FC2ブログ

落日の長者~放火の功労~

 みなさんは火除地 (ひよけち) というのをご存じでしょうか。 入谷村で言うところの山火事では火事での延焼防止のために設けられた防火地帯のことを言うんですが、現場にほど近い場所の燃えやすい木や草などを飛び火

※ 「飛火」とは、 火元から吹きあげる火炎又は熱気流に乗って、 火粉が舞い上がり、 これが風に流されて、 地物の上に落下し、 火粉が付着した建物等に着火することをいう

しないようこれらをまるでスーパー林道が出来たのかと思うほど広く延々切り倒し刈り払う,言わばグラウンドのような広場を作るんです。 入谷村の山火事ではこの火除地を地区の消防団を先頭に入谷村の人々が鋤や鍬、鉈、鎌などを手に延焼が予想される山に入り人力でこの広大な火除地を燃え盛る火の粉が来ないうちに短時間死に物狂いで作ったのです。

 一説によれば例えは鎌で据え口20センチはあろうかという木をなぎ倒した者まで現れたと言うからまさに火事場のなんとやら、それはそれは大変な騒ぎだったと思います。

 火付盗賊改方によれば江戸での罪状は死罪・獄門、ならば美晴さんの罪状も斯くの如しと思いきや、入谷村の連中もだが近隣の村人もそこに至った経緯を重んじ、また良く知っていて逆に背徳行為を行った当人たち (主にオトコ) に厳しい目が向けられたんです。

 これに気を良くしたと言ったら語弊がありますが、鳴りやまぬどころか益々お盛んになる不貞行為に美晴さんは業を煮やし二度までも同じ山に火を放ちました。

 また・・・と言う言葉を使っては恐縮なんですが、この頃から美晴さんは徐々に精神に異常をきたしたらしいんです。

 先に行った火除地のお蔭で今度の猛火は火除地 (ひよけち) のお陰で大事に至りませんでしたが今度ばかりは美晴さんも責められましたし別のことで入谷村は揉め始めたんです。 それが古 (いにしえ) から争われていた地権の問題でした。

 その日暮らしの樵 (きこり) は自分たちの仕事 (農業と炭焼き) で手一杯で周辺地を見回るなどと言うことはほぼできなかったんです。

 反面寛治さんは家のことは嫁に任せ自由気ままに何処なりと出かけていたんです。

 ところがこの度の大火で否応なく境界を越えて火除地作りに入谷村の人々はまたも奔走させられました。

 この時ばかりは他人の土地であろうが何だろうがおかまいなしに木を切り倒しました。

 見回っていないとはいえ山子は山に精通しています。

 先の大火では気が動転しそれどころじゃなかったんですが、今回は慣れもあって一見してこれは変だと気づきました。

 火事が下火になるとその話しでもちきりになったんです。

 その段になって足羽寛治さんの不正が次々に明るみに出たんです。

 つまり境界の目印となるべき木とか目標物が別の物にすり替えられ、或いは移動させられていたんです。

 これ以前の切り図はいい加減なもので寛治さん、適当にこれを書き換えさせていたんです。

 村人は烈火のごとく怒りだし、寛治さん宅にあった過去の証文を全て焼き捨てさせ、あるものは寛治さんの土地との境界線を自分たちに都合の良いように切り図自体を相互に適当な証人を立て作り直し始めたんです。

 こんな状態になってるのに火事に怯えたのは当の寛治さんではありませんでした。

 もちろん放火した美晴さんでもありません。

 最も怯えたのは不貞の妻を持つ正治さんの方だったんです。

 毎夜の如く深夜を過ぎるころ妻が忽然といなくなれば胸騒ぎがするのは人の常です。

 しかも美晴さんがそうまでして晴世さんを付け狙うのは自分の亭主を誘惑しようとする晴世さんが憎いからでした。 とはいっても好意を寄せる美晴さんと嫁が殺し合いとなると黙っちゃいられません。 かと言って寛治さんの元へ走りたくて狂っている嫁を姦通かと問いただし引き留める勇気など長年連れ添ってきた故に持ち合わせていなかったからでした。

 何事につけ身勝手な寛治さんはしかし、従兄である正治さんや妻である美晴さんのささやかな願いもむなしく熱にうなされるが如く晴世さんの誘い出しに応じて夜な夜な家を抜け出して締め込みを行っていました。

