FC2ブログ

「静 シンデレラキャット」 第1話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image



<登場人(猫)物>


静……噂の美人女子高生(3年)。明るくて天真爛漫。少し派手。
俊介……静の同級生。成績はふつう。何事においても目立たない。静に強い憧れを持つ。
レオ……オスのトラネコ。静に可愛がられている。


 俺の名前は俊介。ごくふつうの高3男子。
 静は俺のことをすっかり飼い猫のレオだと思い込んでいる。
 静はレオと俺が入れ替わったことに全く気づいていない。

「にゃ~ご~」
「アハ。レオ、お腹空いたのぉ~?ご飯の時間までもう少しだからがまんしてねぇ~」

 学園ナンバー1ともっぱら噂の静は、俺にとっては高嶺の花だ。
 俺のようなパッとしない男が、静に見向きをしてもらえるはずが無い。
 それでも静のことが俺の頭から片時も離れなかった。
 例え1日でも構わない。静のそばにいたい。
 俺はひたすら頭をひねった。何かよい方法は無いものかと。

 そんなある日、俺の頭に突如として名案がひらめいた。

「そうだ。俺はネコ語が話せるんだ!」

 静家には3匹のネコがいると彼女が友達に話しているのを聞いたことがある。
 俺はそのうちの一匹でオスの虎ネコ・レオにコンタクトを取ることに成功した。

「なあ、レオ、頼むよ。1日だけでいいんだ。俺と入れ替わってくれよ」
「入れ替わるってトランスするってことかにゃ?お前何を考えてるんだ?」
「俺は静のことが好きなんだ。だからたとえ1日でもいいから静のそばにいたいんだ」
「ダメダメにゃ。何か不純なことを考えてるだろう?」
「考えてないよ~。純粋な気持ちだよ~」

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第2話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「おおっと、ちょっと待った!神戸牛キャットフードをやる替わりに必ず交代させるんだぞ?」
「いいよ~、何なら今からでもいいにゃ~」
「現金なネコ・・・」
「にゃんか言ったかにゃ?」
「いやいや、ありがとう。恩に着るよ。じゃあ、俺早速お前の家に行って来るよ~」
「静お嬢様は今学校から帰ったばかりだにゃ。くれぐれも言っとくが変なことだけはするにゃよ~。あ、それから、夜中の0時までに必ず戻って来るようににゃ~。0時を過ぎるとお前、人間に戻れなくなるからにゃ~」
「判った判った~。ありがとう~、レオ~。じゃあ、神戸牛キャットフードをたっぷりと愉しんでな」
「ゴロゴロ~」

 俺が静家に行くと静はピアノの練習が終わったようで、背の低いガラス椅子に腰をかけコーヒーで寛いでいた。
 見つからないだろうか?
 俺は恐る恐る静に近づいた。
 ミニスカートにル-ズソックスがお似合いだ。
 紺のブレザ-、チェックのスカ-ト、赤のネクタイと白のカッタ-シャツという組み合わせも結構静に似合ってる。
 校章も外すことなくちゃんとつけている。

「ん?レオ、他の子達はどこに行ったのぉ~?姿が見えないんだけどぉ」

(他の子?そんなこと俺が知ってるはずないじゃないか。でもこんな時はネコって便利だ。とにかくにゃあにゃあ言っておけばいいんだから。ウッシッシ~)

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第3話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「レオ、ねえ、聞いてよぉ~」
「にゃお~」
「あ、聞いてくれるんだぁ~アハ^^嬉しいぃ~^^」
「にゃ~にゃ~」
「あのね、静さぁ、ある人を好きになったのぉ。でもね、その人、静のこと何とも思っていないみたいなのぉ~」
「にゃ~?(一体誰を好きになったんじゃ~!くそっ!)」
「片想いに終わるのかなぁ・・・」

(何と!静に惚れられて見向きもしないって男ってどこの誰だ!?同じクラスのヤツか?それとも教師か?う~ん、知りたいな~。でも俺は今ネコ語しか喋れないから聞くわけにもいかないし。まあ、そのうちポロッと言うだろう。くそ!それにしても、むかつく~)

 静は俺の毛並みのよい背中を何度も何度も撫でてくれた。
 気持ちは良いのだが、何か変な気分だ。

 俺は何気に静の脚を見た。
 ミニスカートから惜しげもなく脚をにょきり露出させている。
 それにしてもスリムで形の良い脚をしている。
 俺は甘える振りをして、静の素足に身体を摺り寄せてみせた。
 ふつうネコがよくやる仕草だからおそらく怪しまれることは無いだろう。

「にゃ~お~」

 静は嫌がる様子もなく、慈しむように俺の背中を撫でてくれた。
 形の良い脚をずっと見上げると、静はチェックのミニスカートを穿いていた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第4話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 今俺は俊介ではなくネコのレオなのだから遠慮はいらない。
 俺はここぞとばかりに真上を見上げた。

(うほ~~~~っ!見えた~~~!絶景かな~~~~~!)

 ガラス椅子を通してだが、静の純白パンティが見えた。
 しかも女性の一番大事なところを覆うデリケートゾーンが丸見えではないか。
 一瞬だが俺の身体中の血がすべて一箇所に集中するような錯覚に陥った。

(くう~~~~~!素晴らしい~~~~~!鼻血が出そうだあ~~~~~!)

 俺はもう一度しっかりとクロッチを見つめ直した。
 するとクロッチの中央には、薄っすらではあるが女を証明する凹みがはっきりと見てとれた。

(ど、どひゃあ~~~~~!おろろろろろ~~~~~!はぁはぁはぁ、はぁはぁはぁ~~~)

 ドックンドックンと胸が鼓動が高鳴っている。
 俺は無意識のうちに、舌を出して「ハァハァ」と息を吐いていた。
 もしも現在人間の状態であれば、おそらくエロくてだらしない表情になっていただろう。
 ところが現在幸いにもネコである。
 人間であれば「舌出しハァハァ」は助平男の典型的仕草だが、皮膚呼吸できないネコであれば体温調節のため頻繁に行なう仕草だから別に珍しくもない。
 ゆえに静に気づかれることは先ずないだろう。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディアップスカート

「静 シンデレラキャット」 第5話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 午後7時になって空腹を感じ始めた頃、静は俺に食事を・・・いや、餌を与えてくれた。
 餌はもちろんキャットフードだ。

