FC2ブログ

久しく旦那とはご無沙汰だったこともあって、数馬にイラマを仕掛ける性欲旺盛な優子

 久しく旦那とはご無沙汰だったこともあって、数馬にイラマを仕掛ける性欲旺盛な優子(ああ…ちっ、ちくしょう…上手く収まらねえや…なんでこんな窮屈な恰好させやがるんだ…)
見えない位置を、つたない記憶を頼りにチ○ポの先に目があるが如く切っ先でラビアを上下に幾度もなぞり、ここぞと思える場所であろうアレを心眼で探り当て、穴に挿し込んだつもりになっていた。

 しかしその穴なるものに、過去一度だってチ○ポを挿し込んだ経験が無い。 その、探ったことのない場所目掛け濁流を飛沫たい。 ただただ人妻にこちらを向かせたいがために切っ先を耳学で知り得た知識をもとに、女の第二の性感帯目掛けカリ首を送り込もうとした。

 言葉で言うのは簡単だが、相手の蜜壺は興奮のあまり滑り易くなっており、しかも己のモノは緊張で委縮が始まっていて、くにゃくにゃし固定しようにも固定できない。

(…なのに大地の母ちゃんときたら…この俺にどうせい言うんや…)
恋焦がれた尻が、自分のためにと貸し出してくれた妖艶な尻が、チ○ポの挿入を心待ちにしてくれている。 が、見栄えの良い尻はそれそのままに数馬にとっては底なし沼であり死角となる。 肝心の締め付けてくれよう蜜壺が見えないのだ。 しかも、今現在挿し込んでいるはずなのに、自分で握って扱くのと違い掴まえられた、或いは握りしめられたといった感覚がまるでない。 まさに空を突いているような状態で数馬は、優子のラビアと向き合っていた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

テーブル上で数馬にアソコを弄られ、家族を捨てても良いと思えるほどに感じてしまった優子

テーブル上で数馬にアソコを弄られ、家族を捨てても良いと思えるほどに感じてしまった優子「ああ…あああん」
テーブル上で横臥させられたときにはもうあそこはもう濡れ濡れ状態だった。 すっかりその気になってたのにお預けを喰らい悲痛な声を上げる優子。 そんな優子の大事なところに顔を埋め、自分の気持ちをわからせ、許可を得ようと懸命に舐め上げる数馬。

 わざわざソファーからキッチンに立ちバックさせるために移動した優子だったが、脱衣所の一件が尾を引いてか数馬は、背後を許すといつまで経っても下に潜り込んだままエッチに移行してくれない。

 思い余ってテーブル上に逃げる優子。 ここなら広げて魅せてあげるにしても、キッチンに手をかけ真下から見上げるようにしながら舐めるより楽だからだ。

 数馬は開き切ったアソコに顔を埋め、じゅるじゅると音を立て、吸っても吸っても次々と溢れ出る優子の蜜を、なんとかせねばと懸命に啜った。

 夢中で啜るうちに鼻の頭にシルがこびりつき、甘酸っぱい匂いを放ったが、それにかまわずガムシャラに啜りながら優子の秘部の構造を頭の中に叩きこむことに専念した。

 許可が下りたとしても、構造を詳しく知らないでハメたりすれば、肝心な時に攻めあぐねるような気がしたからだ。

 舐め上げるうちに優子は数馬のために陰核を開いてくれた。 数馬は夢中で恋焦がれた優子のアソコを味わった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

数馬の股間を押し当てられ、迂闊にも感じてしまった優子

数馬の股間を押し当てられ、迂闊にも感じてしまった優子(これが脱衣所で嗅いだ、あのシミパンを穿いていた人妻の尻なんだ…)
数馬は深夜の高塚邸で高塚家の主の妻、優子のバックを凌辱するが如く覆り、片や受ける、或いは仕組んだ方の優子は、寄せ来る背徳感に打ち震えていた。


 級友宅に泊まることになった数馬はその夜、脱衣所で級友の母、優子が仕組んだ罠にはまり下着の匂いを嗅がされてしまい、しかもそれを優子自身に見つかり咎められ…風な口を利かれ、罪に怯えしょげかえってしまった。 が、捨てる神あれば拾う神あり

 人生を諦めかけてたところ、なじった当人である優子の方から近寄り、そのことについて話し合おうと申し出て来た。

 「そのことについて」 と、叱責した優子の方から口走られてピンときた。

 数馬は自他ともに認める童貞だが、周囲の女の子はみな、それなりに性に興味を覚え、誘われるまま体験を重ね、思った以上に気持ち良かったのだろう。 

 染まっている。 それが何処であろうとお構いなしに色気をぷんぷん振りまいてる。 ナリばかりか、会話自体もソレの話しでもちきりだ。 教室内で一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、彼女らが今ナニを考えているかぐらい簡単に察することが出来るようになっていた。

 つたないながらも、そうやって培ってきた六感が、級友の母親は自分に気があると伝えくる。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

脱衣室で待ち受けてくれていた息子の友達に唇を奪われ戸惑う優子

脱衣室で待ち受けてくれていた息子の友達に唇を奪われ戸惑う優子「ふう~ 助かったァ~ 金輪際冬場の川釣りなんてごめんだ」
自宅の脱衣場は暖房なんて気の利いたものはない。 寒けりゃ沸きかけだろうが熱湯だろうが、湯に飛び込むしかない。 が、高塚家ではこの日に限って優子が数馬のため脱衣室に予め遠赤ヒーターを入れ、暖めておいてくれていた。

「いいなあ、大地は。 あんな気の利くきれいなお母さんがいて」
そう呟きながら順次着ているものを脱いで…何故か洗面台の上に、あの折の加奈のように置いていった。 優子が家族のためにと用いてる脱衣籠は俗にいう籐製や真竹製ではなく、見た目100均に見えなくもない合皮製で、しかも脱いだ服の全てを入れるにはいささか小さかったからだ。

 それも、先に誰か入ってる風を思わせる、脱いだ衣服がほんの少しながら入れてあったからだ。

 躰が冷えて我慢できなくなっていた数馬はこの時、脱ぐことだけに専念していた。 手がかじかんで上手くボタンが外せない。 もうどうにでもなれといった風に脱ぎ終え、改めて籠を見ると、何処かで見たような服が入れてあった。

