今男が表面だってゆきさんにナニをしているわけでもありません。 しているとするなら膣内で肉胴を蠢かせていることぐらいなんです。 しかしゆきさんは苦悶の表情を浮かべ時に他人棒が居座る腹部を自らの掌で位置確認してまでも憎らしそうにその存在に狂喜していました。

 男はゆきさんがもうこれ以上無いほど羞恥の極み映像を提供してくれたのを確認すると彼女の腰を両手で支え本格的なピストンを繰り出し始めました。

 「あああ~ん 気持ちイイ! ああ・・・ 苦しい、そんなにすると・・・」 もう逝きそうだからと何度も男に告げながらも気持ちよすぎるのか腰をくねらせ突き上げを受けていましたが 「っああ~ん っあああ~ん」 もう我慢できないと言った風に彼に向かって突っ伏してしまいました。

続きを読む

テーマ : 調教、アナル、肉奴隷、肉便器、公衆便所、SM
ジャンル : アダルト

tag : 背徳行為他人棒羞恥の極み寝取らせ後輩気持ち良かった喝を入れる触られワレメ鑑賞乳首

男子トイレでオナしレスに耐えたゆきさんも他人棒に屈する時が来ました

男に気に入られようと懸命に媚を売りつつフェラし始めました。 「こっち向いて、こっち向いて・・・ ああ、上手いじゃんか」 男が誉めてくれたのでゆきさん、頭の片隅にこびりついて離れなかった旦那への想いが完全に吹っ切れちゃったみたいで今度は男に気に入られようと懸命に媚を売りつつフェラし始めました。

 「あっ ああ~・・・ あっ はあ~・・・」 相手の顔を真剣な眼差しで見つめ裏筋を舐めあげます。 「ううん? どうなんだ?」 幾度も幾度もこう聞かれるんですが 「あああ・・・ はあはあ」 もうそれどころじゃなくなってるみたいでした。 そのうち彼が彼女の頭を支え男根に押し付け始めたんです。

 「いっち にい さん」 リズムを取りながらピストンさせるんですが切っ先が喉の奥につかえるらしく 「ぶぐぐ・・・ふうぇ・・・」 苦し気にしながらそれでも男にとって良い女で居たいのか懸命に従ったんです。 吐き気をもよおしてもそこから先久しぶりに逞しいものを使って慰めてもらえるならと耐え続けました。

 彼にしても出逢った瞬間からこれはと思ってしまっていましたので、殊の外けなしたりしたんです。 それでも決心が固かったゆきさんに逆に本気で欲情してしまい完璧に寝取ろうといわゆるリベンジ用の動画を前半に撮りためてたんです。

続きを読む

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : 旦那への想い媚を売り真剣な眼差しご無沙汰吹っ切れた詫びる気持ち躊躇い四つん這い腹部が波打ち期待感

その他連絡事項

ブログ記事として残さない呟きをここで行います。
Shyrock様からバナーを頂きました。

【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」バナー
相互リンク用バナーとしてお使いください
Size : 200 x 40



読み終えた方は感想をこちら (Shyrock様掲示板) にお願いします。
小説感想掲示板

官能文書わーるど様への投稿
  • 残照
  • 老いらくの恋
  • ヒトツバタゴの咲く島で
小説の投稿先と投稿内容の詳細(専用ページに移動)
アップデート 2024/02/21 12:45


投稿記事へのコメントをお待ちしています。



にほんブログ村「ブログみる」 image ぶろぐ村は幅広い分野のブログを閲覧できることが魅力の日本で唯一の検索エンジンです。

 にほんブログ村が提供する「ブログみる」はインストールが簡単で、いろんなブログをストレスなく見ることが出来ます。
 例えばスマホ版をご利用の場合、いつでもどこでも好きな時間に好きなだけブログを見ることが出来ます。
ご利用法>>>
バナーをクリックしていただくと、1つのリンクだけで下記3リンクへ自動で振り分けられるページに移動できます。
※閲覧する端末ごとに遷移先が分かれています。





