FC2ブログ

知佳の美貌録「一晩のあやまち」

隣家との隙間に風呂の焚口があり、立ち上がったら中が覗ける位置に小窓があった

入浴覗き見
町家はできる限り税金が安くなるよう間口が狭く作ってある。 隣家同士の隙間は最大限建坪を利用したいがため人の出入りがやっとできるほどの隙間しか空けてない。 その隙間に風呂で焚く薪などを軒下を幸吉家では利用して積み上げていた。 好子は3日に一度従兄や家族、下宿生が入る風呂を焚く。 焚口は家の造りが元々悪かったため敷地内の水が流れ込み炉底が湿気って、おまけにお金がないものだから生木(乾燥しきってない木)で焚く。 そこら中から小枝を搔き集め着火に使うが火の点きが悪く苦労した。

シゲチャンオススメ 茨城県にお住いの老健ナース シゲチャンから「イイね!」をいただきました。
好子の儲けにより風呂の日が変わる
農林業に疎い好子は家で使う薪を業者に頼んで入れてもらっていた。 薪輪(タガ)いっぱいに詰め込んだ薪一束いくら そんな売り方をしてくれるものだから生木(なまき)の方が乾燥した物より多いように思えてしまう。 しかも商売人は乾燥し切った物ほど高く売りつける。 そこで好子はいつも生木(なまき)の方を選んだ。 着火しさえすれば火力はむしろ生木(なまき)の方が良いからでもあった。 風呂焚きには相当量の薪が必要になる。 風呂の日がいついつと定められないのは手元不如意な時期もあり、雪や雨など降ると焚口が湿気って水溜りができ、風呂が焚けない。 従兄や下宿生には近所の銭湯に出向いてもらい、幸吉一家は入らず行水で済ませるなどして我慢するしかなかった。
思いもしなかった新たなバイト先
雪国に長い冬の訪れ。 仕立物で細々と暮らしてきたが、仕立て仕事程度の稼ぎでは幸吉の酒代の足しにするのが精一杯で中学の久美や小学の優一の学費を払うにも事欠いた。 封筒に手紙を付け持たされ帰される子供たち。 好子はその都度直接学校に出向いて遅れ遅れで授業料を払うしかなかった。 心底疲れ、思い悩んだ挙句 例のごとく街を徘徊した。 そうして辿り着いたのが、かつて好子が使いに行かされた温泉街だった。 旅館の仲居の仕事にでもありつければと裏口から訪う好子。 履歴書など何も持ち合わせてはいない。 思い付きの飛込である。 幸いなことに仲居頭の手が空いていて話しだけは聴いてくれた。 懐かしさもあってか好子はかつてこの地には置き屋があったことなどを仲居相手に淡々としゃべった。 「人が足りない時だけ声を掛けていただけたなら・・・」なんでもやります。 話しが終わるのを待たず、仲居頭が突然立ち上がり、手招きしたものだ。 後ろについてゆくと奥まった部屋に通された。 「ここで待っててね、話しをつけてきてあげるから」 仲居が部屋を出てしばらくすると、見る限り見栄えの良い男が部屋に入ってきて「あんたか?なんでもする言うんは」 問い詰められた。 雰囲気からも男の真剣なまなざしからも次に何が起ころうとしてるのか好子にはピンと来るものがあった。 「なんでもします!」 こんなことを喉から手が出るほどお金が欲しく口走ってしまったようだった。
溜まりにたまった職場のうっぷんを洗い流すため
好子が最も苦手とするもの、それが公務員だった。 歴史的言い伝えをもとに懇々と言い聞かされる。 好子は確かに本読むのが好きだ。 だがそれは推理小説の類で六法全書ではない。 決まり事や常識という言葉を暗に使って説き伏せられ始めると、途中から何を聞かされてるのかさっぱりわからなくなり相手の言うがままになってしまう。 毎度毎度学校に出向き、授業料を払う折などとくにそうで、約束をさせられそうになると得意(取柄)の啖呵を切って逃げ帰ってしまうような塩梅だった。 昨日今日教職員になったばかりという小学の優一の担任女教にさえ滞納でやり込められたが、好子が押し込められた部屋に入って来た男の相手を屁理屈で納得させるような口ぶり、年齢からいって公務員上がり、それも上級職上がり。 明らかな身分違いの男に言葉尻を捉えられ盲点を突かれ、従わざるを得ない立場に追いやられていた。 その男こそ授業中学校を抜け出しオンナを買いに来ていた校長だった。
ボスに媚びる牝犬