「んんもう…おばさんも大地もぉ~…誰か先に入ってるじゃないか…誰だよ一体」
部屋は暖かいとはいえ、震える躰でしかも、衣服は全部脱ぎ終えてる。 今更脱いだ服を着る気にもなれず、思わず籠の中の衣服の一番上の乗っかってたものを手に取った。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

息子の友達にごちそうをふるまいたく、キッチンに立つ優子

息子の友達にごちそうをふるまいたく、キッチンに立つ優子「うお~、それいいじゃんいいじゃん」
食卓テーブルを挟んで賑やかに語り合う男の子は大地の同級生で数馬といった。 彼らは受験の息抜きにどこかに出かけようとしていた。 

 父親の多聞は一度として大地を、キャンプや釣りなどに連れ出したことが無い。 それだけに数馬がどこかに出かけようと誘ってくれた時、後先考えないで一緒に出掛ける気になったようなのだ。

(大地のヤツ、あんなに通い詰めた加奈をほっといていいのかしら)
優子は、妹の加奈と息子の大地が良い雰囲気なっていることに気付いていた。 懸命に通い詰める加奈を見てると、なんとなくほんわかみたいな気持ちになる、漢は年上と決めつけていた気持ちが揺らぎ始めていた。 そこに数馬の来訪である。 夫を散々腐しながらも、自らも何ら母親らしいことをやってこなかった。

 その優子が、何故だか数馬を気に留め始めたのだ。

「大地、数馬くんにお茶は何がいいか訊いてくれない」
テーブルの、優子側で優子に背を向けながら座っているのが数馬だというのに、まるで取ってつけたように大きな声で我が息子に訊いたのだ。

(ううん? お母さん、数馬に気があるの? 自分で訊けばいいじゃん。 ああめんどくせ)
大地がくさすのも無理はない、優子は先ほどから、どう声をかけたものかと、数馬の背後を右に行ったり左に行ったりと、ウロウロしまくっていたからだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

甥っ子を前に無防備極まりない横たわり方をする叔母

甥っ子を前に無防備極まりない横たわり方をする叔母「あああ~~~ん…ああああ…あんあんあん」
加奈がこのような悩ましげな声を、それもまだ午前というのに発するのも無理はない。

 母 優子に自伝の指技が叔母 加奈の悩まし気な場所を襲ってるからだ。

 大地は、母が深夜観衆に向かって (とはいっても息子の大地と妹の加奈にだが) 魅せ付けてくれた、中指を頃合いまで挿し入れ、微妙なところを、シルを滴らせながら掻き交ぜる…。

 そのやり方をそっくりそのまま、こともあろうに午前の陽射しがさんさんと降り注ぐダイニングのソファーの上で叔母に向かって繰り出し、喘がせているのだ。

 その責任の一端は叔母の加奈にもある。

 確か脱衣所で昨日の夕暮れ時、大地に見せ付けた折の、加奈のアソコはすぼまりの周辺まで剛毛に覆われていたはず。

 ところが姉が仕事に出かけ、息子の大地とふたりっきりになって晒したソレは、クリを強調する部分だけ残し、きれいに処理してあった。

 呼び寄せる折は密林で、いざ近寄って繁みを掻き分けようとしたときにはもう、舐めるにも遮るモノとて無い、挿し込んでも毛擦れの心配がない状態に整えてあったのだ。

 見ようによっては、確信犯と表現するしかない卑猥なものをチラつかせておいて、「そこは」だとか「ダメ」だとかを連発していた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

開口してヨガる叔母の加奈

開口してヨガる叔母の加奈「ああ~ん、…ああん…ああん…アアア…」
加奈はソファーの隅っこに追い込まれ、まんぐり返しの格好を取らされ、すっかり露になったアソコを、まるで大木の窪みから湧き出る蜜に熊が鼻ずらを突っ込んで蜜を吸うが如く、大地の舌によって入り口と言わす奥と言わず啜られ、舐め上げられていた。

「…あああ…あっ ヒィ~~~~……」
躰をくねらせ、そうヤルのではないと言いたげに大地を睨みつけるが、大学入試を控えた童貞に、女の、それも人妻の扱なんてわかるはずもない。 一体全体どの程度がクンニの上限なのか。 どれぐらい弄ったら漢として合格で、どういったヤリ方がヤリ過ぎなのか。 場の空気を読めというほうが無理なのだ。



 男性がエッチに持ち込もうとする折に、女性にあらぬ期待感を抱かせるべく服用する強精剤なるシロモノがあるように、女性にも意図する男性を、己を妖艶に見せかけ引き寄せんがための媚薬なるものがある。

 加奈が実家を訪れ、久方ぶりに甥っ子の大地を想い出した時、何故だかその子の前ではオンナでありたくて、彼の恋の対象でありたくて堪らなくなった。 

 玄関先に立っておきながら一刻身を隠し、後になって彼の前に姿を現したのは、不倫で用いていた媚薬の効用が果たして、甥っ子にも通用するのか試したく、寸刻を惜しんで服用したからだ。 薬の効果が発揮されるまで潜む…ための時間だったのだ。

 計画はものの見事成功し、甥っ子の大地は叔母の肢体にうなされ、発情期の〇〇のように鼻息荒くうろつき始めた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

入浴に臨む女性の裸身がチラつき

入浴に臨む女性の裸身がチラつき「ふう~…慣れないことはやるもんじゃないなぁ……」
大地の健全ネット探しは夜が明けても続いていた。 自分のスマホを母から取り戻したのは暁闇になってからだった。 正確にいえば優子は結局、大地のベッドを占領し自慰に耽り、逝ききると裸身のまま自室に舞い戻り布団を深々と被り熟睡していた。

 母が夜寝ないのは承知の上だったので大地は、今回のように諍いを起こすと母が寝付くまでの間、近くのコンビニで時間稼ぎをするのが常だった。

 不必要になった、完全に電池切れとなったスマホはベッド下に転がっていた。 しかも母の優子は、自慰のあとのシルまみれのシーツをそのままにし、自室に帰りワインボトルを1本空けて眠りについたらしく、部屋の臭気と言いねばつくベッドといい、とても横になる気になれず、スマホ充電がてら階下のソファーで過ごす羽目になった。

 慣れないことというのは、母の履歴を消し、そこを新たに探し出した健全なページで埋めること。 簡単そうで簡単ではなかった。 優子がより過激なページへとネットサーフィンを繰り返していたからだ。

 しかも大地の頭の中は、恋焦がれる叔母 加奈の裸身で占められている。 ともすれば、母が覗き見た卑猥なページに釣られそうで、それに逆らいつつ健全なページをというのは至難の業なのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ゆっさゆさでたゆんたゆんのおっぱい魅せ付け誘う叔母