ページトップの点滅する文字をクリックすると下のようなページに飛びます。下に掲げたリンクをクリックしても飛びません。飛びたい方はURLをコピーしURL欄に貼り付けてください。
プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは「愛と官能の美学」Shyrock様からのご投稿を含め、365日休まず更新。官能小説を書いており、不倫、近親相姦、スワッピング、NTR,実話など多岐にわたります。掲示板多数。自己紹介の小説あり。

序文 (おおよそ500字) と本文で構成されていて「続きを読む」をクリックしていただくと本文を読むことが出来ます。

関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
特殊な記事
ブロとも一覧
パスワード禁止

閲覧にパスワードをかけられたサイト様は規定に反しますので、しばらくは様子を見ますが、期間を過ぎ改善がなされない場合、ブロ友から外します。


鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

AV-Q

還暦BoBoちゃんの射精日記

 ハメ太郎の性活日誌

熟・変態女教師

えっちな人妻ひめの露出・混浴・輪姦

人妻のよろめき

盛若楠紫楼の官能小説

菜々子の秘密部屋

恵子の妄想

愛の記録

パイパン美マン人妻愛奴「まゆ」の調教日記(完全素人オリジナル)

セイカツ日記~夫婦の性活~

寝取られ体験談

熟年夫婦の性活

日々の妄想を形にして(SM小説)

嫁の体験リポート

Sorao's Naked Activity Log -裸活-

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

鳶屋の艶本

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

これも愛なんだ

変態仲良し夫婦の性生活
ブロとも申請フォーム
小説系のブロ友さん募集中

詳しくは「相互リンクについて」をお読みください。

この人とブロともになる

アクセスランキング
嫁の性長記録 image


ブロともときめき速報
Mikiko's Room
Mikiko's Room image
Twitter
「知佳の美貌録」
今日はこんなことをツイートしました。
タグクラウド
文字をクリくすると関連記事が検索できます。