「にゃお~ん(ペッペッ!キャットフードってこんな味なんだ。めちゃ拙いじゃないか。レオのヤツこんなもんいつもよく食ってるなあ。いや、レオに限らずネコ全員か~。でも食べなきゃ静に怪しまれるから、一応美味そうに食べるとするか。ゲッソリ)」

「レオ、どぉ?美味しい?アハ。このキャットフードはねぇ、アメリカ産の新製品なんだよぉ~。値段いつもの1.5倍なんだからさぁ、よく味わって食べてねぇ~」
「にゃんにゃん~(国産もアメリカ産も俺にはいっしょなんだよ~。普通の飯が食いてえよ~)」
「あら?あまり食欲ないみたいねぇ・・・アメリカ産美味しくないのかなぁ?」
「にゃ~」
「さぁてと、私、お風呂に入って来るからねぇ。レオはご飯食べててねぇ」
「にゃん~(おお!風呂入るのか!?)」

 静はそう俺に告げて風呂場に行ってしまった。

(むふふ、しめしめ~。もしかしてこれはビッグチャンスかもね~。むふふ)

 俺は早速、脱衣室に向かった。
 静の脱衣シーンなんて滅多に見られるものではない。
 このチャンスを逃してなるものか。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディアップスカート

「静 シンデレラキャット」 第6話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 静が前屈みになりルーズソックスを脱いでいる。
 片足ずつ脱衣ボックスに放り込まれていく。
 静の両手が背中へと廻った。
 ブラジャーホックを外している。
 ホックが外れストラップが肩から落ちる。

(男にとってこのシーンはゾクゾクするんだよな!ん?今俺はネコだったか・・・)

 静はブラトップを押さえていた手を退け、ゆっくりとブラジャーを取り去る。

(ボロン)
(うひょ~~~!!)

 細身の身体からは想像できないほどの量感のある乳房が目前に現れた。
 俺は無意識のうちに尻尾をくるくる回し喜びを表現していた。
 何とヒゲまでが前に向かってピンを張り詰めている。

 そしていよいよ静の指がパンティに掛かったその時に、俺にとって大きな不幸が訪れた。
 静が俺の存在に気づいてしまったのだ。

「アハ、レオ、そこにいたんだぁ~。そんなところで何してるのぉ?もしかして静が脱ぐところを覗いていたとか?アハハ、エッチなニャンちゃんだぁ、向こうに行っててよぉ~、恥ずかしいからぁ~、それにこんなところにいたら湯気で濡れちゃうでしょ~?」

 結局俺は風呂場から追い払われ、ドアをピシャリと閉められてしまった。
 万事休す。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ覗き見

「静 シンデレラキャット」 第7話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「アハ、レオはまだ眠くないの?いつもならもう私のベッドに潜り込んで先に寝ているのにぃ~」
「にゃあ~」

(な、なに?レオはいつも静のベッドで寝ているのか?やったぜ!こりゃいいこと聞いたぞ~。ってことは俺が静のベッドに潜り込んだとしても、静には全然怪しまれないんだ。しめしめ)

「静ねぇ、明日の朝、演劇クラブの練習で学校に早く行かないといけないのぉ~。だからぁ今夜は早く寝なきゃぁ~。ピアノの練習やパソコンもしたいんだけど、今日はもうおやすみするぅ~」
「にゃお~」

(うんうん!それでいい、それでいい!早く寝るんだ!今からピアノとかパソコンを楽しまれたら、12時を過ぎてしまうかも知れないものね。そうなるとせっかくのチャンスがなくなってしまうものね~。イェイィェイ~!幸運がめぐってきたぞ~!ワクワク)

 俊介は突然訪れた大きなチャンスに心躍らせた。
 心が躍ると身体は猫なので思わず喉が鳴ってしまう。

(ゴロゴロ、ゴロゴロ~)

「レオ、どうしたのぉ?ゴロゴロ喉をならしてぇ。何がそんなに嬉しいのぉ?あ、もしかしていつもより早く静とおネンネできるから嬉しいのかなぁ?」

(ゴロゴロ、ゴロゴロ~)

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第8話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「レオ、もう寝たのぉ?」
「にゃあ~」
「アハ、まだ起きてたんだぁ。もしかしたら静が来るまで待ってくれてたのぉ?」
「にゃごぅ~」

(ははは~、ネコの言葉を都合の良いように解釈する子だな~。でもそのとおりだもんね。俺は静が入って来るのを待ち焦がれていたんだものね~。さあ、ここはできるだけ猫らしく甘えなくちゃ。うっふっふ、これは面白くなって来たぞ~)

 掛け布団の割りと浅い場所に俺は横になっていた。

(ゴソゴソ)

 静が布団にもぐり込んで来た。
 身体の熱気で静が迫っているのがすぐに分かる。

(すげえ~!俺は今、静と同じ布団に入っているんだ~!うひょ~、夢にまで見たこの場面、だけどこれは夢じゃないんだ~。いや、もしかしたら夢かも?ちょっとつねってみるか)

 俺はつねりにくい指で何とかヒゲを引っ張ってみた。

(にゃ~ご~!)(イテテテテ~~~!)

「レオ、何を騒いでいるの?ねぇ、もっとこっちにおいでよぉ」

 ネコは本来気位が高く、イヌのように家の主に声をかけられたからと言って、直ぐに尻尾を振ってじゃれついたりはしないものだと知っていたから、俺はあえて静が声をかけて来ても、わざと動かないでじっと耐えていた。
 だけど静に密着できる絶好の機会だ。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第9話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「猫って春先に変な声出すでしょぉ?あれってさかりがついた証拠だって聞いた事あるよぉ~。アハ、おかしいねぇ~、レオも出すものねぇ~、アハハハ」
「にゃ~」

(ぷぷっ、レオのヤツそんな声出してるんだ~)

「でもさかりって恋とはまた違うのかしらぁ~。よくわかんないんだけどぉ~」
「にゃあ」

(恋というより、あれは発情期だって聞いたことがあるけどなあ。静には発情期は無いのか?ふうむ、人間の女には無かったか・・・)

「あぁ~、静ぅ、眠くなって来たぁ・・・ぼちぼち寝ようかなぁ・・・」
「にゃぁ~」

(もう寝るのか?もう少しおしゃべりすればいいのに。色々と聞き出せたのに。でも考えてみれば俺は聞き役にはならないよな~。だって、俺はネコなんだもん)

「むにゃむにゃ・・・ふぅ~ん・・・むにゃぁ・・・・・・」
「にゃあ?」

(あら?もう寝たの?何とまあ、寝つきの良い子だなぁ~、静って)