ゆっさゆさでたゆんたゆんのおっぱい魅せ付け誘う叔母 浴室のドアを、わざと少し開けておいたのも、大地が来るのを待ってフロントスリット タイトスカートのバックジッパーを下げにかかったのも、全て家族の留守を利用しエッチに誘うため…に思えた。

 それは、衣服のうちパンティを残して全て脱ぎ終え、浴室の方ではなく入り口に近い鏡の方を向き、長い髪をアップにし、髪留めで止め、露になった乳房を思わし気に揉みしだいたからだ。

 首筋から腋~乳房にかけての一連の流線は、漢がオンナを最も意識する形となっている。

 髪をアップにし、うなじを触り、ゆっさゆさたゆんたゆんおっぱいの張り具合を確かめるなどは漢にとって最もそそられる個所を魅せ付けるやり方。 

 叔母の佳奈は、幾度も幾度も角度を変え、その部分を魅せ付けている。 その間に、脱がなかったとはいえクロッチを通し黒々とした繁みも魅せ付けている。

 熟女独特のぽっこりした腹部の曲線はもちろん、そこから連なるこんもりした土手も大地には目の毒だった。 これらから逃れようとその目を上に転じれば豊かな乳房にツンと尖った乳首がチ〇ポを誘う。

 暴発寸前にさせておいて加奈は、最後の一枚を脱ぎ秘部を、思わせぶりに晒しつつ、鏡を見るフリしこれ見よがしにその場でくるくる回って思う存分凹みを拝ませてくれている。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ゆっさゆさたゆんたゆんおっぱい

見慣れぬ女性の裸にへどもど

見慣れぬ女性の裸にへどもど 小春日和のある日、高塚家に大地が焦がれる叔母の加奈が用事がてら来ていた。

 玄関で声が聞こえたような気がし、勇んで…と言っても、心の内を読まれるのが恥ずかしくて、なかなか出ていけなかったのだが…何時まで経っても部屋に来てくれないので、待ちきれなくて居間に行ってみた。

 大地の想いは微塵にも打ち砕かれた。 用事の向きは分からなかったが、叔母はすでにそこにはいなかった。

 逢えないと分かると急に淋しさが増し、靴をつっかけ急いで後を追ってみた。 田舎のことゆえバス停まで相当距離がある。 駆け付けた時にはもう、バスは出た後だった。

「あ~ぁ…足はパンパンだし、汗びっしょりだ。 シャワーでも浴びようかなぁ~」
とぼとぼと廊下を歩き、突き当りのドアを開けようとして途中で止めた。 ドアがほんの少し開いており、中から懐かしい香りがしてきたのだ。

(ええっ!? どうしてここに!? 叔母さん、何時の間に帰って?? それも、お風呂使ってたんだ)
顔を合わせるのさえ心臓がバクバク言いそうになるほど焦がれている叔母さんが、それも家族が出かけた隙に浴室を使おうとしている。

 一心不乱に後を追ったこともあって、入浴中に覗いてはいけないと分かってはいたが叔母さんの顔だけでも、どうしても拝みたく、ドアをほんの少し開けてしまった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

娘の彼を、ヤル気にさせるために脱ぎ始めた母

義母の脱衣姿がエロ過ぎた「凄いオチンチンで、すっかり興奮させられたんだから…お願い。 アソコがいま…どうなってるか。 …もう一回でいいから魅せて…」
「いや…ちょっ ちょっ……」
もうやめてくださいと、言わんばかりに手で押さえにかかる。 大人社会では、もう十分合意に至ってる筈なのに。

 その瞬間、彼女の顔に影が差した。
 
 合意を得ないことには気持ちよくならないであろうと悟ったのか、娘に隠れ奪い始めた時は興奮のあまり一気に脱がせていった。 が、ソファーに移って以降拒まれると、年上ゆえにこれ以上強引にコトを進めると嫌われるんじゃなかろうかと心配になったようで、脱がす手が途中で止まってしまった。

 が、ここで下手に引けば、すっかりその気になり、積極的にコトを進めた自分だけが馬鹿を見る。

 拒んでおきながら、乳房から手を放そうとしない信太に業を煮やし、敦子はソファーの上に膝立ちすると衣服を脱ぎ始めた。
「魅せてあげるわ……その方がいいわよね…」
当てつけだった。

「言葉で説明してもさ、全然わかんないじゃない…こういうのって…」
エッチは場の雰囲気と勢いこそ大切と言いたかった。 チャンスを逃せば、どちらかが傷つくとも
どんなに頑張ってその気になるように仕向けてあげても、結局責任全て女におっかぶせ、自分は安全地帯に逃げるんだと、敦子は言いたかった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ソファー上で禁断のセックスに臨もうとする義母と、逃げ腰の婿

ソファー上の義母と婿「あった~!! こんなとこにあったんだあ~」
凄いでしょうと言わんばかりにスマホを翳して見せる楓に向かって母の敦子は、
「良かったわね、ホント。 お騒がせなんだからあ~」
乳を揉ませつつ扱き上げていた手を止め振り返り、母親然とした言葉を投げかける。

「ホントよお~…良かった。 これで買い物できる。 今度こそ行ってくるね。 帰って来るまでお母さん、お願いね」
元気よく飛び出していった……風を装った。 これ以上同じ屋根の下にいたら、自分も気がヘンになるかもしれないからだ。

 娘の姿が玄関から消えると、改めて敦子は壁の向こうから将来娘の婿殿になるであろう漢の手を引き、ソファーに移動した。 隣に座らせると

「…はあ~…やれやれだわ…」
大きなため息をつく
たまたま運が良かったものの、もしも見つかったらと、オロオロする婿殿に

「ああ~たまんなかったわ~。 ねえ、楓が戻ってこないうちに、さっさと済ませちゃいましょうよ」
凝りもせず続きを促してきた。 
「ええ~……ダメ、 ダメですよ。 今だって……」

 あの調子じゃ、いつ帰って来るかもわかったもんじゃないと案じる婿殿に
「だあ~いじょうぶよお~、…だぁってえ、……うふ~ん、信太くぅ~ん? あの子、あなたがオンナ初めてだって…知らないんでしょ?」
一度合意を得たのもだから、年の差なんてなんのその、自信もって迫って来る。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