欲情 背徳行為 婚外恋愛 寝取られ 凌辱 覗き見 近親相姦 生ハメ 姦通 誘惑 締め込み レイプ 浮気 中出し 妄想 人妻 他人棒 母子姦通 自慰行為 恋人交換 裏切り 輪姦 不倫 W不倫 クンニ 寝取らせ 嫉妬 鬼畜 バイブ 騎乗位 夫婦交換 童貞破り 姦淫 貸し出し 喪服未亡人 借金肉地獄 SM ワンナイト 官能ホラー 強姦 M字開脚 きむすめ 吊り責め SM 裸心縛 未通女 女性リーダー しゃぶる 夫面前凌辱 旦那制度 暴走族 指マン 足入れ 濃厚精子 混浴 手コキ 花街結婚 義父嫁姦通 フェラ お風呂入り スワッピング 真夜中 愛撫 四つん這い うぶな 使用済み 悲恋 ファンタジー 露出 寝取り 乱交 完堕ち 有名女優 JK イタズラ 禁断 アンチ援助交際 嫁の羞恥 ゴルフ 同一マンションに居住 淫略 育児放棄 ごっくん 年下 生ハメ・中出し 顔騎 性教育 羽交い絞め 襲い来る恐怖 未知の物体 脱出不能 公衆便所監禁 パンチラ オナニー 告白 愛と官能の美学 Shyrock 純愛 菊門 秘密の恋愛 未亡人 二股 交尾 義理の母と子 夜這い 夜伽 クリトリス 姉弟相姦 他人妻 新妻 母子相姦 羞恥 童貞 屋外露出 後背位 飢え 肉便器 魅せ付け 夜逃げ モンペ 奪い愛 娶わせ 夫婦生活 雇女 売春 淫臭 マムシ 放尿 女性用媚薬 覗き 息子の嫁 尿意 熟女 禁断の性行為 口淫 乳房 母娘 風呂 横恋慕 忍び逢い 出逢い系 ご無沙汰 追っかけ 松葉くずし いじめ 素人 乳首 絶頂 男根願望 野外露出 生活保護 アナル 自慰 母子家庭 想い出づくり 堤先生 生ハメ・生姦 洗濯物 レズ 人妻・熟女 ミニスカ タンポン 阪神淡路大震災 輪姦・凌辱 清拭 ネトラレ 脅迫 疑心暗鬼 性癖 10代のチ〇ポ 禁断の関係 チラ魅せ NTR 淫靡 ヒトトキ 母と息子 誘導尋問 二股誘惑 強制性交 痴辱恋愛 お義母さん カーセックス 屈曲位 女囚 肉棒 発情 ぶえん 仕返し 旅籠 ホンバン行為 経産婦 パンティ 夜を鬻で 身を堕とし 禁断の愛 自己陶酔に陥る 六十路 嬲って憂さを晴らす 媚薬 仮釈 男鰥 寝バック 仲居 不貞 怒張 女衒 セックスレス 巨乳 美乳 電マ 童貞狩り 黒い茂み 義道さん バック 躊躇い シチリア 寛治さん 珠子さん 保釈金 三所攻め 舐め 咥え 警備員詰所 マン繰り返し 月に1度の憂鬱な訪問者 チューブトップ 万引き オカズ 近親愛 コンドーム フェラチオ 秘肉をなぞる 顔面騎乗 魔の誘惑 パンパン 日照り 乳腺炎 調理 髪結い 檀家 住職 バイブレーター おしっこ 和姦 背徳的 すらりと伸びた脚 潮時 素股 お母さん 落書き マンネリ化 春を鬻ぐ 3P乱交 姉弟誘惑 妊婦 ディルド デリ面接 年下の男の子 不特定多数 兄と妹 ポルチオ シモの世話 キス 枕芸者 鎌首 お試し ご奉仕 恋焦がれ 男を惹き付け セックス イタリア お潮 くぐり戸 未開の地 優秀な男 運搬自転車 荒勘さん 割れ目 くぱー 懇願 失恋  全裸 太股 痛い 超ミニ 粘膜  二股不倫 自慢 トランクス シクスナイン 男根 男と逢瀬を重ね 淫声 性欲処理 黄金排泄 屋外 まぐわう 月のものが止まった よがり狂う 下半身 逢瀬 畜生道 夫婦円満 危険な冒険 夫婦の交換 ざわめき 浮気の代償 サカリ 張形  壁ドン妻 野外セックス 意識し始め 恋文 背面騎乗位 未開発 嫉妬と苛立ちを増幅 チ〇ポとオ〇ンコの娶わせ 臭いを嗅ぎ 縄張り 鯉こく 間男 同衾 躰の関係 浮気心 剛毛 性行為 プレゼント攻勢 ノーパン ショーツ 唇を重ね 愛欲 翳り  鑑賞 AV女優 ワレメ お色気 痴女 妊娠・出産 もてなし 女教師 ゴム 京都 緊縛 お下げ髪 セーラー服 あえぎ声 須恵乃さん 割り切り 女日照り 肉体労働 熱い視線 しゃぶり 性的興奮 ワンギリ 素人人妻 出逢い 義母 逆ナン 結婚 正常位 廃屋 身体検査 栄養補給 胤の受け渡し 口内炎 下働き 働き口 母子  バツイチ うなじ 花弁 蜜壺 旦那 ぶっかけ 訪問介護 オイタ 対面座位 締めつけ 潮吹き パンモロ 出戻り 下駄箱 痴漢 顔を跨ぎ 添い寝 後ろのすぼまり 剥き出し 虐待 貧民窟 睨み据え 結婚詐欺 コッペパン 父娘 我慢 自信過剰 秘所 堕胎 妄想癖 