「にゃあ・・・」

(参ったなあ。静が寝てしまうと俺全然暇じゃん。相手にして欲しいよ~。ん?
いけねえ!俺、一番肝心なこと忘れてたぞ!せっかく苦労してレオと入れ替わったのにこんなチャンスを逃したら一大事だ!静が寝るときは上がTシャツだってことは分かった。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第10話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 まもなく俺の猫手は薄い布地に触れた。
 感触からして素材は木綿のようだ。

(くほ~っ!やった~!あこがれの静のパンティについに触れたぞ~。ルンルン~♪)

 俺は感激のあまり、思わず静の下腹部に頬ずりをしてしまった。
 俺の思考回路は人間なのだが、行動はやっぱりネコそのものだ。

(おお~、静のなだらかなる恥じらいの丘~、すばらしい~!静はスリムだけど、ここはこんもりと小高く盛ってていい感じだね~。うううっ!鼻血が出そうだ!これは堪らないぞ~!)

 静の恥じらいの丘に触れているうちに、俺の股間はいつしか溶解炉のように熱くなっていた。
 欲望というものは拍車が掛かると際限が無くなってしまうものらしい。
 俺は爪を立てないように気を遣いながら、恥じらいの丘のさらに裾野に猫手を滑らせた。

 目から火が飛び出すほどの衝撃が走ったのは、その時だった。
 静の膝が俺の顔面を直撃したのだ。
 はじめ静は横向きに寝ていたのだが、俺に触られてくすぐっくなったのか、突然寝返りを打ったのだった。
 軽い寝返りであっても、膝の直撃だとネコの俺にはカウンターパンチを食らったような衝撃がある。

(いてててて~、ちぇっ、俺が今、人間だったら別に大したキックでも無いんだけどな~。おお、いてぇ)

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第11話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 静は直滑降のようなスタイルになっている訳だから、確かに前方は膝と腹部との間に隙間があまりなく、無理やり指をこじ入れると静を起こしてしまうかも知れない。
 ところがこの姿には盲点もある。両膝を屈伸させている分、後方は無防備になてしまっているわけだ。
 俺は心を躍らせながら、静の後方に足を忍ばせた。

 比較的小ぶりだがぶりっとしてよく引き締まった尻が目前にそびえている。
 ぴったりとフィットしたジーンズがよく似合いそうな尻だ。
 しかも今その引き締まった尻を包み込んでいるのは、たった1枚の薄い布地だ。
 静が穿くパンティはTバックやGストリングス等の派手なものだろう、と勝手に想像を膨らませていたが、意外にも質素な白の木綿であった。
 ちょっと残念でもあったが、反面ほっとしたような安堵の気持ちもあった。

 俺は下着越しだが静の尻に触れた。

(ドックンドックンドックン・・・)

 激しく胸が高鳴る。

(ほへぇ~~~!何と!!ついにあの静の尻を触ったぞ~!!)

 クラス男子のあこがれの的で高嶺の花女子である静に触れることができて、俺は激しく感動を覚えた。
 心臓が破裂しそうなくらいに激しく脈を刻んでいる。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第12話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 静は身体をもぞもぞと動かしている。
 完全に目を覚まさなかったのはまだ不幸中の幸いかも知れない。

(ふぅ、やば!起こしてしまったら一巻の終わりだ。「きゃ~!エロネコ~!」とか叫ばれて、もしかしたら蹴り飛ばされるかも知れない)

 でも、たとえ静の眠りが浅かろうが、ここまで来たらもう止まらない。
 俺の感情と欲望のコントロールがもう効かなくなってしまっている。
 俺はなおも静への愛撫を続けた。

静の場合、身体は華奢だが意外にも陰唇はぽってりと左右ともにふくよかな隆起を呈してる。
 左右の隆起の中央を流れる川に猫手を挿し込んでごしごしと擦る。
 だけど調子に乗って爪を立てないように気をつけなくてはならない。
 川の上流から下流までの距離はわずか数センチほどだが、その好感触は例えがたいものがある。
 その秘めやかな渓谷の形状を肉球という媒体を通して俺の脳裏に刻み込んでいく。
 静はきっと気持ちがよいのだろう、時折切なげな声を漏らす。

 大事な箇所をそこそこ擦り終えた俺は休む間もなく上流の方へ猫手を移した。
 猫手はすぐに丸い突起状の物体を捉えた。
 布を通してではあるが、その突起物は丸くてわずかに硬いので直ぐに分かる。

(おお!見つけたぞ!静のクリだ!)

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第13話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 俺はその時ふと気がついた。
 甘い香りの中には、香水も入り混じっているということを。
 その香りはまるでラベンダーとヒノキに囲まれて森林浴をしているような香り、とでも例えればよいのだろうか。
 静には就寝時に一滴つけて眠る習慣があるのかも知れない。
 しかしパンティに香水をつけると言うのはあまり聞いたことが無いが、香りは紛れもなくパンティから漂っていた。
 もしかしたらそれは静にしか解らないこだわりなのかも知れない。

 いずれにしても俺は理性は粉々に砕け散ろうとしていた。
 自分が今猫のレオに変身中であることも忘れ、本来の俊介としての本能のまま行動していた。
 俺はクロッチの上から触ったり、あるいは舐めたりしているだけでは物足りなくなった。
 もっと奥地へ。
 もっと深部へと俺を駆り立てる。
 俺は爪を立てないように注意しながら片手でクロッチをぐいっとよじってみた。
 残念ながら真っ暗な布団の中なので、パンティをずらしてみても肝心なものが見えない。
 俺の本能はさらに静の秘部へと導いていく。

 そして、俺はついに触れてしまった・・・静の泉に・・・
 泉は先程からの愛撫のせいで、すでに十分な潤いを見せていた。

(ヌチョ・・・)

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第14話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


(あぁぁぁ・・・あぁん・・・あはぁ~ん~・・・)

 敏感なIラインをざらざらの猫舌で舐められたから堪ったものじゃない。
 安眠していた静の性感は一気に目覚めてしまった。

(あぁん~、や~ん・・・あぁ~ん・・・だめぇ~・・・)

 しかし性感は目を覚ましたが、静自身は辛うじてまだ眠っている。
 だけど『寝てる子を起こす』ことになるのも時間の問題だろう。
 いつ起きてもおかしくない状態でのまさぐり。
 俺は焦った。
 ここまで来れば、やれることはやっておかなきゃ損だ。
 俺はざらざらの猫舌で割れ目を貪るようにしゃぶり、さらにはクリ皮もめくってべちょべちょに舐め