 時間と共に正気を逸する女を手玉にとるのが何より好きだからです。

 そんな姦通が一段落したおりに晴世さんが口にしたひとことが
「上組 (かみぐん) の山が中組 (なかぐん) の誰かによって名義変更されてるんだって。 知ってた?」

 入谷村は下・中・上それぞれの群落が地権を巡って古より仲たがいしてました。
本家分家で競い合ってるとはいえ元はと言えば出は同じ上組 (かみぐん) の足羽家一派、一致団結してこれに立ち向かわねばならない時にあろうことかいがみ合いが始まっていて居心地が悪いと言われ仮にも長がああそうかというわけにはいかないんです。

 「今に罰が当たる」
寛治さん、言葉を誤れば今日の逢瀬はご破算になるというのによりによって愛しい女に向かってまで所詮その程度しかこの件については口に出来なかったのです。

 「ちょっと、これ見てよ」
それでも引き下がらない晴世さん、彼女が持ってきたのは上野 (かみ) 家が大事に保管し本家にも見せようとしなかった切り図でした。

 「ええっ、そうか・・・どれどれ」
一見して凍り付く寛治さん、なんとそこには本来上野 (かみ) 家が脱穀した籾殻の置き場に用いていて耕作も行っている田んぼがいつのまにやら原釜 (はらがま) 家の名義から上野 (かみ) 家に書き換えられている、いわば偽の証文だったんです。

 晴世さん、なんやら小難しい書体で書かれているこの切り図を読めなかったものの堤のある山に関する大切な書類と言う、たったそれだけのことで正治さんに内緒で持ち出して来てたんです。

 「いや・・・なんだな・・・よく調べてみんとな」
晴世さんには敢えて籾殻の置き場にしている田んぼのことは伏せ、堤の脇の山の頂上付近の境界を指し示し古来から境界と言うものはあって無いよいうなもので常に争いが絶えない旨説明しておいたのです。

 中組 (なかぐん) の定男さんに言われるまでもなく上組 (かみぐん) は中組 (なかぐん) の後に入谷村に入り込み出来た集落で表面上持山は広範囲にわたってるように見えてその実、目に見える範囲のみ所有が許されていて一山越えればそこはよそ様の土地だったんです。

 晴世さんはこの地に慣れ親しんできており、しかしそれは姑から聞かされたもので真実を知らずして寛治さんを夜ごと誘うためこの尾根道を通って通って来てたからでした。

 「早くしてよね。 イヤだわよ。 中組 (なかぐん) の道を毎夜通ってあなたの元へ通うのなんて」
晴世さんはここぞとばかりに駄々をこねますが
今下手に騒ぎ建てすれば、それこそもっともっとボロが出る。 この時ばかりは何か他の話題に切り替えるしかなかった寛治さん。

 「儂はこの度のことで何か他の事業をやらねばと・・・」
ただぼんやりとこの場で思いついたことを晴世さんに良かれと思い口走っただけだったんですが・・・
「それなら良い考えがあるわ」
今のうちに切り開かれた火除地を使って奥山の材木を切り出してはどうかと晴世さんは寛治さんに言い始めたんです。

 今宵も恋焦がれる晴世さんの躰にやっと触れることが出来たと喜んだのもつかの間、もう晴世さんは締め込みに来たことなどすっかり忘れ寛治さんの次の言葉を聞きたく詰め寄って来たんです。

 女の悲しさ、心は正治さんの元にあるものの躰はすっかり寛治さんに入れあげ奪われそうになっていました。 それでも正治さんのためにと善い返事を聞きたくこうして詰め寄っているのでした。

 「この村じゃ木は足りてるけど、里じゃそうはいかないでしょ」
木の切り出しには昔から馬がいると分ってはいたんですが、肝心の馬を飼う人など入谷村にはいなかったんです。

 田を耕そうにも馬は速すぎて入谷村の非力な男たちでは扱えず、さりとて肉にしようにもこの地では馬肉を食べる習慣がなかったからでした。 つまり飼うこと自体愛玩用ならいざ知らず所詮無駄なんです。

 晴世さんが何故こんな時期に突飛も無いことを言いだしたのかと言うと、それは取りも直さず夫の正治さんと寛治さんが手を組んで事業を起こしてくれるかくれないかにかかってたんです。 それほどまでに入谷村の経済は時代の波にのまれ切羽詰まっていたからでした。

 「木を運ぶのに木馬 (きんま) って言うのがあるでしょ」
「あああ・・・おう、知っとる知っとる。 けど、あれはなぁ~」
危険すぎて入谷村の百姓どもには荷が重かったんです。