ツンデレ 自己顕示欲 輪姦・乱交 初めて Gスポット 背面座位 淫語 シックスナイン 青姦 バックスクリュー クロスラヴ 浣腸器 安全日 筆おろし まんチラ 秘めやか 聞き耳 小便臭い小娘 ブラック 遺産相続 露天風呂 毛唐 開脚 平手打ち 女の部分 兄妹相姦 後ろめたい エッチ すぼまり 打擲 マングリ返し 痴態 栄枯盛衰 全裸の野性的な美女 立ちんぼ 性的欲動 牝獣 旦那以外の漢 専業主婦 漢漁り 神童 ぬめる感触 上司と部下 パート従業員 胴体 快感を伴う 後家 貢ぐ 夫婦喧嘩 飯場 妻の気持ち  無理強い 超常現象 暗闇 清楚 温泉 娼婦 流出画像 快楽に翻弄され 女将 本やビデオで勉強 大開脚 クロッチ 哀願 油ののりきった女体 若いミルク 淫らな光景 SEX お菓子 長い黒髪 98Fの胸 完全勃起 夢精 淫らすぎるキス 見栄 せっくす 牝蜜を涎のように垂らし 姉への口姦 片手と手ぬぐい 睡蓮 屈辱的な姿勢 性具 息子の肉棒を愛撫 血管が威嚇 洗い場の湯椅子 三十半ば 盲目的野獣 退屈 動画 黒人 母親 メソメソ 一方は素足のまま 囲われ 狼藉モノの侵入 転校生 通せんぼ パソコン 悪ガキ 画像 切りウリ 嘘で塗り固め 隠れ忍ぶ 犯罪人登録 仮釈放 情状酌量 靴が片方なくなって 追い掛けるように 覗き込んだ 赤んべえ 調教 一緒に寝て 青荷 一人じゃ心細い 伊豆 変態極まりない行為 交尾に酔いしれ マッサージ お漏らし 呆気なく登り詰め 出血 カップラーメン 生理 半勃ち 正常位を強要 襞の中をくまなく 業界関係者 バージン まだらボケ 後期高齢者 健忘症 血が付いて 根元 跨った 何年ぶり 腰を前後に擦り始め タヒチの踊り 農道 残留物 縞蛇 真っ赤に腫れ 淫習 自由恋愛 肉の悦び 口元がついほころんで 吸って 悪戯っぽい目 通学路 あの部分を連想 寝たふり 真っ暗な線路上 大量のTシャツ 見せしめ 御歳暮の申し込み 名前だけ旧名 トイレに立てこもり 切符切り 誘導員 列車 ポイント 飛び降り 無賃乗車 後続列車の車輪 同様旧態依然のやり方 麻美の茂み 駄菓子屋 卑しき女衒 10円程度で買える菓子 つかの間の安息日 藪蚊に食われ 墓地脇 嫌らしい動き 黒い姿 ヌメッとした感触 黒々として 写真で見慣れた景色 腰を屈め 強い匂いが沸き上がって アワビの踊り焼き 身体をすり寄せ 腰を激しく擦り付け 真後ろから撮った 脚を大きく開いた その部分 やや厚ぼったい襞 貶められた 放物線を描いて 切れ込み ヌード写真 盗撮動画 売春防止法に抵触 3P乱交 若後家 暴漢 猟奇モノ 同房 金の無心 悩ましげな視線 ビキニ エッチな写真 毛むくじゃならなもの 恋人同士 ペアルック 利己主義的思考 口先だけ 義務教育という概念 現金書き止め 売春まがいのこと 呑兵衛の宛 クン二 将棋賭博 収監 あの匂いが嗅げる 春の臭い エプロン姿 色町  義母の胸元 たらい回し 金玉マッサージ シングル 中で字を書かれ 狭い肉道 ピストン攻撃 謝罪 悪戯 指を口に当て ふたつの豊かな膨らみ ノーブラ アナル責め 義母のパンティー ベルを鳴らしてきた 乳房の肉丘 豊尻の底 下腹部の繁み クリーム色のシミ 匂いを嗅ぎ ぽってりとした唇 釣鐘型の真っ白な肉丘 お口で愛し 甘い体臭 義母の汚れ物 お尻を愛し オナホ 体位変換 強請る 半透明の液体 食うや食わずの生活 力づくで抑え 妾話し 連れ込み 留守電機能を解除 ローター 排他的思想 改宗 恥骨裏側 放尿前の感覚 携帯電話 おびただしい液体 枕がふたつ 上玉 いやらしい音 膣道に滲み出す愛液 のの字交尾 野球拳 馬乗り ただまん 欲望が激しく炸裂 ほどよい潤滑油 しっぽり濡れ 全身をわななかせ 叔母息子姦通 着崩した寝巻 怒張したいちぶつ 万引き犯 丹念に洗って カウパー液 ままごと道具 リカちゃん人形 独り遊び チャンバラ 差別社会 戦争ごっこ 孕んだ 母乳 大きな空洞 拳を握り人差し指と中指の間に親指をめり込ませる 蹂躙 白いカスが付着 抱きしめ 春を鬻ぎ よそ者が紛れ込む 掃除道具入れ シズク ひる 最初の人 反射的に脚を閉じ 押し付けられた唇 無防備な状態 聞き耳を立て ギラギラ 女の指先 三輪車 クリッとした目 舌なめずり よーいドン 膝と膝が擦れ合う