回した。

(や~ん~・・・だぁめぇ~・・・あぁん~、や~ん~あぁ~ん~・・・)

 静はすでに水打ちしたかのようにびしょびしょに濡らしている。
 しかも俺の猫舌に反応して腰をうねうねとよじらせている。

(静は浅い眠りの中で性夢を見ている気分なのだろうか)

 と思わせるほど腰の動きがなめらかだ。

(もしかしたら本当は起きているのに、寝たふりをして快楽に酔いしれているのだろうか)

 どちらなのかよく分からないまま、俺の猫舌は回転をつづけ静は喘ぎつづけた。

 俺はさらにこそぐようにIラインを強く舐めた。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第15話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 小さな身体に不釣合いな大きいペニス。
 そのアンバランスさに俺はよろけながらも、わずかだが先端を埋没させた。

(ううっ!ついに!ついに、静とぉ~!おおっ、俺は何と言う幸せものだ~!)

 静と結合できた喜びに舞い上がりそうになりながらも、俺はさらに腰を突き出した。
 ペニスの重さも忘れて抽挿を繰りかえす。
 人肌よりも温かいと言われている膣道を分け入りながら俺は幸せを噛みしめた。

 その時であった。
 突然予期せぬ出来事が俺を襲った。

(ふんぎゃ~~~~~~!!)

 静が突然寝返りをうち、俺が突きこんだ瞬間、運悪く静の膝が俺の顔面を捉えてしまったのだ。
 顔面を直撃された俺は堪りかねて、もんどりうって倒れてしまった。
 少し前にも静の膝で一撃を食らったがその時は大したことはなかった。
 ところが今回はあごにまともにカウンターを食らってしまったのだ。
 俺は脳しんとうを起こし気絶してしまった。
 静は俺の叫び声で目を覚まし急いで布団をめくったのだった。

 時間は23時50分・・・約束の刻限まであと10分。

「あらぁ、レオ、だいじょうぶぅ?私の膝が当たったのねぇ?ごめんねぇ、いたいのぉ?」

 朦朧とした俺の脳裏に静の優しい声が飛びこんでくる。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第16話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 軽い脳しんとうに見舞われた俺は、頭を冷やすためよろよろと布団から這い出した。

「レオぉ、だいじょうぶぅ?ごめんねぇ~、静、蹴飛ばしちゃったねぇ」

 布団から這い出しベッドの隅でまるで伸し餅のようにのびていた俺に、静はやさしい言葉をかけてくれた。
 まだ頭がぼんやりしていたが、ふと時間が気になって俺は掛時計を見上げた。

「にゃごぉ~~~っ!!(大変だ!!)」

 時間はすでに午前0時を5分過ぎていた。
 わずかとは言えレオと約束した時間が過ぎてしまったではないか。
 俺は焦った。

「どうしたのぉ?レオぉ~」
「にゃがぁ~!!ふんがぁ~~~っ!!(うわ~~~!俺、人間に戻れなくなるじゃないか!?こりゃ大変だ~~~!!)」
「何をそんなに慌てているのぉ~?レオ、どうかしたのぉ~?」

 俺、いや猫のレオがベッドの上をあわただしくグルグルと廻り、静から見ると実に滑稽であったろう。
 その姿はまるで火が点いて慌てふためくかちかち山のタヌキにも似て。

 わずかな時間とは言え静と結合までできてさらに親密さを深めるチャンスではあったが、今は人間に戻れるかどうかの瀬戸際だけに、俺はとにかく急ぎ自宅へ戻ることにした。

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第17話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


 夜も更けて、時間はすでに0時30分を過ぎていた。
 自宅に戻ってみると俺の姿をしたレオが、生意気にも腕組みをして俺を待っていた。

「遅かったじゃないの。もう0時を過ぎてしまってるにゃん」
「いやあ、すまんすまん。静が近くにいたもんだから居心地がよくて、時の経つのをつい忘れてしまってたんだよ~。ははははは~。人間の言葉が使えないのが少し不便だったけど、なかなか楽しかったよ~。さてと、じゃあ、ぼちぼち、人間に戻ろうかな?レオ、ありがとう~。じゃあ、替わろう」
「それはもう無理だにゃん」
「えええ~~~!?無理ってどういうことだよ~!」
「オイラは俊介と約束したはずだにゃん。0時までに帰って来るようにと」
「ええ~~~!?そんなあ~。確かに30分ほど過ぎたけど、それぐらいまけといてよ~」
「ダメだ。まけてやりたいところだが、もう無理なんだにゃん」
「そんなあ~」
「お前はそのままレオとして静お嬢様の家で暮らすんだ。オイラは俊介としてこの家で暮らさせてもらうにゃん」
「そんなひどい~」
「ひどいも何も約束を破ったからこうなってしまったのだ。諦めるんだにゃん」
「ねえ、レオ~。何とかならないの?」
「無理だにゃ」

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第18話 Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


「そのうち見るって?そりゃ楽しみだな~!はっはっはっ~!・・・ん?あのぅ、今笑ってる場合じゃないんだけど。俺、一生ネコの姿のままじゃんか」
「まあ、諦めるんだにゃ」
「チェッ、簡単に言ってくるなあ」

 俺はがっくりと肩を落とした。

 ネコから人間に戻れなくなってしまった俺は毎日悲嘆に暮れていたが、やがてあこがれの静と一つ屋根の下で暮らせることの喜びが、人間への未練を次第に薄れさせていった。静から意外なあの一言を聞くまでは・・・

 その日、静は学校から帰った後、ソファにもたれて大好物のコーヒーを飲んでいた。
 ピアノレッスン前にはよく見る光景である。
 静がミニスカートからスラリと伸びたしなやかな脚を組むポーズは実に絵になる。
 その姿は女子高生であることも忘れてしまうほど色っぽい。
 緊張が緩む自宅とあって、少々大胆な格好になるのも仕方無いだろう。
 脚を組み変える時にチラリと覗く白いものは、男の、いや、オスネコの気持ちを昂ぶらせるには充分過ぎると言える。
 つい目がふとももに釘付けになってしまう。