 すると晴世さん
「何もこの村の人たちに木馬を曳かせよとは言ってないわ。 事業を起こすって言ってたでしょ。 木馬を扱える人を雇うのよ」
木を切り倒すのは入谷村の人たちは得意だから専門の人たちに技術を学び日雇いに雇ってあげればと晴世さん。

 口には出さないものの晴世さん、寛治さんはその雇った人たちに高利貸しをやって儲ければよいと言いたかったのです。

 荒くれ仕事は正治さんに任せておけばよいと言いたかったんです。
「それともこの村で何もしないで自然に朽ちるのを待って一生を終えるつもりなの?」
畳みかけるようにこう言われてしまうと寛治さん、根が晴世さんを心酔させ寝取ってやろうと思ってるものですから動かざるをえなかったんです。

 そこで寛治さん、物は試しに木出しによく似た孟宗竹の斡旋販売を試みました。
「なんと〇〇の、この度な~ 里の竹材屋が・・・」
孟宗竹は入谷村ではタケノコを食べるか稲を干すための棹に使うぐらいしか使い道がなかったんですが時代の風潮に乗って何処の家でも取り入れており、しかも次第に手入れが行き届かなくなり藪化し始めていたんです。

 「余分な竹はどれとどれか指示さえしてくれれば職人が切りに来て持って帰るから・・・」
切り出しや運搬の心配はないと言い聞かせました。

 孟宗竹の藪は自宅の周囲にあるものの奥山にはありません。
切り出しも運搬も比較的容易で重量も軽いんです。
これは売れました。 寛治さんに次の事業を起こす資金が十分とはいえないまでも貯まったんです。

 男とは単純なモノ、思いがけない収入を得ると、こと女に対しては大盤振る舞いしたくなるんです。
「晴世よ、なんとこれはお前さんの・・・お蔭だなぁ~」
締め込みに来てくれた晴世さんに締め込みに入る前に袖の下を渡しました。

 最初の頃は怪訝がってた晴世さんでしたが、こうやって現金を積まれるとその考えも変わりました。 夫の正治さんを喜ばせてあげることが出来るほどの金額だったんです。

 寛治さんにとって晴世さんは所詮溜まった膿を吐き出す道具とばかり思っていた矢先のうれしい施しだったんです。

 「里の材木屋に伐採の話し持ち掛けてみてな」
「うん、それでどうなった?」
「それがなぁ~ 切り出しは森林組合の仕事だって言うんだよ」
守銭奴が相手ではハナッから相手にしてもらえなかったようでした。

 「そんならウチが聞いてみる」
口をあんぐり開ける寛治さんに晴世さん、森林組合の場所を聞き出しこっそりその話しを正治さんに聞かせたんです。
「ふん、寛治如き」
一旦こうと決めたらまっしぐらの正二さん、寛治さんに気付かれぬよう交渉に向かおうとしましたが、所詮山は全て寛治さんの持ち物、つまり動けばそれは全て寛治さんの利益に繋がりかねないのです。 相手は何と言っても恋敵、ぐずぐずと屁理屈をこね始めたんです。

 「おい晴世」
「なあに」
「いや・・・何な・・・ちょっと肩揉んでくれんかと思ってな」
晴世さんにはピンときました。

 寛治さんの元に足蹴く通うようになってからと言うもの、あれほど豪胆だったご主人に陰りが出てきたんです。
「あらぁ~ 恵美子がお小遣い欲しさに揉んでくれてたんじゃなかったの?」
晴世さん、正治さんの気持ちを分かっているのに素直になれずかまをかけました。
「子供の力じゃどうも・・・」
「変なこと言うわね。 それじゃウチが怪力持ちだとでも?」

 人の心とはいい加減なモノ、あれほど寛治さんに対し嫉妬していた正治さんも大金が手に入った途端、手のひらを返したように優しくなっていった・・・ほんの一瞬ですがそう思えたんです。

 オトコと言えば寛治さんになってしまっていた晴世さん、入谷村の男にとってつらい労働に蝕まれた躰は晴世さんから媚薬をたんまりと盛られた寛治さんと同じはずがなかったんですが、晴世さん、夜ごとの背徳締め込みでそれすら気づかないようになってなっていったんです。