ヘンタイ 酒池肉林 義母の肛門 双臀を割り裂く 舌に蹂躙 敗北を伝える 肉リング イチジクの実の形 寸前まで追い込む 豊尻を拝む 腹部が波打つ 引き寄せる仕草 手アワビ 暴行 さいなませる わいせつ 跪いて 悪い母親 部屋で待つ女 街角に立つ 風景に溶け込む シモの話し 3輪車 すっぽりと咥え 主婦風の女性 遣り手 洗面台に片手を突きながら 濃厚な妖艶さに満ち 肩に片脚を乗せ開いてくれ 包皮を剥きにかかった 禁忌のタブーを犯し 頭部を支え腰をわななかせ 奥を探った ピストン ピル 野外 久しぶり 素っ裸 搾取 娘を欲しがる 輪姦乱交 浴室 肉感的 女の喘ぎ 筒抜け 隣人 盗み聞き パイプカット 娶合わせ 横取り セーラー服の少女 苦しみ 情交 アナル拡張 よがる ウンコ 妖しげな手の動き 展望台 色即是空 痕跡 慈愛に満ちた説教 うなじの後れ毛 不憫 若鮎 絞り出すような呻き 裸で抱き合っている姿 エッチな雰囲気 長い歳月 エッチしてる様子 伊豆の温泉 された腹いせ 松葉崩し まさぐりながら 女の勘 ふしだらな女 露わ 左足を肩で担ぐ 魅入って 脇腹を突っついた 妖艶に微笑み 軽はずみ 付き合う 屈曲 即尺 切羽詰まった声 秘めやかな会話 肉と肉のぶつかり合う 揉み合うような気配 フェラ抜き うつろ 信じられない 怖ず怖ずと 兄妹 嗅ぐ 猟奇的な交尾 グロマン 産婆 搾乳機 熟れ切ったアソコ 恨みがましい目つき 如何にも狡猾な人妻 スケベ妻 男女混声の三重唱 強制的なセックス スカトロ 親子丼 こじらせ童貞 2穴 先輩の肉棒 こじらせ 女の何たるか 恋焦がれた女 ラヴ 派手な服装 陰唇 ディープキス 肉厚の恥丘 歓喜と羞恥イキ 幼稚園先生 背面側位 お姫様抱っこ おっぱい 朝立ち 泥沼の三角関係 膣内 亀頭 たゆんたゆん ゆっさゆさ 3P 年下に惹かれ 悶々 拒絶 スキンシップ じらし かかあ天下 意思疎通 劣情を煽る アヌス 射精 真空パック 療治 3P 会陰 沸騰寸前 嬲られる 定優等生の回答 成長真っただ中の性 鞍替え 唸り声を発しノーパン 恫喝 スワップ 姉弟の淫声 過激交尾 美容効果 焚き付け 尻魅せ 姉弟姦通 M字に開脚 発情がぶり返して オナった 許可 複数の漢 守番 二束三文 二輪車 女が男に跨って ヌード 疑わしい目つき 戦中戦後 遊興に耽った 固く張りつめた粒 透明な密が溢れ 文化遺産 書画骨董 質素倹約 希少価値 半ば開いて 脚を開いて見せ 無償の愛 大胆にも太股を触り 梃子 覇権争い 連れ合い 茶飲み 認知テスト 下半身は現役 毛を摘んで見せた 記念 凄く毛深い 排尿介助 悩み事相談 身体介助 パックリ割れた襞 身体がピクンと震え その部分のドアップ 肩越し 重苦しい沈黙 耳たぶを軽く噛み始め 昇龍 鉄火の女 二組の布団 女中が気を利かせ 黄金色 墓参り 身体を観察 クッキリ入った溝 裸のまま布団に 女の子の視線 スジ 業界でも一目置く 白い身体 騎乗 デジカメ 脚開いて 大きめの突起 黒ずんだ襞 仕込み 黄金水 組を抜け 度胸 刺青 伯父さん ハエ叩き やんちゃ 手を取り合って 欲徳に直結 初対面 カップル交換 ラブホテル 躊躇いもなく 前を握りしめ 身代わり 婚外性交渉 待ち合わせ 晒し 父娘相姦 薬草 薬効 恋路 ゲンノショウコ じっくりと鑑賞 溜息を突いた 他生ハメ 込み 締め人棒 出来ちゃった 脅し 盗撮 瞬時の快楽を貪る よがり声 白目を剥いて 大きめな粒 生臭い体液臭 まさぐり合い 欲得より官能の方が勝って 喘ぎに似た声 解放感 貫通式 襞に埋もれた粒 柔らかな感触 部屋の鍵が掛かって やってる 尿が出にくい それを示す匂い 久仁子の割れ目 臭い 他人の女房を寝取る 性的欲望 その場限り セイシ 一塊りの滴 ぎこちない手の動き 高齢者 尿道に唇と舌で刺激 就職組 情熱が実を結び 貧困 定時制高校 商業科 偏見 優等生 進学 具に舌を這わせ フル勃起 溢れ出たシル 丁寧に舐めあげ 3者面談 認知症 廃慕・墓じまい 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「 知佳の画像掲示板 FC2」以降のリンクは利便性を鑑み取り付けています。
QRコード
QR
参加ランキング
人気ブログランキング


アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
177位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
13位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム
メールは日に何度かチェックしています。お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogと【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」の中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
拍手ランキング
この拍手は「ランクレット」と同様の意味合いで取り付けています。

他の人にお薦めしたいときに記事の上部にある拍手ボタンを押して頂くとあなたがお選びになられた記事がカウントされます。
おすすめ官能小説
18禁官能小説集です。
官能小説投稿
小説を書いたら投稿しよう
小説家になろう

小説を読もう!は「小説家になろう」に投稿されたWeb小説や作品を無料で読める・探せるサイトです。

小説家になろう
小説家になろう

入谷村の淫習を投稿中


愛と官能の美学
愛と官能の美学

愛と官能の美学は投稿も出来ますがご投稿もしていただけます。
お薦め


官能文書わーるど
官能文書わーるど

「官能文書わーるど」の管理者しょうた様はご多忙のため掲載には少々時間を要します。


Pixiv
ひそかに心を寄せる茶店の女店主
各種掲示板
注意書きに沿ってそれぞれの掲示板をご利用下さい。
知佳の画像掲示板
知佳の画像掲示板
FC2レンタル掲示板、投稿画像などFC2&国内法に適するなら書き込み自由。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の書き込み掲示板
知佳の書き込み掲示板
書き込みの文章や画像など、規約に沿った内容でお願いします。
Shyrock様のご厚意により宣伝効果大