「ねぇ、レオぉ、聞いてよぉ」
「にゃあ~(なんだ?)」
「この前さぁ、レオに話したでしょ?ある人が好きになったってぇ」

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

「静 シンデレラキャット」 第19話 (最終話) Shyrock作

静とレオ image
静とレオ image


(なんと!相思相愛ってか?こりゃやばいぞ!相手は一体誰なんだろう?同じクラスの男か?それとも以前年上の男性が好きと言ってたことあったからもしかして先生とか?う~ん、分からないなあ。でも俺は今ネコ語しか喋れないから、こっちから聞くこともできないし。まあ、静のことだしそのうちポロッともらすだろう。くそ!それにしてもいまいましい・・・)

「レオぉ、このことは絶対に秘密だよぉ。レオはネコだから話しちゃうけど、その人の名前はねぇ“俊介”って言うのぉ~、アハ。ぶっきら棒なとこあるんだけど、静ぅすごくタイプなのぉ~アハハハ」
「にゃっ!にゃふ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!」
(なんだって!しゅ、俊介って俺じゃないか~!?トホホ、そんないまさら・・・。ふうむ、ってことはあのレオのヤツ、人間になれたことを良いことに静に接近してやがるんだな~?むむむ、許せない!!)
「レオ、どうしてびっくりしてるのぉ?そんなわけないよねぇ、レオは俊介さんのこと知らないものねぇ」
「にゃぁご~~~(知らないはずないだろう!俊介は俺だっちゅうの~!)」
「今週土曜日デートすることになったのぉ、嬉しいよぉ」
「にゅわっ!(お、おいおい!静、やめろよ!相手はネコのレオだぞ!?)」

続きを読む

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : ファンタジーコメディ

その他連絡事項

ブログ記事として残さない呟きをここで行います。
Shyrock様からバナーを頂きました。

【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」バナー
相互リンク用バナーとしてお使いください
Size : 200 x 40



読み終えた方は感想をこちら (Shyrock様掲示板) にお願いします。
小説感想掲示板

官能文書わーるど様への投稿
  • 残照
  • 老いらくの恋
  • ヒトツバタゴの咲く島で
小説の投稿先と投稿内容の詳細(専用ページに移動)
アップデート 2024/02/21 12:45


投稿記事へのコメントをお待ちしています。



にほんブログ村「ブログみる」 image ぶろぐ村は幅広い分野のブログを閲覧できることが魅力の日本で唯一の検索エンジンです。

 にほんブログ村が提供する「ブログみる」はインストールが簡単で、いろんなブログをストレスなく見ることが出来ます。
 例えばスマホ版をご利用の場合、いつでもどこでも好きな時間に好きなだけブログを見ることが出来ます。
ご利用法>>>
バナーをクリックしていただくと、1つのリンクだけで下記3リンクへ自動で振り分けられるページに移動できます。
※閲覧する端末ごとに遷移先が分かれています。





ページトップの点滅する文字をクリックすると下のようなページに飛びます。下に掲げたリンクをクリックしても飛びません。飛びたい方はURLをコピーしURL欄に貼り付けてください。



PR
料亭で扱われているマグロを中央卸市場より直送でお送り致します。
女性向けお仕事 ここから
DXLIVEJOB


SakuraLiveJOB【英】


モンロー JOB


キャッチレディー


ファンブルビー


シークレットラブ


ウェブマスター

ブログを立ち上げ、日々のちょっとした出来事を書き込むだけ

女性向けお仕事 ここまで
プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは「愛と官能の美学」Shyrock様からのご投稿を含め、365日休まず更新。官能小説を書いており、不倫、近親相姦、スワッピング、NTR,実話など多岐にわたります。掲示板多数。自己紹介の小説あり。

序文 (おおよそ500字) と本文で構成されていて「続きを読む」をクリックしていただくと本文を読むことが出来ます。

関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

アクセスランキング
嫁の性長記録 image


カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
特殊な記事
ブロとも一覧
パスワード禁止

閲覧にパスワードをかけられたサイト様は規定に反しますので、しばらくは様子を見ますが、期間を過ぎ改善がなされない場合、ブロ友から外します。


鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

AV-Q

 ハメ太郎の性活日誌

熟・変態女教師

えっちな人妻ひめの露出・混浴・輪姦

人妻のよろめき

kaede's Room Annex

Kaede's Room

盛若楠紫楼の官能小説

菜々子の秘密部屋

恵子の妄想

愛の記録

パイパン美マン人妻愛奴「まゆ」の調教日記(完全素人オリジナル)

セイカツ日記~夫婦の性活~

罰と罪-嗜虐的な天使を探して-

寝取られ体験談

日々の妄想を形にして(SM小説)