 それでも晴世さん、久しぶりに夫の躰に衣服を通してではあっても触れることに、この日に限って心浮き立つモノがあり肩揉みを始めました。
「なんだかあなた痩せたみたい」
「うん? そうかな~」
「そうよ、最近ご飯の量も減ったもの」
娘である由紀子さん紀美子さん恵美子さんの三人は育ち盛りで食欲旺盛、それと比べたのが悪かったみたいで
「お金入ったんだし、何か好きなお魚でも・・・」
そこまで言って気づきました。 一徹物の夫は魚売りでありながら入谷村にまで入り込んで人様の女房を寝取るあのスケコマシの荒勘さんが大嫌いなんです。

 躰に悪いと知りつつも晴世さん、ご主人にはせいぜい庭に放し飼いしてる鶏の卵を食べさせる程度しかしてこなかったんです。
「あなたさえ良かったら隠居 (えんきょ) にモツでももらいに行って来ましょうか」
時雄さんは馬喰、屠殺が行われた日には人が喜ばない部位は持って帰るんだとよく聞かされていたからでした。

 その精力があればこそ下組 (しもぐん) の中 (なか) で寄合があった折、人様の女房である長嶋史帆さんを膝の上に乗せ宴席で凌辱出来たのです。 晴世さん、もうこの頃は殿方と考えただけでこういった想いに及ぶようになっていってたんです。

 途端に正治さんの躰が緊張で硬くなったんです。
決して晴世さんが怪力を出し過ぎて痛かったわけではありません。 第一痛いとか一言も発しなかったからです。 その証拠に正治さん、全身を目にして晴世さんの気持ちを汲み取ろうとし始めてたんです。 今宵だけは自分の元に妻を留めおこうとして。

 (ウチ、余計なこと言っちゃったかしら)
痩せるほど疲れてる亭主から夜伽の声がかかる筈もありません。
それに荒勘さん以上に時さんの馬喰という職業を旦那は人を騙して我が子のように大事に育ててきた牛を掠め取ると嫌っています。
(気のせいか・・・そうだよね・・・)
結局その夜はうとうとしながらも正治さんが気持ち良さに寝入るまで肩を撫で摩りました。

 それとは真逆に美晴さん、この頃はもう寛治さんから肩を揉めだの今宵はどうかだのの声が一切かからなくなっていたんです。

 
関連記事

テーマ : NTR 他人棒に欲情する女
ジャンル : アダルト

tag : 火除地延焼防止防火地帯飛火切り図不貞の妻姦通恋焦がれ締め込み木馬

コメントの投稿

Secret

その他連絡事項

ブログ記事として残さない呟きをここで行います。
Shyrock様からバナーを頂きました。

【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」バナー
相互リンク用バナーとしてお使いください
Size : 200 x 40



読み終えた方は感想をこちら (Shyrock様掲示板) にお願いします。
小説感想掲示板

官能文書わーるど様への投稿
  • 残照
  • 老いらくの恋
  • ヒトツバタゴの咲く島で
小説の投稿先と投稿内容の詳細(専用ページに移動)
アップデート 2024/02/21 12:45


投稿記事へのコメントをお待ちしています。



にほんブログ村「ブログみる」 image ぶろぐ村は幅広い分野のブログを閲覧できることが魅力の日本で唯一の検索エンジンです。

 にほんブログ村が提供する「ブログみる」はインストールが簡単で、いろんなブログをストレスなく見ることが出来ます。
 例えばスマホ版をご利用の場合、いつでもどこでも好きな時間に好きなだけブログを見ることが出来ます。
ご利用法>>>
バナーをクリックしていただくと、1つのリンクだけで下記3リンクへ自動で振り分けられるページに移動できます。
※閲覧する端末ごとに遷移先が分かれています。





ページトップの点滅する文字をクリックすると下のようなページに飛びます。下に掲げたリンクをクリックしても飛びません。飛びたい方はURLをコピーしURL欄に貼り付けてください。



PR
料亭で扱われているマグロを中央卸市場より直送でお送り致します。
女性向けお仕事 ここから
DXLIVEJOB


SakuraLiveJOB【英】


モンロー JOB


キャッチレディー


ファンブルビー


シークレットラブ


ウェブマスター

ブログを立ち上げ、日々のちょっとした出来事を書き込むだけ

女性向けお仕事 ここまで
レッツゴー知佳の
プロフィール

知佳

Author:知佳
当ブログは「愛と官能の美学」Shyrock様からのご投稿を含め、365日休まず更新。官能小説を書いており、不倫、近親相姦、スワッピング、NTR,実話など多岐にわたります。掲示板多数。自己紹介の小説あり。