置き屋を相手にしていた女衒の傘下にいる女どもならまだしも、いじめにあい登校拒否・閉じこもりを始めてしまった女の子などに必ずといっていいほど、同じように落ちこぼれを経験したグループが庇護に回る。 彼らはグループを取り仕切るボスの傘下で群れを成し行動し、ボスの命令とあらば何でもやる。 庇護された女たちはボスやグループ内の男たちのためなら身を粉にして尽くす。 グループの金回りをよくするため売ってこいと言われれば簡単に春を鬻ぐ。 そうやって得た金をボスのために捧げようとする。 彼女らに共通する何か、それは多くの場合育児の失敗がある。 育児放棄とか世間体ばかり気にかけ、困りごとを見て見ぬフリしてやり過ごす親。 それが精神不安定な女の子を育む。 見た目の美しさなど そこには何の役にも立たない。 好子もまさにそれであった。 明日陽の目を見れる確証も持たない貧困故、目の前に積まれる金が欲しかったのも原因のひとつであった。 が、気が付けばあんなに気の強い、下手に口をきけば血相変えて啖呵を切る好子であったが媚びていた。 校長は校長で身分を堅持したいがため、教職員に教育委員会に媚びていた。 表面上健やかな学び舎に思える学校で教職員はただでさえ教育資料作りに追われるのに、指導がなってないと父兄の追及を受け精神を病んでいた。 そうなると職員・父兄間で右派左派ができ、もめごとがややこしくなる。 精神が病むとそれを理由に同一派閥内で個人的な付き合いが始まり、辺りを憚ることない親密な付き合いへと進んでいく。 反対派から厳罰を求め矢の催促を受けるが己可愛さにひた隠しに隠した。 日頃何かと世話を焼いた女教や人妻などが密やかに秘め事を繰り返したりすると、ただそれだけでまるで我が妻に不貞を働かれたようで下半身が怒りに震えた。 その捌け口がこうしてオンナを昼日中転がすことだった。 教育者は総じてケチだった。 岩倉を行為が終わり上気が治まらぬうちに数枚枕元に忍ばせ、「お前も相当スキモノだな!」と相見互いのような口を利くと「わしゃ用事の途中で駆け付けたもんでのぅ~」と言うや否や部屋を出て行ってしまう。 好子にすれば寝ていて稼げるのだし、貢に足りる身分の男、少ないからといって文句は言えない。 旅館としては部屋を遊ばせてる日中に高価貸し付けができるのだから断れないどころか上客である。 仲居頭が何かと気を使ってくれ、女将から報酬を引き出してくれ、好子はそれを頂いて帰るのが常だった。
留守番の下宿生
朝からカンカン照りで気温はぐんぐん上昇し夏は真っ盛り。 うっとうしいし上に下宿生が夏休みで実家に帰っていて手持無沙汰だった。 好子の稼ぎは相変わらず仕立物。 それに最近では校長の愛人である女将が好子をして校長配下の教師に寝取らせをやらせ、それを覗き見し、校長・女将の興奮の材料・・・っていうような好子好みのアルバイトも単発で入って来ていた。 そのアルバイトを終え、熱い中バスを乗り継ぎし帰り、家の玄関を開けると、屋内はしんと静まり返っていた。 いつもなら階下でテレビを見たりお菓子を食べたりしている久美も弟の優一もおらず、上り框の灯りさえもついていなくて、今立っている玄関は足元さえおぼつかないほどの暗さだった。 仕事の依頼は好子任せである。 家には電話は引かれておらず、女将からは連絡のしようがない。 この日も好子は手元不如意と躰を持て余し、楽しみ半分出かけていた。 もしかして、留守にしている間にまた、旦那になにかあったか。 好子が出かけようともくろむとき、その様子で夫は用の中身が不貞であることがわかるらしい。 血圧が高目であるにもかかわらず飲酒量が・・・医者からきつく言われていた。 病院にでも呼び出されたんじゃなかろうか。 ふと、そんな予感が頭の隅をよぎり、何か書置きでもと探していると、ふいに二階から床を踏み忍び足で人が移動するような床板がきしむ音が聞こえてきた。 その音は徐々に階段を下りてくるように思え、身構えた瞬間カチッと音がして灯りが点き、そこに、本来いるはずもない郡部からの下宿生が顔を出した。 「あっ、おばさん帰ってきたんだ」 「・・・えっ、俊くん、どうしてここに」 二階は相当暑かったんだろう。 汗まみれの顔をし、目はトロンと眠そうにしている。 「家に帰ったんじゃないの、何か用事?」 驚きと、今しがたまでのアルバイトとはいえ中身が中身ゆえバツの悪さに、うまく舌が回らなかった。 「部活してるとこに久美ちゃんが来て、留守番頼まれたんだ」 俊一は高校の野球部に入っていて、頭はよく鍛えて引き締まった身体つきをしていた。 