喜びのため息

喜びのため息「おっ、お母さん、ダメですよ……こんなとこでそんなに脱いじゃ」
「シーッ、大丈夫よ。 あの子のことは母親の私が一番よく知ってるから……だから、もっと……」
こんな状態にしておいて、いまさら何よと、大胆にも下着が見えるほどスカートをめくって奥をチラリと魅せ付け、欲しけりゃ襲えと迫る敦子。

 信太に近いほうの太股を晒し、間一髪のところを触れさせ、その手が秘めやかな所に進もうとすると晒した股で振り払い、怯えて手を引っ込めると、今度は逆方向の太股を晒し、わざわざ彼の手を取って柔肌の上に持っていき触らせる。

 母の意を汲み、楓は派手に家探しするものだから、敦子は娘の姿をちらりほらりと目で追い、隙を縫っては漢に肌を晒し触らせる。

「ああ…お母さん……アソコが湿って……」
慌てて手をひこうとする、その信太の手を今度は引き留め、ヘンになったと彼が告げてきたソコに押し付ける。 表面上乾いたように思われその下は、ジュワッとシルが溢れるのが敦子にも、触りに来た信太にもわかった。

「あああ……お母さん……」
「んんん、お願い……わかるでしょ…もっと弄って……」
指が這うと、その指の動きに合わせ敦子は腰を悩まし気にグラインドさせ始めた。  布切れ越しとはいえ、触れた指が沼にぬぷぬぷと埋まり始める。

 敦子の口から歓喜ともため息ともつかぬ声が漏れ始めた。 信太はただただがむしゃらに指を、敦子が導いてくれた場所に向かって揺り動かしているだけなのだが、敦子はその指を使いオナり始めたのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

年下の彼が、この上なく好きなオンナ

年下の彼が、この上なく好きなオンナ「汗かいてるわね」
そう言いながら、思わせ振りに笑う付き合ったばかりの彼女の母を、信太はひとりの女として見始めていた。 残るは恋人であろうはずの楓との関係だ。

「あっ あっ あっ ……ちょっと、ちょっと…」
もうここまで来たら、覚悟を決めてサッサと始めちゃいましょうとでも言いたそうな態度に出てくる信太の立場から言えば義母と、世間一般そうなってはまずいじゃないですかと言わんばかりに距離をとろうとするが、
「フフフ、ナニ照れてるの」

 娘が消えたとこで度胸を決め、彼の頬を指先で突つき、躰を摺り寄せ迫る敦子。
「ねえ、もう一度訊くけど、楓とはホントに何もなかったのよね」
夢にまで見た成人に達したイケメンを、この躰で迎え入れるチャンスが巡って来たことへの興奮で敦子は、それはもう有頂天になっていた。 信太から見ても、可愛らしいオンナに変身し始めていた。

 よく言う、箸が転んでもおかしい年頃とはこういった状態を言うのかと、その時信太は思った。 

 目や髪形を見つめ、腕の浮き上がった筋肉をつまんだり撫で回したりしながら、やっと手に入れることが出来た…と感じた信太に触れられたことで、あの、漢日照りに悩まされた日々など、忘れたかのように明るく笑った。 そして迫った。

 その距離たるや、とっくに他人同士のソレを飛び越え、熱い吐息を直に感じることが出来るほどに。 恋人同士のソレに匹敵するほどに距離を詰め始めた。

 もしもここで、いかがわしい想いに駆られたどちらかが一方的に唇を求めたとしても、相手側は躱しきれないと思えるほど距離は近づいていた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

漢の前で醜態をさらすオンナ

漢の前で醜態をさらすオンナ 楓はいつのまにやら性に目覚め、漢を迎え入れざるをえないような気持ちにさせられ、迎え入れたところ躰ばかりか心まで持っていかれるような衝撃に、改めて母を振り返った。

 母の、連れ合いばかりか家族をも振り返ろうとしない、父以外の漢との恥も外聞のかなぐり捨てたような交情を憎んでいたはずなのに、気が付けばやることなすこと何から何まで母そっくりになってしまっていたからだ。 その母のこと

 女の躰は年齢とともに変わる。 若さに物を言わせ、手当たり次第、言い寄る漢を食い漁っていた母も、ある年齢を境に徐々にではあるが漢からの恩恵を受けにくくなっていった。 先に述べたような性は熟し、やることなすこと益々旺盛になっていってるのにである。

 時代から取り残されたような気になったのは、声もかけてもらえなくなったからであろう。 漢なしではおれない躰なればこそ、欲しさに狂うようになっていった。 この程度のことならお酒で誤魔化せると息巻いていた。 が、誤魔化すに誤魔化せない時期は必ず訪れる。 あの夜のように。

 楓は母に与えてあげるべく漢探しを始めた。 信太は、母の好みを考慮に入れ逆ナンし、家に連れ込んだ生け贄第一号だった。

 母が必要としないときは、知らん顔して自分が使えばよい。 そう考え、彼を家に残し買い物に出かけた。 狙いさえたがわねば、こっそり仕掛けてきたカメラにあの母と彼の、エッチを巡るやり取りがばっちり映っているはず。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

電話だけでメロメロになってしまうオンナ

電話だけでメロメロになってしまうオンナ ボーイフレンドは名を信太と言った。 ガールフレンドの心愛と、彼女の母 沙也加をお金に換え、それを持ってK国に飛び、かねてから計画していたプチ整形を施した。 そればかりではない。 帰国すると早速その手の店に籍を置き、モテ学を磨いた。 そしてまた、凝りもせず同じ種のオンナを漁った。 その種の女は、その気になって探してみると意外に多かった。

「ウチはそんなことしないわ。 もっと良い方法があるもん」
「そ~お? あたしは玉ねぎ派なんだけどな。 あれを時間かけ、飴色になるまで炒める。 それがコツよぉ」
焦って引っ掛けた女に、早速招かれ押しかけていった信太はそこで、如何にも家庭的な会話を、聞く意思などさらさらないのに、当てつけの如く聞かされることになる。

「そんなことできるのは、よっぽど愛情ある人がやることよ。 ねえ信太」
ここでやっと、会話の真意を嗅ぎ取ることが出来た。 要は自分たちでやるのは面倒だから、彼にそれをやらそうということのようなのだ。

 信太が彼女らに言い返せないのは、下手に口を利けば如何にも女にもてない男とバレそうで、母親の言う良い方法というのはある程度気が付いてはいたものの口を差し挟めなかったのだ。