序文 (おおよそ500字) と本文で構成されていて「続きを読む」をクリックしていただくと本文を読むことが出来ます。

関連ブログはこちら
Japanese-wifeblog

アクセスランキング
嫁の性長記録 image


ブロとも一覧
パスワード禁止

閲覧にパスワードをかけられたサイト様は規定に反しますので、しばらくは様子を見ますが、期間を過ぎ改善がなされない場合、ブロ友から外します。


鬼灯に涕す

世津子の秘密部屋・・オナニー日記

愛妻変貌録

赤星直也のエロ小説

アオハル残酷ものがたり

AV-Q

 ハメ太郎の性活日誌

熟・変態女教師

えっちな人妻ひめの露出・混浴・輪姦

人妻のよろめき

kaede's Room Annex

Kaede's Room

菜々子の秘密部屋

恵子の妄想

愛の記録

パイパン美マン人妻愛奴「まゆ」の調教日記(完全素人オリジナル)

セイカツ日記~夫婦の性活~

罰と罪-嗜虐的な天使を探して-

寝取られ体験談

日々の妄想を形にして(SM小説)

SM Sleeper

嫁の体験リポート

Sorao's Naked Activity Log -裸活-

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

鳶屋の艶本

北海道SM  調教室   

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

これも愛なんだ

desire Gs  ~妻との性記録~
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
特殊な記事
ブロとも申請フォーム
小説系のブロ友さん募集中

詳しくは「相互リンクについて」をお読みください。

この人とブロともになる

ブロともときめき速報
Mikiko's Room
Mikiko's Room image
Twitter
タグクラウド
文字をクリくすると関連記事が検索できます。