SM Sleeper

嫁の体験リポート

Sorao's Naked Activity Log -裸活-

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

鳶屋の艶本

北海道SM  調教室   

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

これも愛なんだ

desire Gs  ~妻との性記録~

変態仲良し夫婦の性生活
ブロとも申請フォーム
小説系のブロ友さん募集中

詳しくは「相互リンクについて」をお読みください。

この人とブロともになる

ブロともときめき速報
Mikiko's Room
Mikiko's Room image
タグクラウド
文字をクリくすると関連記事が検索できます。

欲情 背徳行為 婚外恋愛 寝取られ 凌辱 近親相姦 覗き見 生ハメ 姦通 誘惑 締め込み 浮気 レイプ 妄想 中出し 人妻 他人棒 母子姦通 自慰行為 恋人交換 裏切り 輪姦 不倫 W不倫 ファンタジー クンニ 寝取らせ 嫉妬 鬼畜 貸し出し 夫婦交換 騎乗位 ワンナイト 童貞破り 姦淫 バイブ 喪服未亡人 コメディ 借金肉地獄 SM 官能ホラー 強姦 きむすめ 吊り責め SM 裸心縛 女性リーダー 未通女 しゃぶる 夫面前凌辱 M字開脚 旦那制度 暴走族 指マン 足入れ 混浴 兄妹 濃厚精子 花街結婚 義父嫁姦通 手コキ お風呂入り スワッピング 真夜中 クリトリス 四つん這い 愛撫 悲恋 うぶな 使用済み 看護師 露出 フェラ 性教育 寝取り 禁断 完堕ち JK 嫁の羞恥 イタズラ アンチ援助交際 淫略 ゴルフ 生ハメ・中出し 乱交 同一マンションに居住 ごっくん 育児放棄 顔騎 羽交い絞め 年下 襲い来る恐怖 未知の物体 公衆便所監禁 脱出不能 パンチラ 交尾 愛と官能の美学 告白 Shyrock 菊門 純愛 羞恥 秘密の恋愛 未亡人 二股 乳首 義理の母と子 夜這い 夜伽 新妻 姉弟相姦 他人妻 母子相姦 童貞 屋外露出 飢え 後背位 セックス 魅せ付け 夜逃げ 肉便器 モンペ オナニー 奪い愛 娶わせ 夫婦生活 雇女 売春 おしっこ 淫臭 息子の嫁 女性用媚薬 放尿 覗き マムシ 尿意 熟女 禁断の性行為 口淫 おちんちん 絶頂 松葉くずし 舐め ご無沙汰 乳房 追っかけ 風呂 男根願望 生ハメ・生姦 出逢い系 母子家庭 生活保護 いじめ NTR 自慰 アナル 母娘 忍び逢い 想い出づくり 堤先生 横恋慕 脅迫 洗濯物 レズ 人妻・熟女 タンポン 清拭 10代のチ〇ポ 阪神淡路大震災 輪姦・凌辱 ネトラレ ミニスカ チラ魅せ 疑心暗鬼 禁断の関係 誘導尋問 ヒトトキ 性癖 キス 淫靡 母と息子 二股誘惑 カーセックス 媚薬 強制性交 痴辱恋愛 肉棒 禁断の愛 屈曲位 発情 ぶえん お義母さん 仕返し 屋外 経産婦 女囚 セックスレス ホンバン行為 旅籠 六十路 嬲って憂さを晴らす 身を堕とし 夜を鬻で 自己陶酔に陥る 保釈金 寝バック 仲居 不貞 童貞狩り 男鰥 怒張 髪結い 素人 野外露出 女衒 仮釈 黒い茂み 躊躇い シチリア 全裸 咥え バック 義道さん 三所攻め 珠子さん 寛治さん パンティ バイブレーター 万引き 警備員詰所 魔の誘惑 すらりと伸びた脚 チューブトップ 月に1度の憂鬱な訪問者 顔面騎乗 近親愛 オカズ マン繰り返し パンパン 住職 幼稚園先生 処女膜 医療 3P乱交 調理 乳腺炎 檀家 日照り シックスナイン 秘肉をなぞる 和姦 年下の男の子 お母さん 落書き デリ面接 潮時 マンネリ化 妊婦 ディルド フェラチオ 春を鬻ぐ お試し 素股 シモの世話 ポルチオ 姉弟誘惑 背徳的 コンドーム 不特定多数 兄と妹 ご奉仕 鎌首 枕芸者 恋焦がれ 割れ目 くぱー お潮 懇願 未開の地 痛い イタリア 野外セックス 縄張り 壁ドン妻 運搬自転車 荒勘さん  男根 シクスナイン 粘膜  失恋 丸見え アソコ トランクス 優秀な男 男を惹き付け 男と逢瀬を重ね 自慢 二股不倫 くぐり戸 畜生道 危険な冒険 夫婦円満 夫婦の交換 淫声 黄金排泄 よがり狂う 逢瀬 太股 夫婦喧嘩 後家 妻の気持ち 安全日 妊娠・出産 性欲処理 まぐわう 恋文 臭いを嗅ぎ 意識し始め 張形 サカリ チ〇ポとオ〇ンコの娶わせ 嫉妬と苛立ちを増幅 ざわめき 月のものが止まった 浮気の代償 未開発 背面騎乗位  母子 翳り 愛欲 プレゼント攻勢 性行為 間男 同衾 唇を重ね ノーパン 屹立 須恵乃さん あえぎ声 陰裂 ショーツ 躰の関係 浮気心 もてなし セーラー服 ワレメ 有名女優 貢ぐ お下げ髪 緊縛  剛毛 鑑賞 京都 ゴム 下働き 口内炎 性的興奮 ワンギリ 女日照り 割り切り 肉体労働 結婚 逆ナン 旦那 下半身 出逢い 素人人妻 義母 熱い視線 しゃぶり 鯉こく 働き口 栄養補給 身体検査 胤の受け渡し 蜜壺 花弁 廃屋 正常位 バツイチ  うなじ 超ミニ 女教師 後ろのすぼまり 添い寝 出戻り パンモロ 訪問介護 オイタ 顔を跨ぎ 下駄箱 開脚 痴態 初めて 輪姦・乱交 痴漢 対面座位 締めつけ 自己顕示欲 ツンデレ 自信過剰 我慢 睨み据え 妄想癖 秘所 剥き出し 潮吹き 膣口 虐待 堕胎 毛唐 露天風呂 まんチラ 筆おろし 秘めやか クロスラヴ 背面座位 バックスクリュー 浣腸器 ディープキス 羞恥凌辱  だっこ まんこ アップスカート Gスポット 淫語 打擲 すぼまり 女の部分 平手打ち 遺産相続 騎乗 エッチ 聞き耳 青姦 小便臭い小娘 後ろめたい 兄妹相姦 貧民窟 ブラック 上司と部下 ぬめる感触 パート従業員 専業主婦 栄枯盛衰 旦那以外の漢 漢漁り つるつる 姉への口姦 牝蜜を涎のように垂らし お菓子 流出画像 神童 立ちんぼ 性的欲動 娼婦 温泉 ぶっかけ 結婚詐欺 無理強い 清楚 超常現象 胴体 牝獣 快楽に翻弄され 快感を伴う 暗闇 せっくす 全裸の野性的な美女 若いミルク 長い黒髪 油ののりきった女体 本やビデオで勉強 女将 夢精 淫らな光景 SEX 父娘 コッペパン マングリ返し 愛液 飯場 大開脚 98Fの胸 片手と手ぬぐい 息子の肉棒を愛撫 睡蓮 見栄 淫らすぎるキス 血管が威嚇 洗い場の湯椅子 屈辱的な姿勢 クロッチ 哀願 完全勃起 性具 身体をすり寄せ 列車 誘導員 飛び降り 後続列車の車輪 腰を激しく擦り付け ポイント 悩ましげな視線 ビキニ 無賃乗車 利己主義的思考 エッチな写真 ペアルック 毛むくじゃならなもの 恋人同士 ヌメッとした感触 麻美の茂み 同様旧態依然のやり方 黒々として 腰を屈め 口先だけ 写真で見慣れた景色 御歳暮の申し込み 名前だけ旧名 真っ暗な線路上 トイレに立てこもり 寝たふり 大量のTシャツ 見せしめ 