 この日のために一張羅を着て来たのに、結局その格好のままキッチンに立たされた。
「いい? 炒め終えたら、そこに小麦粉を入れ更に炒める。 わかった」

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

恋に溺れる都合の良いオンナ

恋に溺れる都合の良いオンナ「ふ~…やってくれたなぁ……」
たった1回で良いから、秀樹のチ〇ポにありつこうと、丘野家の周辺をうろつくなつきの耳に、人の気配すら感じられなくなった、見るからに荒れ果てた深夜の樋口家のどこかから、大きなため息が聞こえた。 ため息の主は普段この家にほとんどいない鉄平だった。

 義母の亜矢乃は婿殿を巡る恋に破れてからというもの、実家に里帰りと称し出向いたまま帰って来ず。 その鉄平が沙也加の尻に敷かれっぱなしと知った子供たちふたりは、各々好き放題金目のものを持ち出し、何処やら出かけたまま帰って来なくなった。

 夫婦の財布はひとつと、すべてを妻に託し、働きに働いた鉄平がこうやって帰ってみると、当の妻は預貯金のすべてを持っていずこかに消えた後だった。

 お隣さんのように、漢としての甲斐性が多少なりともあったなら、何処やらから女を見繕ってきて、肩寄せあい暮らしていけたものを、鉄平はだから、上司が進めるまま会社の寮に入らざるをえなくなった。

 妻の沙也加を甘やかしていたばっかりに、たくわえが消え、ローンを払えなくなった今となっては家ですら言われるままに明け渡さざるをえない。

 散々考えあぐねた末に鉄平は、翌朝ボストンバッグひとつ提げて家を出た。

 警察に捜索願を出そうかとも思ったが、妻の過去を振り返るにつけ、まさかという思いが尾を引き、出すに出せなかった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

その他連絡事項

ブログ記事として残さない呟きをここで行います。
Shyrock様からバナーを頂きました。

【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」バナー
相互リンク用バナーとしてお使いください
Size : 200 x 40



読み終えた方は感想をこちら (Shyrock様掲示板) にお願いします。
小説感想掲示板

官能文書わーるど様への投稿
  • 残照
  • 老いらくの恋
  • ヒトツバタゴの咲く島で
小説の投稿先と投稿内容の詳細(専用ページに移動)
アップデート 2024/02/21 12:45


投稿記事へのコメントをお待ちしています。



にほんブログ村「ブログみる」 image ぶろぐ村は幅広い分野のブログを閲覧できることが魅力の日本で唯一の検索エンジンです。

 にほんブログ村が提供する「ブログみる」はインストールが簡単で、いろんなブログをストレスなく見ることが出来ます。
 例えばスマホ版をご利用の場合、いつでもどこでも好きな時間に好きなだけブログを見ることが出来ます。
ご利用法>>>
バナーをクリックしていただくと、1つのリンクだけで下記3リンクへ自動で振り分けられるページに移動できます。
※閲覧する端末ごとに遷移先が分かれています。





ページトップの点滅する文字をクリックすると下のようなページに飛びます。下に掲げたリンクをクリックしても飛びません。飛びたい方はURLをコピーしURL欄に貼り付けてください。
プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは「愛と官能の美学」Shyrock様からのご投稿を含め、365日休まず更新。官能小説を書いており、不倫、近親相姦、スワッピング、NTR,実話など多岐にわたります。掲示板多数。自己紹介の小説あり。

序文 (おおよそ500字) と本文で構成されていて「続きを読む」をクリックしていただくと本文を読むことが出来ます。

関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
特殊な記事
ブロとも一覧
パスワード禁止

閲覧にパスワードをかけられたサイト様は規定に反しますので、しばらくは様子を見ますが、期間を過ぎ改善がなされない場合、ブロ友から外します。


鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

AV-Q

還暦BoBoちゃんの射精日記

 ハメ太郎の性活日誌

熟・変態女教師

えっちな人妻ひめの露出・混浴・輪姦

人妻のよろめき

Kaede's Room

盛若楠紫楼の官能小説

菜々子の秘密部屋

恵子の妄想

愛の記録

パイパン美マン人妻愛奴「まゆ」の調教日記(完全素人オリジナル)

セイカツ日記~夫婦の性活~

罰と罪-嗜虐的な天使を探して-

寝取られ体験談

熟年夫婦の性活

日々の妄想を形にして(SM小説)

嫁の体験リポート

Sorao's Naked Activity Log -裸活-

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

鳶屋の艶本

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

これも愛なんだ

変態仲良し夫婦の性生活
ブロとも申請フォーム
小説系のブロ友さん募集中

詳しくは「相互リンクについて」をお読みください。

この人とブロともになる

アクセスランキング
嫁の性長記録 image


ブロともときめき速報
Mikiko's Room
Mikiko's Room image
Twitter
「知佳の美貌録」
今日はこんなことをツイートしました。
タグクラウド
文字をクリくすると関連記事が検索できます。