欲情 背徳行為 婚外恋愛 寝取られ 凌辱 近親相姦 覗き見 生ハメ 姦通 誘惑 締め込み レイプ 浮気 妄想 中出し 人妻 他人棒 母子姦通 自慰行為 恋人交換 裏切り 輪姦 不倫 W不倫 クンニ ファンタジー 嫉妬 寝取らせ 鬼畜 貸し出し 夫婦交換 騎乗位 ワンナイト 童貞破り 姦淫 強姦 バイブ 借金肉地獄 コメディ 喪服未亡人 SM 官能ホラー きむすめ しゃぶる SM 吊り責め 裸心縛 M字開脚 未通女 女性リーダー 夫面前凌辱 旦那制度 暴走族 指マン 足入れ 混浴 濃厚精子 兄妹 花街結婚 義父嫁姦通 手コキ 四つん這い スワッピング 真夜中 お風呂入り クリトリス 愛撫 悲恋 うぶな 使用済み 露出 看護師 寝取り 乱交 性教育 フェラ 禁断 完堕ち JK アンチ援助交際 嫁の羞恥 イタズラ 淫略 ゴルフ 生ハメ・中出し ごっくん 同一マンションに居住 育児放棄 未知の物体 年下 顔騎 襲い来る恐怖 羽交い絞め 脱出不能 公衆便所監禁 屋外露出 パンチラ 交尾 告白 愛と官能の美学 Shyrock 純愛 羞恥 母子相姦 菊門 未亡人 義理の母と子 秘密の恋愛 他人妻 乳首 夜這い 夜伽 二股 淫臭 童貞 放尿 覗き 姉弟相姦 魅せ付け 新妻 後背位 飢え セックス 肉便器 夜逃げ オナニー 生ハメ・生姦 モンペ 娶わせ 夫婦生活 売春 雇女 マムシ 息子の嫁 奪い愛 医療 おしっこ 女性用媚薬 尿意 熟女 禁断の性行為 口淫 おちんちん 横恋慕 ご無沙汰 乳房 舐め 追っかけ 風呂 NTR 男根願望 10代のチ〇ポ 出逢い系 自慰 生活保護 いじめ 絶頂 性癖 母子家庭 アナル 母娘 忍び逢い 想い出づくり 堤先生 松葉くずし 清拭 タンポン ミニスカ 脅迫 輪姦・凌辱 阪神淡路大震災 疑心暗鬼 羞恥凌辱 ラヴ 洗濯物 バイブレーター キス 誘導尋問 ヒトトキ レズ 淫靡 母と息子 チラ魅せ ネトラレ 人妻・熟女 禁断の関係 二股誘惑 カーセックス 媚薬 強制性交 痴辱恋愛 肉棒 禁断の愛 屈曲位 発情 ぶえん お義母さん セックスレス 屋外 経産婦 仕返し 女囚 ホンバン行為 旅籠 六十路 嬲って憂さを晴らす 身を堕とし 夜を鬻で 自己陶酔に陥る 保釈金 寝バック 仲居 不貞 童貞狩り 男鰥 怒張 髪結い 素人 野外露出 女衒 仮釈 黒い茂み 躊躇い シチリア 全裸 咥え 割り切り バック 三所攻め 珠子さん 寛治さん 義道さん パンティ 和姦 万引き 警備員詰所 魔の誘惑 すらりと伸びた脚 チューブトップ マン繰り返し 秘肉をなぞる 顔面騎乗 近親愛 オカズ パンパン 住職 幼稚園先生 処女膜 3P乱交 奇抜な体位 調理 乳腺炎 檀家 日照り 青姦 シックスナイン フェラチオ 月に1度の憂鬱な訪問者 コンドーム お母さん 娼婦 落書き 年下の男の子 潮時 妊婦 ディルド 春を鬻ぐ マンネリ化 デリ面接 素股 兄と妹 ポルチオ シモの世話 姉弟誘惑 背徳的 不特定多数 お試し ご奉仕 鎌首 枕芸者 割れ目 くぱー 恋焦がれ 未開の地 お潮 懇願 縄張り 野外セックス イタリア 壁ドン妻 痛い 運搬自転車 荒勘さん 失恋 男根 シクスナイン  粘膜 丸見え  アソコ トランクス 優秀な男 男を惹き付け 男と逢瀬を重ね 自慢 二股不倫 くぐり戸 夫婦円満 夫婦の交換 危険な冒険 淫声 よがり狂う 黄金排泄 賢婦 太股 逢瀬 妻の気持ち 夫婦喧嘩 安全日 妊娠・出産 畜生道 性欲処理 まぐわう 恋文 臭いを嗅ぎ 意識し始め 張形 サカリ チ〇ポとオ〇ンコの娶わせ 嫉妬と苛立ちを増幅 ざわめき 月のものが止まった 浮気の代償 未開発 背面騎乗位  鯉こく 翳り 愛欲 プレゼント攻勢 性行為 間男 同衾 唇を重ね 春をひさぐ あえぎ声 屹立 陰裂 ショーツ ノーパン 躰の関係 浮気心 もてなし 女教師 ワレメ 有名女優 後家 セーラー服 お下げ髪  剛毛 京都 ゴム 緊縛 須恵乃さん 下働き 性的興奮 ワンギリ 女日照り 肉体労働 熱い視線 結婚 逆ナン 旦那 下半身 出逢い 素人人妻 義母 しゃぶり 正常位 栄養補給 働き口 身体検査 胤の受け渡し 口内炎 母子 