切符切り 切りウリ 盗撮動画 売春防止法に抵触 3P乱交 若後家 暴漢 猟奇モノ 収監 業界関係者 隠れ忍ぶ アワビの踊り焼き 嘘で塗り固め 犯罪人登録 情状酌量 仮釈放 ヌード写真 切れ込み 現金書き止め 金の無心 義務教育という概念 売春まがいのこと 将棋賭博 呑兵衛の宛 同房 貶められた 真後ろから撮った 脚を大きく開いた その部分 やや厚ぼったい襞 放物線を描いて クン二 半ば開いて パックリ割れた襞 身体がピクンと震え 透明な密が溢れ 固く張りつめた粒 書画骨董 文化遺産 大きめの突起 黒ずんだ襞 黄金水 ハエ叩き 仕込み 白い身体 脚開いて デジカメ 希少価値 質素倹約 追い掛けるように ヌード 脚を開いて見せ 記念 凄く毛深い 毛を摘んで見せた 疑わしい目つき 女が男に跨って 戦中戦後 遊興に耽った 二束三文 守番 二輪車 やんちゃ 伯父さん 廃慕・墓じまい 改宗 墓参り 黄金色 クッキリ入った溝 身体を観察 藪蚊に食われ 墓地脇 嫌らしい動き 黒い姿 卑しき女衒 駄菓子屋 つかの間の安息日 10円程度で買える菓子 女の子の視線 裸のまま布団に スジ 昇龍 業界でも一目置く 度胸 刺青 組を抜け 鉄火の女 耳たぶを軽く噛み始め 二組の布団 女中が気を利かせ 肩越し その部分のドアップ 重苦しい沈黙 あの部分を連想 押し付けられた唇 白いカスが付着 蹂躙 春を鬻ぎ 抱きしめ 孕んだ 母乳 大きな空洞 拳を握り人差し指と中指の間に親指をめり込ませる シモの話し 風景に溶け込む すっぽりと咥え 3輪車 ヘンタイ 酒池肉林 リカちゃん人形 ままごと道具 舌なめずり クリッとした目 膝と膝が擦れ合う よーいドン 聞き耳を立て ギラギラ 女の指先 三輪車 チャンバラ 独り遊び 戦争ごっこ 差別社会 掃除道具入れ よそ者が紛れ込む 部屋で待つ女 街角に立つ さいなませる わいせつ 豊尻を拝む 寸前まで追い込む 双臀を割り裂く あの匂いが嗅げる 暴行 手アワビ 豊尻の底 下腹部の繁み 丹念に洗って カウパー液 腹部が波打つ 引き寄せる仕草 義母の肛門 舌に蹂躙 包皮を剥きにかかった 肩に片脚を乗せ開いてくれ 頭部を支え腰をわななかせ 禁忌のタブーを犯し 主婦風の女性 遣り手 洗面台に片手を突きながら 濃厚な妖艶さに満ち イチジクの実の形 敗北を伝える 肉リング 跪いて 悪い母親 ひる シズク 囲われ 転校生 一方は素足のまま 通せんぼ 画像 パソコン 悪ガキ 靴が片方なくなって 腰を前後に擦り始め 跨った タヒチの踊り 残留物 通学路 農道 動画 三十半ば 赤んべえ 調教 一緒に寝て 青荷 一人じゃ心細い 伊豆 変態極まりない行為 狼藉モノの侵入 メソメソ 退屈 母親 黒人 盲目的野獣 何年ぶり 縞蛇 健忘症 まだらボケ 交尾に酔いしれ 後期高齢者 半勃ち 正常位を強要 バージン 襞の中をくまなく 反射的に脚を閉じ 最初の人 無防備な状態 排尿介助 強い匂いが沸き上がって 奥を探った お漏らし マッサージ 肉の悦び 淫習 口元がついほころんで 悪戯っぽい目 真っ赤に腫れ 吸って 自由恋愛 根元 出血 呆気なく登り詰め 生理 カップラーメン 血が付いて 覗き込んだ 前を握りしめ 姉弟の淫声 恫喝 スワップ 年下に惹かれ 2穴 3P 唸り声を発しノーパン 成長真っただ中の性 オナった M字に開脚 発情がぶり返して 美容効果 鞍替え 過激交尾 こじらせ童貞 先輩の肉棒 強制的なセックス スケベ妻 男女混声の三重唱 ラヴ 泥沼の三角関係 派手な服装 如何にも狡猾な人妻 熟れ切ったアソコ 恋焦がれた女 こじらせ 女の何たるか 親子丼 恨みがましい目つき スカトロ 姉弟姦通 焚き付け ウンコ アナル拡張 よがる 産婆 真空パック 搾乳機 情交 セーラー服の少女 若鮎 うなじの後れ毛 不憫 展望台 苦しみ 妖しげな手の動き 射精 療治 意思疎通 じらし かかあ天下 嬲られる 尻魅せ 定優等生の回答 スキンシップ 悶々 会陰 沸騰寸前 アヌス 劣情を煽る 拒絶 朝立ち 膣内 ノーパン&スカート わざとらしい泣き顔 膝丈のワンピース 奴隷 唇に軽く口づけ ぷぅっとふくれた顔 あそこ 締め付け 鮮血 ぎこちない舌使い 女性上位 座位 幼すぎる 唾液 小さなニキビ 引締まった上半身 廃墟 デルタ地帯 皮をかむったまま 男性医師 恥骨 淡い恥毛 三角形の布切れ 患部 婦人科 医師 触診 スカートを脱ぐ 白いTバックショーツ 子供特有の香り 清潔感 背面側位 歓喜と羞恥イキ ま○こ 無毛 女子高生 女性器 肉厚の恥丘 陰唇 ピストン 亀頭 ゆっさゆさ たゆんたゆん お姫様抱っこ おっぱい ノーパンスカート ロリコン しごいて 兄妹でセックス 顔射 ぺったんこ 皮がむける 一本のライン ぺろっと舐め 小さくて柔らかい手 まっぱ エロ本 筋一 顔をかしげ 上使い 慈愛に満ちた説教 色即是空 商業科 偏見 貫通式 解放感 晒し 父娘相姦 定時制高校 貧困 3者面談 認知症 進学 優等生 就職組 情熱が実を結び 薬草 薬効 身代わり 躊躇いもなく じっくりと鑑賞 溜息を突いた 白目を剥いて 大きめな粒 ラブホテル 初対面 恋路 ゲンノショウコ 待ち合わせ 婚外性交渉 カップル交換 丁寧に舐めあげ 溢れ出たシル 手を取り合って 連れ合い 欲徳に直結 性的欲望 その場限り 他人の女房を寝取る 茶飲み 覇権争い 下半身は現役 悩み事相談 認知テスト 大胆にも太股を触り 梃子 無償の愛 セイシ ぎこちない手の動き 尿が出にくい それを示す匂い 高齢者 尿道に唇と舌で刺激 具に舌を這わせ フル勃起 やってる 部屋の鍵が掛かって 臭い 一塊りの滴 久仁子の割れ目 柔らかな感触 襞に埋もれた粒 生臭い体液臭 まさぐり合い 肉と肉のぶつかり合う 揉み合うような気配 裸で抱き合っている姿 絞り出すような呻き 肉感的 女の喘ぎ 秘めやかな会話 切羽詰まった声 猟奇的な交尾 グロマン うつろ フェラ抜き 屈曲 即尺 筒抜け 隣人 娘を欲しがる 素っ裸 搾取 娶合わせ 痕跡 横取り 久しぶり ピル 盗み聞き パイプカット 浴室 輪姦乱交 野外 嗅ぐ 信じられない 脅し 盗撮 複数の漢 許可 ふしだらな女 露わ 出来ちゃった 締め人棒 欲得より官能の方が勝って 喘ぎに似た声 よがり声 瞬時の快楽を貪る 他生ハメ 込み 左足を肩で担ぐ 魅入って 松葉崩し 伊豆の温泉 された腹いせ 軽はずみ 怖ず怖ずと 付き合う エッチしてる様子 エッチな雰囲気 脇腹を突っついた 妖艶に微笑み 女の勘 まさぐりながら 長い歳月 身体介助 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「 知佳の画像掲示板 FC2」以降のリンクは利便性を鑑み取り付けています。
QRコード
QR
参加ランキング
人気ブログランキング


アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
157位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
14位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム
メールは日に何度かチェックしています。お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogと【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」の中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
拍手ランキング
この拍手は「ランクレット」と同様の意味合いで取り付けています。

他の人にお薦めしたいときに記事の上部にある拍手ボタンを押して頂くとあなたがお選びになられた記事がカウントされます。
おすすめ官能小説
18禁官能小説集です。
官能小説投稿
小説を書いたら投稿しよう
小説家になろう

小説を読もう!は「小説家になろう」に投稿されたWeb小説や作品を無料で読める・探せるサイトです。

小説家になろう
小説家になろう

入谷村の淫習を投稿中


愛と官能の美学
愛と官能の美学

愛と官能の美学は投稿も出来ますがご投稿もしていただけます。
お薦め


官能文書わーるど
官能文書わーるど

「官能文書わーるど」の管理者しょうた様はご多忙のため掲載には少々時間を要します。


Pixiv
ひそかに心を寄せる茶店の女店主
各種掲示板
注意書きに沿ってそれぞれの掲示板をご利用下さい。
知佳の画像投稿掲示板
知佳の画像投稿掲示板 image
FC2レンタル掲示板、投稿画像&彼女・妻自慢にご利用ください。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の画像掲示板
知佳の画像掲示板
FC2レンタル掲示板、投稿画像などFC2&国内法に適するなら書き込み自由。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の書き込み掲示板
知佳の書き込み掲示板
書き込みの文章や画像など、規約に沿った内容でお願いします。
Shyrock様のご厚意により宣伝効果大


官能テキスト掲示板
官能テキスト掲示板
当掲示板は小説等更新時の案内用としてご利用ください。
違法画像、児童ポルノは厳禁です。
商業目的の使用は禁止です。
ご利用に当たって相互リンクの有無は問いません。


知佳の書き込み&
投稿画像掲示板
知佳の書き込み掲示板
自撮り画像掲示板
★当掲示板は自分撮り、他人撮り等オリジナル画像限定でご投稿ください。


Kaede's Room
画像掲示板
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。宣伝にご利用下さい。


知佳の掲示板
知佳の掲示板
HTMLにて画像挿入可能です。

投稿写真動画
素人投稿写真/素人投稿動画/素人オリジナル限定の素人投稿専門サイト
紳士淑女の夜の社交場 image
投稿写真動画 画像
35,000 (08/11/23時点)

投稿画像の壷 image

盗撮・覗きetc
どていばん.コム image
昔は盗撮が横行して……いやいや、今でも立派に横行しています。
そんな気分を味わいたい方にお勧めなのが「どていばん.コム」です。

着エロ@電脳女学園 image
着エロ、パンチラ、制服美少女、グラドル、お宝女優、えっちなお姉さんをまったりと楽しむ。そんなリンク集と画像掲示板サイトです!

緊縛・凌辱
アンテナ
更新情報を素早く掲載、宣伝に効果的

読みたい小説を簡単に探し出すことが出来ます。

ブログの登録を依頼し掲載してもらうだけで訪問者が増えます。
宣伝効果が期待できます。
  • 小説・詩ランキング

  • 動画ナビあんてな

    以下「知佳の美貌録」コンテンツ
  • 知佳の美貌集
    上位優遇の強弱設定を弱く上位優遇に設定するなど公平性を高めています。
  • 知佳の小説系アンテナメーカー
    上位優遇の強弱設定を弱く上位優遇に設定するなど公平性を高めています。




  • R小説の栞

サイト内リンク
知佳の美貌録(総合)
知佳の美貌録(総合)バナー
一般ページ

知佳のサイト内では道路標識的役割のページ。


Japanese-wifeblog
Japanese-wifeblog ban
ブログを始めよう思って最初に手掛けたページ。
FC2のまま継続していたとしたらブロ友数の多さが目を引く。
検索エンジン登録数も他のページに比べ桁外れに多いのがこのブログ。


元ヤン介護士の
知佳のブログ
元ヤン介護士の知佳のブログ ban
ぶろぐ村に登録しているブログ



letsgochikaのblog
letsgochikaのblog ban
ライブドアブログ




知佳の美貌集
知佳の美貌集 バナー
アンテナ2号館



知佳の小説系アンテナメーカー
知佳の小説系アンテナメーカー バナー
アンテナ1号館



Sexcy style
Sexcy style ban
カリビアンコムなどの有料動画の最新情報を観たい方はこちら。


知佳の美貌録(総合)
舞ワイフ ~セレブ倶楽部~ 171 ban
不倫・不貞、他人棒の総合案内こちら。


最新動画
セックスレス人…
如月結衣


人気ランキング
アクセスランキング
100位まで