欲情 背徳行為 婚外恋愛 寝取られ 凌辱 覗き見 近親相姦 生ハメ 姦通 誘惑 締め込み 浮気 レイプ 中出し 妄想 人妻 他人棒 母子姦通 自慰行為 恋人交換 裏切り 輪姦 W不倫 不倫 クンニ 寝取らせ 嫉妬 鬼畜 バイブ 騎乗位 夫婦交換 童貞破り 姦淫 ワンナイト 貸し出し 喪服未亡人 借金肉地獄 SM 官能ホラー 強姦 M字開脚 きむすめ 吊り責め SM 裸心縛 未通女 女性リーダー しゃぶる 夫面前凌辱 旦那制度 暴走族 指マン 足入れ 濃厚精子 混浴 手コキ 花街結婚 義父嫁姦通 フェラ お風呂入り スワッピング 真夜中 愛撫 四つん這い うぶな 使用済み 悲恋 ファンタジー 露出 寝取り 乱交 完堕ち 有名女優 JK イタズラ 禁断 アンチ援助交際 嫁の羞恥 ゴルフ 同一マンションに居住 淫略 育児放棄 ごっくん 年下 生ハメ・中出し 顔騎 性教育 羽交い絞め 襲い来る恐怖 未知の物体 脱出不能 公衆便所監禁 パンチラ オナニー 告白 愛と官能の美学 Shyrock 純愛 菊門 秘密の恋愛 未亡人 二股 交尾 義理の母と子 夜這い クリトリス 夜伽 姉弟相姦 他人妻 羞恥 母子相姦 新妻 童貞 屋外露出 後背位 飢え 肉便器 魅せ付け 夜逃げ モンペ 奪い愛 娶わせ 夫婦生活 雇女 売春 淫臭 マムシ 放尿 女性用媚薬 覗き 息子の嫁 尿意 熟女 禁断の性行為 口淫 松葉くずし 堤先生 乳房 ご無沙汰 母娘 絶頂 出逢い系 追っかけ 横恋慕 生活保護 野外露出 素人 乳首 男根願望 いじめ 母子家庭 想い出づくり アナル 自慰 忍び逢い 風呂 ミニスカ 洗濯物 レズ 人妻・熟女 タンポン 清拭 生ハメ・生姦 阪神淡路大震災 輪姦・凌辱 ネトラレ 脅迫 チラ魅せ 性癖 10代のチ〇ポ 禁断の関係 ヒトトキ 疑心暗鬼 NTR 母と息子 淫靡 誘導尋問 強制性交 二股誘惑 痴辱恋愛 お義母さん カーセックス 女囚 媚薬 肉棒 屈曲位 発情 ぶえん セックスレス ホンバン行為 経産婦 仕返し パンティ 旅籠 夜を鬻で 自己陶酔に陥る 六十路 嬲って憂さを晴らす 身を堕とし 禁断の愛 黒い茂み 男鰥 寝バック 仲居 不貞 怒張 女衒 髪結い 巨乳 美乳 電マ 童貞狩り 仮釈 義道さん バック 躊躇い シチリア 寛治さん 珠子さん 保釈金 三所攻め 舐め 咥え 魔の誘惑 チューブトップ 万引き 警備員詰所 すらりと伸びた脚 月に1度の憂鬱な訪問者 マン繰り返し 秘肉をなぞる 顔面騎乗 近親愛 オカズ バイブレーター おしっこ 調理 幼稚園先生 看護師 3P乱交 乳腺炎 日照り 和姦 住職 檀家 フェラチオ パンパン 年下の男の子 お母さん 落書き デリ面接 潮時 マンネリ化 妊婦 コンドーム ディルド 春を鬻ぐ お試し 素股 ポルチオ 兄と妹 シモの世話 姉弟誘惑 背徳的 枕芸者 不特定多数 ご奉仕 鎌首 キス 恋焦がれ セックス イタリア くぐり戸 お潮 男を惹き付け 未開の地 優秀な男 運搬自転車 荒勘さん 割れ目 くぱー 懇願 失恋  全裸 太股 痛い 超ミニ 粘膜  二股不倫 自慢 トランクス シクスナイン 男根 男と逢瀬を重ね 夫婦の交換 性欲処理 黄金排泄 屋外 まぐわう 月のものが止まった よがり狂う 淫声 逢瀬 畜生道 夫婦円満 危険な冒険 下半身 ざわめき 浮気の代償 サカリ 張形  壁ドン妻 野外セックス 意識し始め 恋文 背面騎乗位 未開発 嫉妬と苛立ちを増幅 チ〇ポとオ〇ンコの娶わせ 臭いを嗅ぎ 縄張り 栄養補給 間男 同衾 躰の関係 浮気心 剛毛 性行為 プレゼント攻勢 ノーパン ショーツ 唇を重ね 愛欲 翳り  鑑賞 AV女優 ワレメ お色気 痴女 妊娠・出産 もてなし 女教師 ゴム 京都 緊縛 お下げ髪 セーラー服 あえぎ声 須恵乃さん 割り切り 女日照り 肉体労働 熱い視線 しゃぶり 性的興奮 ワンギリ 素人人妻 出逢い 義母 逆ナン 結婚 正常位 廃屋 身体検査 鯉こく 胤の受け渡し 口内炎 下働き 働き口 母子  バツイチ うなじ 花弁 蜜壺 旦那 ぶっかけ 訪問介護 オイタ 対面座位 締めつけ 潮吹き パンモロ 出戻り 下駄箱 痴漢 顔を跨ぎ 添い寝 後ろのすぼまり 剥き出し 虐待 貧民窟 睨み据え 結婚詐欺 コッペパン 父娘 我慢 自信過剰 秘所 堕胎 妄想癖 ツンデレ 自己顕示欲 輪姦・乱交 初めて 淫語 Gスポット シックスナイン 青姦 聞き耳 背面座位 バックスクリュー 筆おろし 安全日 まんチラ 秘めやか クロスラヴ 小便臭い小娘 後ろめたい 露天風呂 ブラック 毛唐 痴態 開脚 遺産相続 平手打ち エッチ 兄妹相姦 すぼまり 打擲 女の部分 マングリ返し 浣腸器 栄枯盛衰 全裸の野性的な美女 立ちんぼ 性的欲動 牝獣 旦那以外の漢 専業主婦 漢漁り 神童 ぬめる感触 上司と部下 パート従業員 胴体 快感を伴う 後家 貢ぐ 夫婦喧嘩 妻の気持ち 飯場  無理強い 超常現象 暗闇 清楚 温泉 娼婦 流出画像 快楽に翻弄され 女将 本やビデオで勉強 大開脚 クロッチ 哀願 油ののりきった女体 若いミルク SEX 淫らな光景 お菓子 長い黒髪 98Fの胸 完全勃起 夢精 見栄 片手と手ぬぐい 淫らすぎるキス せっくす 姉への口姦 牝蜜を涎のように垂らし 洗い場の湯椅子 睡蓮 屈辱的な姿勢 性具 息子の肉棒を愛撫 血管が威嚇 三十半ば 動画 退屈 盲目的野獣 黒人 メソメソ 母親 一方は素足のまま 囲われ 狼藉モノの侵入 転校生 通せんぼ パソコン 画像 犯罪人登録 嘘で塗り固め 隠れ忍ぶ 切りウリ 仮釈放 悪ガキ 情状酌量 追い掛けるように 覗き込んだ 赤んべえ 調教 一緒に寝て 青荷 一人じゃ心細い 伊豆 変態極まりない行為 後期高齢者 呆気なく登り詰め マッサージ お漏らし 出血 生理 血が付いて カップラーメン 半勃ち 正常位を強要 バージン 襞の中をくまなく まだらボケ 健忘症 業界関係者 交尾に酔いしれ 根元 自由恋愛 腰を前後に擦り始め 跨った タヒチの踊り 残留物 通学路 農道 何年ぶり 縞蛇 肉の悦び 淫習 口元がついほころんで 悪戯っぽい目 真っ赤に腫れ 吸って 靴が片方なくなって 悩ましげな視線 大量のTシャツ 寝たふり 見せしめ 名前だけ旧名 同様旧態依然のやり方 御歳暮の申し込み 真っ暗な線路上 トイレに立てこもり ポイント 誘導員 飛び降り 後続列車の車輪 切符切り 無賃乗車 麻美の茂み 黒々として 