官能テキスト掲示板
官能テキスト掲示板
当掲示板は小説等更新時の案内用としてご利用ください。
違法画像、児童ポルノは厳禁です。
商業目的の使用は禁止です。
ご利用に当たって相互リンクの有無は問いません。


知佳の書き込み&
投稿画像掲示板
知佳の書き込み掲示板
自撮り画像掲示板
★当掲示板は自分撮り、他人撮り等オリジナル画像限定でご投稿ください。


Kaede's Room
画像掲示板
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。宣伝にご利用下さい。


知佳の掲示板
知佳の掲示板
HTMLにて画像挿入可能です。

投稿写真動画
素人投稿写真/素人投稿動画/素人オリジナル限定の素人投稿専門サイト
紳士淑女の夜の社交場 image
投稿写真動画 画像
35,000 (08/11/23時点)

投稿画像の壷 image

盗撮・覗きetc
どていばん.コム image
昔は盗撮が横行して……いやいや、今でも立派に横行しています。
そんな気分を味わいたい方にお勧めなのが「どていばん.コム」です。

着エロ@電脳女学園 image
着エロ、パンチラ、制服美少女、グラドル、お宝女優、えっちなお姉さんをまったりと楽しむ。そんなリンク集と画像掲示板サイトです!

緊縛・凌辱
アンテナ (アクセスアップ)
更新情報を素早く掲載、宣伝に効果的

読みたい小説を簡単に探し出すことが出来ます。

ブログの登録を依頼し掲載してもらうだけで訪問者が増えます。
宣伝効果が期待できます。
サイト内リンク
知佳の美貌録(総合)
知佳の美貌録(総合)バナー
一般ページ

知佳のサイト内では道路標識的役割のページ。


Japanese-wifeblog
Japanese-wifeblog ban
ブログを始めよう思って最初に手掛けたページ。
FC2のまま継続していたとしたらブロ友数の多さが目を引く。
検索エンジン登録数も他のページに比べ桁外れに多いのがこのブログ。


知佳の美貌集
知佳の美貌集 バナー
アンテナ2号館



知佳の小説系アンテナメーカー
知佳の小説系アンテナメーカー バナー
アンテナ1号館



Sexcy style
Sexcy style ban
カリビアンコムなどの有料動画の最新情報を観たい方はこちら。


知佳の美貌録(総合)
舞ワイフ ~セレブ倶楽部~ 171 ban
不倫・不貞、他人棒の総合案内こちら。


知佳のアルバム
知佳のアルバム
知佳の美貌録のアルバムをご覧になりたい方はこちら。
最新動画
ごっくんする人…
林原さとみ    
滴り落ちるマン…
みこと    
魔物の母体 2
クレア・ギャルティア ハニーン カイサ・ノード    
マスク美人!マ…
砂田弘子    
素人奥様初撮り…
高橋和美    
じいちゃんの面…
上野千春    
突然押しかけてき…
白木優子    
ごっくん淫語 耳…
藤木紗英    
性欲を持て余した…
センズリ鑑賞倶楽部    
【依頼痴●】21 …
スケベな人妻    
浮気盛りの人妻さ …
浮気盛りの人妻さん    
なおFカップ(24)巨 …
なおFカップ(24)巨乳華道女子    
きょう何食べる? …
きょう何食べる? サーターアンダギー 玉城夏帆    
人気ランキング