実のところ、布団や下着に一番夢精してくれるのもこの俊くんだった。 「留守番って、みんなどこへ行ったの」 家族が出かけた部屋でふたりっきり、好子はドキドキして声が震えていた。 冬の間は盛んに覗き見してくれたのに最近は俊一のほうが好子を避けていて、こうして面と向かって話すのは久しぶりだった。 「うん、お父さん方の議員さんだかが危篤で、そちらに慌てて出て行ったよ」 父親の実家とは例の鎧・兜の家で、危篤というのは幸吉の父親のようだった。 「いつ帰るとか言ってた」 どうせまともな女と思われていない好子は危篤と聞いても悲しみなど沸くはずもなかった。 もしろ家族の出払った今だからこそ話しがしたいと思った。 「そのことなんだけど、今夜は徹夜で看病になるから、明日また連絡すると言われた」 「あっそ・・・じゃ、今夜はふたりだけなんだ」 そう応えたとたん俄然心が浮き立った。 台所に立って何か食べ物をと好子は、俊一の好物のようなものを探し始めた。 そしていつもより腕を振るった。 わくわくしながらオカズを造り終えたたころに俊一が入ってき、「好子さん」と名前で呼んでくれた。 「えっ!」その呼び方に驚く好子に 「もし、お母さんが帰ってきたら心配だからここにいてって久美ちゃんに」 しどろもどろで告げてきた。 好子はどう応えていいのかわからなくなって黙ってしまった。 俊一は頭脳明晰である。 覗き見させてくれた好子の心境を先読みし、久美に頼まれたことにしてくれてている。 こんな状況は慣れっこのはずなのに心臓が音を立てて高鳴って苦しかった。 無言で盛り付けを始めた好子。 この状況を避けたいのか望みたいのかよくわからなかった。 ただ確かなことは、こんな風にふたりっきりになれることを、下宿生と家主の妻の間柄であありながらも随分長い間夢見てた。 夕食の膳はふたり向かい合わせで囲んだ。 テレビを点けていたが、観ていたが何の番組をしているのかさえ好子にはわからなかった。 一方の俊一はテレビを観て笑ったり、変な解説を交えたりしてくれていたが、食事が終わると不意に黙り込んだ。 食事が終わると後片付けのふりをして台所に逃げる好子。 俊一はおさまりがつかなくなったのか盛んにテレビのチャンネルを切り替えている。 食器を洗いながらしばらく頭を冷やそうと思ったがちっとも緊張はほぐれなかった。 食器をあらかた洗い終わったころ、俊一は湯呑をもって台所に現れた。 素早く受け取り、サッと水で流すと・・・後は何処にそれを置いたかまでは覚えていない。 台所を出た好子は意に反し階段を駆け上がってしまった。 とりあえず着替えを済ませてしまおう、そうすれば多少落ち着くかもしれない。 好子が着替えの下着を出し、ブラウスを脱ごうとしていると、階段をゆっくり上がり部屋の前に俊一が立つ気配がした。 好子は半ば脱ぎかけたブラウスを再び引き下ろした。 「あのさ、俺 帰るわ、なんだか迷惑みたいだし」 襖越しの声に 「迷惑なんかじゃないわよ、どうしてそんな言い方をするの?」 さとすようにこう言ってしまった。 「いいよ、無理しなくても、自転車で帰れば2時間ぐらいで帰れるから」 このまま帰したら新しい下宿を探されてしまうかもしれない。 そうなれば収入は減るし、あのドキドキする覗き見もやってもらえなくなる。 慌てて襖をあけた。 俊一は驚いて一歩下がってしまった。 「帰らないで、ここにいて」 すがるように手首を握っていた。 そのまま強引に着替え中の部屋に引きずり込んだ。 若い男の力で引き戻されるかと思ったが、なんの抵抗も示さずズルズルと部屋に入ってきた俊一。 「俊くん、おばさんのこと どう思ってる?」 問う声が震えた。 自分の子供のような若い男に向かって発していい言葉なのかもよくわからなかった。 冬の寒さの中、成績を落とすほどしっかり魅せてあげている。 不貞を働いて帰った熟女など断るに違いないと思った。 でも、千載一遇のチャンスは今夜しかない。 欲しさのあまりそう考えなおした。 「どうって、おばさんは下宿の・・・」 視線を外してはダメ! 心に命じた。 「それだけ?」 俊くんは背が高い。 下から覗き見るようにしながら彼の顔色を窺った。 「・・・うん、いえ あの・・・」 「おばさんでも、好子でもいいよ、しない?」 傍で聞けば意味不明な言葉だが俊くんは頷いてくれた。 