蜜壺 バツイチ 廃屋  うなじ 花弁 超ミニ 鑑賞 後ろのすぼまり 添い寝 出戻り パンモロ 訪問介護 オイタ 顔を跨ぎ 下駄箱 開脚 痴態 初めて 輪姦・乱交 痴漢 対面座位 締めつけ 自己顕示欲 ツンデレ 自信過剰 我慢 睨み据え 妄想癖 秘所 剥き出し 潮吹き 膣口 虐待 堕胎 毛唐 露天風呂 筆おろし 浣腸器 まんチラ 秘めやか バックスクリュー クロスラヴ ディープキス アップスカート 膣洗浄器 貢ぐ 廃墟 だっこ まんこ 背面座位 Gスポット 打擲 すぼまり 女の部分 平手打ち 遺産相続 騎乗 エッチ 聞き耳 淫語 小便臭い小娘 後ろめたい 兄妹相姦 貧民窟 ブラック 上司と部下 ぬめる感触 パート従業員 専業主婦 栄枯盛衰 旦那以外の漢 漢漁り つるつる 姉への口姦 牝蜜を涎のように垂らし お菓子 流出画像 神童 立ちんぼ 性的欲動 ぶっかけ 温泉 無理強い 結婚詐欺  清楚 超常現象 胴体 牝獣 快楽に翻弄され 快感を伴う 暗闇 せっくす 全裸の野性的な美女 若いミルク 長い黒髪 油ののりきった女体 本やビデオで勉強 女将 夢精 淫らな光景 SEX 父娘 コッペパン マングリ返し 愛液 飯場 大開脚 98Fの胸 片手と手ぬぐい 息子の肉棒を愛撫 睡蓮 見栄 淫らすぎるキス 血管が威嚇 洗い場の湯椅子 屈辱的な姿勢 クロッチ 哀願 完全勃起 性具 脅し 複数の漢 許可 ふしだらな女 左足を肩で担ぐ 盗撮 露わ 瞬時の快楽を貪る よがり声 魅入って 欲得より官能の方が勝って 込み 締め人棒 他生ハメ 出来ちゃった 付き合う された腹いせ 松葉崩し 軽はずみ 信じられない 喘ぎに似た声 怖ず怖ずと 伊豆の温泉 エッチしてる様子 女の勘 脇腹を突っついた まさぐりながら 長い歳月 エッチな雰囲気 妖艶に微笑み 情熱が実を結び 解放感 貫通式 父娘相姦 晒し 薬効 薬草 商業科 偏見 進学 嗅ぐ 優等生 就職組 定時制高校 貧困 ゲンノショウコ 恋路 じっくりと鑑賞 前を握りしめ 溜息を突いた 大きめな粒 生臭い体液臭 白目を剥いて 身代わり 躊躇いもなく 婚外性交渉 待ち合わせ カップル交換 初対面 ラブホテル まさぐり合い かかあ天下 ウンコ アナル拡張 よがる 産婆 真空パック 搾乳機 情交 セーラー服の少女 若鮎 うなじの後れ毛 不憫 展望台 苦しみ 妖しげな手の動き 射精 療治 意思疎通 じらし 3者面談 嬲られる 尻魅せ 定優等生の回答 スキンシップ 悶々 会陰 沸騰寸前 アヌス 劣情を煽る 拒絶 慈愛に満ちた説教 色即是空 肉と肉のぶつかり合う 揉み合うような気配 裸で抱き合っている姿 絞り出すような呻き 肉感的 女の喘ぎ 秘めやかな会話 切羽詰まった声 うつろ 猟奇的な交尾 フェラ抜き 即尺 屈曲 筒抜け 隣人 娘を欲しがる 素っ裸 搾取 娶合わせ 痕跡 横取り 久しぶり ピル 盗み聞き パイプカット 浴室 輪姦乱交 野外 グロマン 黒ずんだ襞 身体を観察 黄金色 クッキリ入った溝 女の子の視線 女中が気を利かせ 裸のまま布団に 墓参り 廃慕・墓じまい 10円程度で買える菓子 駄菓子屋 つかの間の安息日 墓地脇 改宗 藪蚊に食われ 二組の布団 肩越し 組を抜け 度胸 刺青 伯父さん ハエ叩き やんちゃ 業界でも一目置く スジ 重苦しい沈黙 その部分のドアップ 耳たぶを軽く噛み始め 鉄火の女 昇龍 卑しき女衒 嫌らしい動き 飛び降り ポイント 後続列車の車輪 無賃乗車 トイレに立てこもり 切符切り 誘導員 列車 毛むくじゃならなもの エッチな写真 ペアルック 恋人同士 身体をすり寄せ 腰を激しく擦り付け 真っ暗な線路上 寝たふり 写真で見慣れた景色 ヌメッとした感触 腰を屈め アワビの踊り焼き 黒い姿 あの部分を連想 黒々として 麻美の茂み 見せしめ 大量のTシャツ 名前だけ旧名 御歳暮の申し込み 同様旧態依然のやり方 黄金水 仕込み 性的欲望 欲徳に直結 他人の女房を寝取る その場限り ぎこちない手の動き セイシ 手を取り合って 連れ合い 大胆にも太股を触り 認知テスト 無償の愛 梃子 茶飲み 覇権争い 一塊りの滴 臭い 尿道に唇と舌で刺激 高齢者 