駄菓子屋 卑しき女衒 10円程度で買える菓子 つかの間の安息日 藪蚊に食われ 墓地脇 嫌らしい動き 黒い姿 写真で見慣れた景色 ヌメッとした感触 腰を屈め アワビの踊り焼き あの部分を連想 強い匂いが沸き上がって 列車 身体をすり寄せ 真後ろから撮った 脚を大きく開いた その部分 やや厚ぼったい襞 貶められた 放物線を描いて 切れ込み ヌード写真 盗撮動画 売春防止法に抵触 3P乱交 若後家 暴漢 猟奇モノ 同房 金の無心 エッチな写真 ビキニ 毛むくじゃならなもの ペアルック 腰を激しく擦り付け 恋人同士 利己主義的思考 口先だけ 義務教育という概念 現金書き止め 売春まがいのこと 呑兵衛の宛 クン二 将棋賭博 収監 あの匂いが嗅げる 色町 春の臭い  たらい回し ふたつの豊かな膨らみ 義母の胸元 エプロン姿 金玉マッサージ ピストン攻撃 中で字を書かれ 謝罪 指を口に当て シングル 悪戯 ノーブラ 釣鐘型の真っ白な肉丘 ベルを鳴らしてきた アナル責め 乳房の肉丘 下腹部の繁み 丹念に洗って 豊尻の底 義母のパンティー クリーム色のシミ お口で愛し ぽってりとした唇 甘い体臭 お尻を愛し 匂いを嗅ぎ 義母の汚れ物 狭い肉道 オナホ 強請る 半透明の液体 力づくで抑え 連れ込み 枕がふたつ 妾話し 留守電機能を解除 ローター 排他的思想 改宗 恥骨裏側 放尿前の感覚 携帯電話 おびただしい液体 上玉 全身をわななかせ のの字交尾 いやらしい音 野球拳 ただまん 体位変換 馬乗り 膣道に滲み出す愛液 欲望が激しく炸裂 叔母息子姦通 しっぽり濡れ 着崩した寝巻 万引き犯 ほどよい潤滑油 怒張したいちぶつ カウパー液 引き寄せる仕草 ままごと道具 リカちゃん人形 独り遊び チャンバラ 差別社会 戦争ごっこ 孕んだ 母乳 大きな空洞 拳を握り人差し指と中指の間に親指をめり込ませる 蹂躙 白いカスが付着 抱きしめ 春を鬻ぎ よそ者が紛れ込む 掃除道具入れ シズク ひる 最初の人 反射的に脚を閉じ 押し付けられた唇 無防備な状態 聞き耳を立て ギラギラ 女の指先 三輪車 クリッとした目 舌なめずり よーいドン 膝と膝が擦れ合う ヘンタイ 酒池肉林 舌に蹂躙 義母の肛門 敗北を伝える イチジクの実の形 跪いて 肉リング 双臀を割り裂く 寸前まで追い込む 手アワビ 腹部が波打つ 暴行 わいせつ 豊尻を拝む さいなませる 悪い母親 濃厚な妖艶さに満ち 部屋で待つ女 街角に立つ 風景に溶け込む シモの話し 3輪車 すっぽりと咥え 主婦風の女性 遣り手 肩に片脚を乗せ開いてくれ 洗面台に片手を突きながら 包皮を剥きにかかった 頭部を支え腰をわななかせ 禁忌のタブーを犯し 奥を探った ゆっさゆさ 野外 輪姦乱交 ピル 久しぶり 娘を欲しがる 素っ裸 浴室 盗み聞き 女の喘ぎ 絞り出すような呻き 肉感的 筒抜け パイプカット 隣人 搾取 娶合わせ 苦しみ 妖しげな手の動き セーラー服の少女 情交 ウンコ アナル拡張 展望台 不憫 痕跡 横取り 色即是空 慈愛に満ちた説教 若鮎 うなじの後れ毛 裸で抱き合っている姿 肉と肉のぶつかり合う 長い歳月 まさぐりながら エッチな雰囲気 エッチしてる様子 松葉崩し 伊豆の温泉 女の勘 脇腹を突っついた 露わ 許可 ふしだらな女 左足を肩で担ぐ 妖艶に微笑み 魅入って された腹いせ 軽はずみ 即尺 フェラ抜き 屈曲 切羽詰まった声 揉み合うような気配 秘めやかな会話 うつろ 猟奇的な交尾 怖ず怖ずと 付き合う 信じられない 兄妹 グロマン 嗅ぐ よがる 産婆 恨みがましい目つき スカトロ 熟れ切ったアソコ 如何にも狡猾な人妻 強制的なセックス スケベ妻 親子丼 女の何たるか 2穴 3P こじらせ童貞 先輩の肉棒 恋焦がれた女 こじらせ 男女混声の三重唱 ラヴ ディープキス お姫様抱っこ 陰唇 肉厚の恥丘 背面側位 歓喜と羞恥イキ おっぱい たゆんたゆん 泥沼の三角関係 派手な服装 朝立ち 膣内 ピストン 亀頭 年下に惹かれ スワップ 拒絶 劣情を煽る 悶々 スキンシップ 意思疎通 じらし アヌス 会陰 真空パック 搾乳機 射精 療治 沸騰寸前 3P かかあ天下 嬲られる 鞍替え 過激交尾 成長真っただ中の性 唸り声を発しノーパン 姉弟の淫声 恫喝 美容効果 発情がぶり返して 尻魅せ 定優等生の回答 焚き付け 姉弟姦通 オナった M字に開脚 複数の漢 脅し 守番 二束三文 二輪車 女が男に跨って ヌード 疑わしい目つき 戦中戦後 遊興に耽った 固く張りつめた粒 透明な密が溢れ 文化遺産 書画骨董 質素倹約 希少価値 半ば開いて 脚を開いて見せ 無償の愛 大胆にも太股を触り 梃子 覇権争い 連れ合い 茶飲み 認知テスト 下半身は現役 毛を摘んで見せた 記念 凄く毛深い 排尿介助 悩み事相談 身体介助 パックリ割れた襞 身体がピクンと震え その部分のドアップ 肩越し 重苦しい沈黙 耳たぶを軽く噛み始め 昇龍 鉄火の女 二組の布団 女中が気を利かせ 黄金色 墓参り 身体を観察 クッキリ入った溝 裸のまま布団に 女の子の視線 スジ 業界でも一目置く 白い身体 騎乗 デジカメ 脚開いて 大きめの突起 黒ずんだ襞 仕込み 黄金水 組を抜け 度胸 刺青 伯父さん ハエ叩き やんちゃ 手を取り合って 欲徳に直結 カップル交換 婚外性交渉 初対面 ラブホテル 身代わり 躊躇いもなく 待ち合わせ 恋路 父娘相姦 解放感 晒し 薬草 ゲンノショウコ 薬効 前を握りしめ じっくりと鑑賞 込み 瞬時の快楽を貪る 他生ハメ 締め人棒 盗撮 出来ちゃった よがり声 欲得より官能の方が勝って 大きめな粒 溜息を突いた 白目を剥いて 生臭い体液臭 喘ぎに似た声 まさぐり合い 貫通式 商業科 襞に埋もれた粒 柔らかな感触 部屋の鍵が掛かって やってる 尿が出にくい それを示す匂い 久仁子の割れ目 臭い 他人の女房を寝取る 性的欲望 その場限り セイシ 一塊りの滴 ぎこちない手の動き 高齢者 尿道に唇と舌で刺激 情熱が実を結び 優等生 就職組 貧困 偏見 定時制高校 進学 3者面談 具に舌を這わせ フル勃起 溢れ出たシル 丁寧に舐めあげ 認知症 廃慕・墓じまい 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「 知佳の画像掲示板 FC2」以降のリンクは利便性を鑑み取り付けています。
QRコード
QR
参加ランキング
人気ブログランキング


アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
189位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
13位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム
メールは日に何度かチェックしています。お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogと【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」の中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
拍手ランキング
この拍手は「ランクレット」と同様の意味合いで取り付けています。

他の人にお薦めしたいときに記事の上部にある拍手ボタンを押して頂くとあなたがお選びになられた記事がカウントされます。
おすすめ官能小説
18禁官能小説集です。
官能小説投稿
小説を書いたら投稿しよう
小説家になろう

小説を読もう!は「小説家になろう」に投稿されたWeb小説や作品を無料で読める・探せるサイトです。

小説家になろう
小説家になろう

入谷村の淫習を投稿中


愛と官能の美学
愛と官能の美学

愛と官能の美学は投稿も出来ますがご投稿もしていただけます。
お薦め


官能文書わーるど
官能文書わーるど

「官能文書わーるど」の管理者しょうた様はご多忙のため掲載には少々時間を要します。


Pixiv
ひそかに心を寄せる茶店の女店主
各種掲示板
注意書きに沿ってそれぞれの掲示板をご利用下さい。
知佳の画像掲示板
知佳の画像掲示板
FC2レンタル掲示板、投稿画像などFC2&国内法に適するなら書き込み自由。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の書き込み掲示板
知佳の書き込み掲示板
書き込みの文章や画像など、規約に沿った内容でお願いします。
Shyrock様のご厚意により宣伝効果大


官能テキスト掲示板
官能テキスト掲示板
当掲示板は小説等更新時の案内用としてご利用ください。
違法画像、児童ポルノは厳禁です。
商業目的の使用は禁止です。
ご利用に当たって相互リンクの有無は問いません。


知佳の書き込み&
投稿画像掲示板
知佳の書き込み掲示板
自撮り画像掲示板
★当掲示板は自分撮り、他人撮り等オリジナル画像限定でご投稿ください。


Kaede's Room
画像掲示板
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。宣伝にご利用下さい。


知佳の掲示板
知佳の掲示板
HTMLにて画像挿入可能です。

投稿写真動画
素人投稿写真/素人投稿動画/素人オリジナル限定の素人投稿専門サイト
紳士淑女の夜の社交場 image
投稿写真動画 画像
35,000 (08/11/23時点)

投稿画像の壷 image

盗撮・覗きetc
どていばん.コム image
昔は盗撮が横行して……いやいや、今でも立派に横行しています。
そんな気分を味わいたい方にお勧めなのが「どていばん.コム」です。

着エロ@電脳女学園 image
着エロ、パンチラ、制服美少女、グラドル、お宝女優、えっちなお姉さんをまったりと楽しむ。そんなリンク集と画像掲示板サイトです!

緊縛・凌辱
アンテナ (アクセスアップ)
更新情報を素早く掲載、宣伝に効果的

読みたい小説を簡単に探し出すことが出来ます。

ブログの登録を依頼し掲載してもらうだけで訪問者が増えます。
宣伝効果が期待できます。
サイト内リンク
知佳の美貌録(総合)
知佳の美貌録(総合)バナー
一般ページ

知佳のサイト内では道路標識的役割のページ。


Japanese-wifeblog
Japanese-wifeblog ban
ブログを始めよう思って最初に手掛けたページ。
FC2のまま継続していたとしたらブロ友数の多さが目を引く。
検索エンジン登録数も他のページに比べ桁外れに多いのがこのブログ。


知佳の美貌集
知佳の美貌集 バナー
アンテナ2号館



知佳の小説系アンテナメーカー
知佳の小説系アンテナメーカー バナー
アンテナ1号館



Sexcy style
Sexcy style ban
カリビアンコムなどの有料動画の最新情報を観たい方はこちら。


知佳の美貌録(総合)
舞ワイフ ~セレブ倶楽部~ 171 ban
不倫・不貞、他人棒の総合案内こちら。


知佳のアルバム
知佳のアルバム
知佳の美貌録のアルバムをご覧になりたい方はこちら。
最新動画
セルフ潮吹きと…
南原みさき    
恍惚 〜色気た…
佐々木優奈    
早抜き 与田知…
与田知佳    
サービス精神が…
水元恵梨香    
家事代行のドデ…
櫻木梨乃    
面接セックスを…
紗霧ひなた    
バイト先の人妻…
小泉真希    
極上泡姫物語 V…
藤咲ゆい    
即ハメしちゃう…
紗倉みゆき    
女熱大陸 File.09 …
加藤えま    
SNSで見つけた …
七瀬結衣    
セクシー女優エ …
大久保ゆう    
早抜き 舞咲み …
舞咲みくに    
人気ランキング