好子は改めてブラウスのボタンを外しをそれを俊一の目の前で脱いで魅せた、着替え中だったので上はブラウス一枚になっていた。 ふたりの問答中、俊一にしてみれば汗に濡れた人妻の豊かな、情交を終えて帰り、未だ乳首が勃つ胸がブラウス越しに透けて見えていただろう。 そのブラウスを脱いで魅せ迫った。 「ダメだ、やめろ」 「迷惑?こんなおばさんとじゃ嫌?」 「まずいよこんなの・・・第一おばさんを守るための留守番だし!」 もし好子の夫に見つかれば停学処分じゃすまなくなる。 「どうして、おばさんは平気だよ」 「奥さんと間違い起すなんて犯罪だよ」 「お互いの同意があれば、おばさん俊くんと早くこうなりたかったの。 俊くんも中に出したかったんじゃ・・・」 なくて?と言い終わらないうちに好子は俊一の股間に手を伸ばしてみた。 期待を裏切らないテント状態だった。 ところが、俊一はまるで逃げるかのように腰を折って後ろに下がってしまう。 「まずいよこれって」 好子は笑顔を作って魅せた。 鼻と鼻が振れた。 「今、結構硬かった!ホントよ!おばさんの魅せてあげたアソコ、欲しくない? 本当は欲しいんでしょ?」 「おばさん、もう・・・したくて濡れ始めてるから・・・」 その、半分嘘が効いたらしい。 横を向いていた俊一は顔だけ好子に向き直り、視線をチラッと好子の下腹部に泳がせたように見えたのを、熟し切った人妻好子は逃さなかった。 好子は俊一の前にひざまずき、ジッパーを摘まんで引き下げ、ズボンを足首までずらしてやった。 先ほどまでの、若い男への期待と緊張で震えていた自分が、どうしてこうまで大胆になれるのかわからなかった。 ただ、新鮮な  まだ誰も手を付けたことのない憧れの若い彼の疼きが今宵こそなんとしても欲しがってた。 散々校長などという老練な男に貢がされてきたからこそ、若い胤が欲しかった。 いきり勃つモノに唇を数度這わせてやると俊一は自分で下着をずり下げソレを剥き出しにして魅せてくれた。 他の女の穢れひとつない新鮮な塊。 人妻という種の女を意識して雄々しくなってくれただけで優越感に浸れたのに、今はアソコを欲しがってくれている。 互いにソレを目にするのは初めてだった。 本当は奇声を上げそうなほど興奮していて震い付きたかったが、懸命に声を飲み込んだ。 「ここまできたら、嫌われてもいい」 心の中でつぶやいた。 思い切って指先で摘み先端に親指を使って触れ、徐々にカリ首おから根元へと全体を押し包むように手のひらで包むと裏筋に舌を伸ばした。 膨らみを啜り上げた。 先っぽの中央に舌をあてがうと液体が涙のように滲み出ていた。 「何か出てる!」 好子は妖艶に笑うと口いっぱいにそれを含んだ。 喉の奥まで咥えこみ啜ると憧れていた若い男の妙な臭いが鼻に抜け、むせそうになった。 その刺激が好子の下腹部を、今度こそ隠しようにないほど潤ませた。 ゆっくりと顔を動かし、射出させないよう慎重に硬度を確かめつつ根元まで刺激し終えると側面に沿って舌を滑らせた。 俊一の手がやっと好子の胸に伸び、上から軽く揉んだかと思うと、男らしく後ろに回ってスカートのホックを外しにかかった。 スカートはまだ腰に引っかかってる状態なのに、焦ってパンティー内側に手を挿し込んで・・・ 指先が届かなく仕方なしにスカートを脱がせにかかったのだろう、挿し込んだ指先でクリを軽く揉まれた。「あっ、欲しいの? 我慢できなくなったらちゃんと言って。 ねぇ・・・欲しくないの?」 止めたと思ったわななきは止まってなかった。 興奮に好子の口が俊一のソレから離れたすきに、俊一は好子の腋に手をかけ立ち上がらせ、後ろから抱きかかえるようにしながらスカートの下から手を入れ、パンティーの隙間に手のひら全体を挿し込んできた。 どうしたらいいのかわからない風の彼だが、とりあえず濡れたのかどうか好子のソコを確かめに来てくれていた。 「あン、そこ・・・どうなってる? ねぇ・・どうしたい?」 手のひら全体で濡れそぼるソコを押し包むだけで、どうして良いかわからないでいる俊一。 「そ・・そう、・・どうしよう・・ねぇ、これを・・・早く!」 好子の手は、意識しないままに、雄々しくなり、先端から液を流し始めたソレを強く握ってこれから先起こるであろう若い男との、初めての交合に覗き見された時の、あの興奮まで混じらせわなないていた。
関連記事

テーマ : 女衒の家に生まれ・・・ 高原ホテル
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは創作小説及び実話集がメインとなっています。

序文 (おおよそ500字) と本文で構成されていて「続きを読む」をクリックしていただくと本文を読むことが出来ます。

関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
よく読まれている記事
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム
Twitterに参加しています。
知佳
@ChikaLetsgo

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロともを募集しています。

鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

夫婦で楽しむ3P・他人棒

AV-Q

20代肉便器妻の性処理道具な日々

世界の片隅の文華

はりーぽっちゃーの秘密の部屋

熟・変態女教師

人妻のよろめき

恵子の妄想

やっぱり複が好き ~ 妻と夫と他人棒 ~

愛の記録

セイカツ日記~夫婦の性活~

寝取られ体験談

手コキとフェラとM男と痴女 CFNM 痴女風俗探訪記

日々の妄想を形にして(SM小説)

豊満熟女 ポチャ デブ専

無くした幸せ探しに行こう

女性用風俗のソフトSMが無料で体験できますin大阪(関西)

SM + 虐 待 & 拷 問

若狭と雫(全頭マスクの女)

amateur japanese wife
更新通知登録ボタン
チェックすると連絡先に更新通知が届きます。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

Sexcy Style by 知佳
なにがなんでも痴態を見ずにはおれない!!

そんなマニア様のご要望にお応えし下腹部をUPし続けている画像専門のページです。

他に類を見ない画像数が自慢です。
入場はこちら↓

Sexcy Style pics l セクシー・スタイル画像集
Sexcy Style pics l セクシー・スタイル画像集
Sexcy Style pics
セクシー・スタイル画像集
有料サイト一覧
自動更新サイト一覧では最新発表された20タイトルの番組まで検索することが可能です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
知佳の美貌録(総合)
Japanesewife.com
QRコード
QR
参加ランキング
知佳が参加しているランキングです
人気ブログランキング
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
292位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
18位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogの中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
おすすめ官能小説
法に抵触しない18禁官能小説集です。
タグクラウド
カウント順に表示中
ご利用法:ご希望の文字をクリックしていただくと関連記事が新着順に表示されます。

素人 中出し オナニー 巨乳 美乳 ハメ撮り 生ハメ・生姦 お姉さん HD クンニ フェラチオ フェラ 手コキ バイブ 美尻 生ハメ 痴女 パイパン 美脚 スレンダー 潮吹き スリム 69 人妻 コスプレ 美少女 ロリ ぶっかけ ギャル M字開脚 おもちゃ マニア 熟女/人妻 電マ 口内発射 指えっち パイズリ バック マニア・フェチ 騎乗位 レズ AV女優 顔射 オリジナル動画 乱交 清楚 お色気 修正あり アナル パイずり 有名女優 フェチ 言葉攻め シチュエーション 放尿失禁 洋物 3P乱交 盗撮 イラマチオ 野外露出 微乳 ぽちゃ OL 外国人 パイパン・剃毛 拘束 指マン スタイル抜群 ハード系 熟女 女子高生 日本人 女子校生 手持ちカメラ モデル SM 淫語 ゲイ ごっくん 放尿 口内射精 超カワイイ ロリ系 コンパニオン・RQ 3P 露出 水着 制服 カモフラージュカメラ 若い娘多数 女子大生 ローター 30代 ミニスカ 正上位 寝取られ T-バック ナンパ ぽっちゃり 痴女・淫乱 乳首 剛毛 クリトリス フェラ抜き 縛り 長身 不倫・浮気 顔面騎乗 ミニマム クスコ アイドル・タレント マングリ返し 激レア流出 自慰 指姦 素人投稿 覗き 浴衣・着物 初裏 トイレ盗撮 ディルド 若妻 日本男児VS 青姦 玩具 20代 色白 マルチアングル 初心 カップル ラブホテル 三十路妻 生姦 お姉さん/OL メイド 職権乱用 ベスト/オムニバス 自宅 イマラチオ ショートカット アニメ ハード (うぶ) 淫乱 爆乳 40代 首すじ 69 脱糞  黒髪 パパ活 ポッチャリ 奴隷 癒し系 カワイイ系 スローセックス 女教師 プライベート エプロン 着替え ネトラレ 四十路妻 野外 キャバ嬢・風俗嬢 小柄 細身 病院 美マン むっちり 看護婦 四つん這い ミセス 豊満 アニメ系 ピンホールカメラ 金髪 ナース 妊婦 部屋 凌辱 Dカップ アップスカート ワレメ おすすめ ローション 素股 変態マニア 低画質 接写 素人 熟女/人妻 フェラ 中出し オナニー 手コキ クン 変態 メコスジ 立ちバック SM 浴衣/着物 母乳 ドラマ風 レイプ Fカップ 妄想 Cカップ 3P-4P シティーホテル 羞恥 3P乱交 カーセックス 不倫 シャワールーム JK 人妻・熟女 マッサージ カメラ発覚(バレ) 顔騎 OLスーツ 3P 懐かしの裏ビデオ 街中窃視 巨尻 着エロ 超マニアック 調教 望遠カメラ 四十路 目隠し 女子風呂 パンチラ 挑発 腋フェチ Eカップ グロマン 黒乳首 金玉アングル 貝合わせ 風呂 OL 緊縛 10代  和服 パンスト・網タイ ブルマ 聖水 WEBカメラ 痙攣イキ 欲求不満 三十路 セーラー服 スカトロ セフレ 素人 お姉さん 中出し 生ハメ・生姦 ボンテージ ぽっちゃ 輪姦 淫汁 パンスト スネーク(内視鏡)カメラ 着衣 めがね ランジェリー 民家 十代 お姉さん系 強姦 悪徳犯罪 電波カメラ アニメコスプレ  マニアック 若妻・妊婦 そっくりさん 覗き見 痴漢 剃毛 ノーパン チャトレ 足コキ 潜入 Aカップ 援交 背面騎乗 便秘 処女 メガネ 愛液  ご奉仕 マスカキ スケスケ 巨根 マンスジ 赤外線カメラ Creampie シャワー 50代 実録/ドキュメンタリー 制服・コスプレ 4K動画 T-バック 視姦 Gカップ 洋式 異物挿入 熟女・人妻 スクール水着 ノーブラ 痴態 網タイツ ニューハーフ 胸チラ 勃起乳首 ストッキング スク水 浮気 浴衣 教師 勃起 手マン 肛門 まんきつ69 ポルチモ逝き 隠しカメラ 寂しがり屋 パンティー black オフィス 刺青 ローアングル 隠し撮り 陰毛 店内 お掃除フェラ 車中 パフォーマー 和式 未通 生理中 モリマン M痴女 脱フン ナチュラルヘア 胸射 面接 美少女モデル トイレ NTR ホテル キャバ嬢 仁王立ちフェラ 熟女/人妻 洋物 巨乳 S女 マンコ 淫臭 巨乳フェチ 和服-喪服 種付け お薦め スワッピング 学生 くぱぁ プリーツスカート キッチン おまんこ マン毛 懇願 桃尻 誘惑 寸止め 即尺 股間 性感帯 ご無沙汰 スプーン 言葉責め 筆おろし 10代 貸し出し Gカップ以上 開脚 チンピク ペニバン 種絞りプレス Bカップ ご開帳 クリ 唾液 Cock babe ペニパン cock 官能小説 pussy 締め付け 局部アップ 乳輪 童顔 おブス 本番 オカズ 美人妻 イチャイチャ 自画撮り ス股 借金返済 癒し 背面騎乗位 ちっぱい 電マ責め 車内 着替 ブレザー ハプニング 出会い系 ソープ 寝盗り ツインテール M字開 5P乱交 和服・浴衣 複数 放〇失禁 チンカス 失禁 包茎 上司 童貞 3p乱交 喪服 旅行 貧乳 ボーイッシュ 日本男児VSパイパン 美女 姦通 低身長 他人棒 初心者 ブロンド 対面座位 発情 ペット 嬌態 ザーメン搾取 嬌声 媚態 哀願 仮性包茎 熟女/人妻 洋物 茶髪 飲食店 熟女/人妻 顔射 洋物 巨乳 オムニバス 熟女/人妻 顔射 洋物 センズリ 温泉・浴場 夫婦 接吻 射精 素顔 体操服 ムチロリ 家出むすめ 痙攣 天然恥毛 駅弁ファック 鬼逝かせ 浣腸 体操着 焦らされ まんチラ 息子 Tバック お返し 痙攣絶頂 土手 産婦人科 悶絶 絶頂 Hカップ ズボズボ パンティ 背徳感 19歳 黒板 教室 ブルマ姿 大和撫子 オモチャ 美爆乳 美巨乳 ラブホ 盛りマン コスチューム おっぱい お漏らし 腋毛 ゴックン ヤル気満々 ストリップ 淫獣 シースルー 白いパンチラ おもてなし  公園 セーラー 100センチ オッパイ Iカップ 18才 亀頭 地下室 セクシー系 過激 スマホ挿し込み 美熟女 ベロチュー 便臭 しずく 屋外 デカマラ 騎乗 アブノーマル すぼまり スカート捲り ドドメ色 投稿 旦那 ビンビン アパレル店員 気持ちよすぎ Wフェラ 土下座 天然 電車 喘ぎ 美人 五十路妻 キス 性感マッサージ 保健室での自慰行為 年を重ねて色気が増し Hard Ass 小悪魔 しゃぶり 逆ナン 蛮刀 もてなし シル Big 突起物豊富 Hカップ わき腹 ぽろり オフィスラブ タイツ おしっこ わきの下 アイドル級に可愛い 股間をまさぐり 童顔系 Pussy ハミマン Black 2穴同時挿入 ビラビラ 無理強い 逆援交際 対面トイレスタイル騎乗位 超接写 寝取られ願望 生中継 喘ぎ声 生中出し 局部接写 五十路 ヒトトキ ツンデレ 頬張る 駅弁 興奮 アイナメ 肉棒 おねだり 食い込み えっち がっつく 口淫 パイパンマンコ ヤリマン 献身 初めて のぞき イチモツ 慰め 出会い 玩具責め 2穴同時挿入 女風呂 中出しセックス 妖艶 猥褻行為 美容師 玄関 チングリ返し M系 カメラ目線 膣痙攣イキ 昇天 手足拘束 脱衣所 乳首責め 大絶叫 ロリフェイス おっぱいが国宝 前からタイプだった ユニットバスで女三助 チ〇コとおもちゃ ヒーヒー言わせて 泣き叫ぶ シロウト生エッチ やっぱり本物 ブピピと音 シミの付いたクロッチ 電車で痴漢プレイ イケナイこと オマンコを指でグニグニ だらしなく口を開け 一般女子が生SEX快諾 臭いパンティを頭にかぶり 頼まれたら何でも 好き者 high heels 色素が薄い 代わり番こ 持ち上げては落下 まったりとしたいやらしさ ウキウキしていた 鼠径部周辺をさわさわ 教室で安心 飲んで 意欲を買ってもらい 当たり前 マジイキ フカフカ大きなベッドの上で 声を押し殺し ちらつかせて誘惑 公衆浴場盗撮 としご【年子】 救いようのないスキモノ 騙され バイトそっちのけ ねっとりとした汁 まだしたい! 禁断のSEX動画 きなくなるかもしれないと思うと心配 剛毛マンコでシゴキ 取っ替え引っ替え 強引にされたい派 憧れの先生 悶える姿 イケメン韓流男子 ちくわのような物体 まだ結婚されてまもない 生暖かい ベテラン男優のテクの虜 オマンコを湿らす ヨガリ顔 医者・患者 ケバい 見事な放物線 ビチグソ 合体部分におツユ バックで中出し ちょっかい 超綺麗なスレンダー美女 絶妙な角度 中で受け止め 堪らず喘ぎ声 Daughters Boyfriend 携帯カメラの前でおめかし 恍惚とした表情 マンコをヒクヒク 「まずい」と一言 溜まりに溜まったザーメン まさに極上 必死の抵抗 のぞき心が爆発 親切心だけは旺盛 極力体力使わない 黒ニーハイ ばっちりみえるVR 診察台の上 見せ合いっこ 友人のチンポに興味津々 イラマチオ調教 チェックアウトの時間 別れを惜しんでもう一度と熱いSEX いやらしい腰使い 味を確かめ ゆったりした胸元 2人がかりで種付け その気になる 拝んじゃってください オッパイへザーメン Bodyguard 眺めは最高 エステ ツボ マーブル色のうんち ドアップ ちっぱいと小尻 股間をまさぐる 彼氏に贈るビデオレター イク寸前のグチョグチョお〇んこ 雨降る路上裏 制服姿 着衣を絶妙に残し ハミ出る いちゃいちゃしたいな♡ ソープ嬢の吉原ミィナちゃん しっとりしてきた 彼女が攻め オイル 放課後に密会 目覚めると朝立ち 巧みな指使い シタくて堪らない 疲弊 継母のセクシーな妹 予想以上の振動 あどけない顔立ち スカートの中 ぶっかけタイム 無沙汰 ぱっくりとはっきりとした大きなワレメ 入れよっか? wet 究極の羞恥プレイ 旦那以外のチンポ クロッチ あなた次第 リードしてもらえたら合わせます 妙に色っぽい アッチの始末 出演経験0の素人 全身ではんのう ノリノリ イケメン巨根 準備OKになったところに男優が突撃 guy 誘うような表情 アソコを隠しながら 旦那様は、単身赴任中なので こういうところ初めて 父親の介護 介護を兼ねて売春 淫らな肉体と喘ぎ声 準備万端のあそこ 子供を送り出した後 お風呂にエコー 漆黒ペニス 丸見え状態 ティーンとおばあちゃん お灸をすえてやる お義母さんが好き 乙女汁たっぷり 愛くるしい表情 カフェイン入りの飲み物 sexy young bitches 女子力が反応 two 便秘気味 後がつかえて 妊娠7か月 セックスはあかんでしょう ドリルのように舌技 彼氏持ちの女の子 カラダをビクッとさせ 羞恥心と布のこすれる感覚 隠れ巨乳 地味なのにスゴいことに 腋の臭い みくろちゃんって名前 一度スイッチ入るとやばい 生チンを騎乗で堪能 Maid 69でお互い気持ち良く 下から覗き見 一緒に3P 赤裸々な姿 滴り落ちる 周りの喘ぎ声 業者さんの手元を覗き サイズの合わないスーツ 一滴また一滴 白く濁った粘度のある液体 至福の表情 本物妖精 餅肌で童顔 結婚前の違ったチンポ 小柄ボディ Two 報酬を上乗せ 教壇 体操マット ハーレム乱交 フシギ系素人娘 百合の快楽 使用感の無いピンク色の陰唇 大人の昇天 市場買いの臨場感 反り立つチンポ 公務員 ミクロ office thai すっぴん Upskirt うんこ座り 猥褻 キツキツ タイ 自虐 美少年 快楽に腰を振る発情痴女 まんすじが露わ Teen 一気に二本お相手 思わず口内射精 未だ未経験 メリメリと顔を出し 唸りながら気張って ずっと好きな人がいたのと別れ話 禁断の扉を開く お口に大量ザーメン 不倫性交中 奥までザーメン 性欲は強い 淫乱人妻 濃厚で重厚な若奥さん 夜の公園 街が見渡せる窓 豹変して超淫ら 笑顔 絵を描く 洋物のポルノ 火照り 照れ voyeur 妊娠線 セックスってね、キャッチボールだと思うの 御落胤 気違い おしっこを飲ませちゃいます 白セキレイの尻尾 もじつかせ 胸鎖乳突筋 いじめ 芽生え ぞよめくように 実話  鼻環 だつなぎば はなぐい マンコレ 駄繋ぎ場 締め込み ニナ 上薬研 モンペ 娶わせ 魅せつけ妬かせ 女は如何にも弱い 片膝立ち 抹茶 砂糖 サッカリン 女衒 chaina teen 素人美脚長身パイパン巨乳オナニーポッチャリ お礼 全裸 縁側 ブランコ 素人熟女/人妻パイパン美乳イラマチオマングリ返しオ 二穴 拡張 舐め 素人微乳パイパンギャル美乳手コキオナニー中出し生ハ 熟女/人妻 美尻 美乳 フェラ 中出し 痴女 手コキ 69  手水(ちょうず 手洗い)用の如雨露(じょうろ) 怒張 素人美脚熟女/人妻美尻スレンダー美乳手コキアナルぶ 裏筋舐め 大臀筋 素っ裸になった女 肉厚パイパン カラダをビクつかせ 食われていくさま 思わずこぼれ おかっぱ 濃い SEX大好き 結婚4年目 椅子やテーブルの角 浮気率は年々上昇 秘密の関係 ブルマ女子校生たちが大開脚 幼さの残る超若妻 極上泡姫さくらちゃん プリッとしたヒップ バックからのクンニ 車中でHな話 思い出の茶畑 真っ黒の剛陰毛 いきり勃った巨根 ディルド越しのおまんこ 完ナマ3P ハメまくりの乱痴気騒ぎ!! 頬の筋肉を緩め 知り尽くした女 連続ゴックン 熱帯雨林の様に生い茂った陰毛 目覚め くどき術 超プライベート 大人数 上司と関係 火照った身体 初めてAVに応募 挿入されて興奮 屋上でのエッチ 推しぴのおちんちん 初イキ姿 タクシーの中 夏休みの学校で 普段は内科に勤務 細い女性の“手” Grandma 女同士 チンポを取っ替えひっかえ 日焼け 女性専用の全裸の満員電車 いつ誰が来るかわからない場所 婚約者の姉 大量ブッカケ コスメ販売員 連携ハーレム二輪車 巨乳を揉み エッチな提案 ひたすらくぱぁ 二人を相手に話術 おちんちんも咥え ナスとズッキーニ 大量潮吹きシーン 生え始めの毛 マジメ君 オンナの着替え 熱さと快感でおかしくなっちゃう チンコを使ってオナニー ザーメンを顔面で受け止め 巨チンをずっぽし隠し 「万華鏡」の様な女性 借金取り 最高級素人 男子便器で立ちション cum 絶叫する女体 大量の潮 なえと申します 巨乳を責め 股を目一杯広げ 眠り閉ざされた性欲が開花 膣内温度まで測った しなやかスレンダーボディ Cocks 性に飢えた人妻たち マイクロビキニ 高収入アルバイト 黄土色 敏感に反り 自身も興奮 fantasy 一本糞 美巨乳でご奉仕 3センチはあろう勃起したクリトリス 憧れの隣の美人妻 等身大の@YOU クリ扱かれ 公衆便所