フル勃起 具に舌を這わせ 丁寧に舐めあげ 溢れ出たシル 尿が出にくい それを示す匂い 柔らかな感触 久仁子の割れ目 襞に埋もれた粒 部屋の鍵が掛かって やってる 下半身は現役 悩み事相談 固く張りつめた粒 透明な密が溢れ 文化遺産 書画骨董 質素倹約 希少価値 パックリ割れた襞 身体がピクンと震え デジカメ 白い身体 脚開いて 焚き付け 大きめの突起 遊興に耽った 戦中戦後 記念 脚を開いて見せ 毛を摘んで見せた 凄く毛深い 身体介助 排尿介助 半ば開いて ヌード 守番 二束三文 二輪車 女が男に跨って 疑わしい目つき 認知症 顔射 艶めかしく映る 白い頬に紅が射し 秘裂をこじ開け 嫁相手の生ハメ 木履で地面を蹴り 薄壁ひとつ隔てた屋外 首を縦に振る すっぽりと咥え込み サカリがついた しゃくり上げが止まらない 精気を搾り取ろうとする キャンディーを舐める カリの部分 肉柱を頬張る 心ときめかせるほどのベッピン 楚々とした美しさ 腰を振った 自ら蜜唇を突き出す 泣き出しそうな声 身体をピクピク痙攣させ 亭主の持ち物チェック 肘立て伏せみたいな体勢 素直に快感を告白 喘ぎを漏らし 嫁も舅とのセックスに没頭 生暖かいものをぶっかけられ セックスは濃密 騎乗位に変換 春のつむじ風が吹き荒れ 義父を禁断行為へと煽り立て 平常心も音を立てて崩れ 乳首を吸われ 硬直したペニス 身体中涎まみれに おまんこ 若鮎のような肢体 夜這いに応じる 気分が高ぶって へそ出しコーデ ポジティブワード 初デート カラダ目当て ラップスカート 別の縦線を想像し ゆる腹筋 年甲斐もなく溺れ あわや背面座位に 下半身が熱を帯び 吐息が乳輪にかかる 飢えきった若妻 交接行為 猛り狂った舅 歯茎をも舐め上げ ねっとりと指がうごめく 股間をびりびりと痺れさせ 嫁いで間もない嫁の身 強姦めいた青姦 カットソーの中 ぬめった舌先 甘い嬌声 仕込んで チラリと舅を見やった 盗んだ 生理用品のパッケージ 探り 生理用品 大人の男女が遊ぶ 窃盗罪 語気を荒げる 過激なイラスト コンビニ 客を相手に夜伽 濡れ衣 好色家 好奇心旺盛 SEXと私 隠微な微笑を浮かべ 胸の膨らみを掴んだ 嫁が隠密裏に夜伽 お酒のご相伴を持ち掛け 反り上がった屹立 湯殿で十分お○んこを拝め 足の親指を襞の合わせ目にめり込ませ 着物の裾をチラリと捲る 武志の意図を汲み 華を添え カットソーを捲り上げ 乳房を撫でる 凹んだ箇所 無残に変形 女を侍らせ酒盛りをする 飢えてぎらつく目で舐めまわす エキス混じりの汚れ 弱弱しい態度に出て媚び 性具のような扱い 身売り 楽してカネ儲け グロテスク 御指南を仰ぐ 独特の感性の持ち主 日ごと夜ごと肌を合わせ 下着を毟り取って 足音を忍ばせ 淫臭漂うクレバスを舐め 物思いにふけって まるで包み込むように取って寝間に誘おうと ピンチングバイブレーター 本物の男性が良い お○んこを拝む 逸物を迎え入れ 一味違う姦通をヤリたがって 男根を埋め込み 新妻を辱めるのが好き 渇きをいやし 甚振ってやる アレは済んだ 瞬く間に昇天 クリトリスと膣壁を挟み込んで 尋常ではないほど高ぶって ピロートーク 最近変わった 一番最後の治療 ヘルペス 背面側位 歓喜と羞恥イキ ま○こ 無毛 女子高生 女性器 肉厚の恥丘 陰唇 ピストン 亀頭 ゆっさゆさ たゆんたゆん お姫様抱っこ おっぱい ノーパンスカート ロリコン しごいて 兄妹でセックス ぺったんこ 一本のライン 清潔感 皮がむける ぺろっと舐め 小さくて柔らかい手 まっぱ エロ本 筋一 顔をかしげ 上使い 膣内 朝立ち 姉弟の淫声 恫喝 スワップ 年下に惹かれ 2穴 3P 唸り声を発しノーパン 成長真っただ中の性 オナった M字に開脚 発情がぶり返して 美容効果 鞍替え 過激交尾 こじらせ童貞 先輩の肉棒 スケベ妻 如何にも狡猾な人妻 強制的なセックス 男女混声の三重唱 泥沼の三角関係 派手な服装 熟れ切ったアソコ 恨みがましい目つき 恋焦がれた女 こじらせ 女の何たるか 親子丼 スカトロ 子供特有の香り ぎこちない舌使い 小陰唇がまとわりつく 小陰唇をかき分け 膣壁を執拗に擦られ 乙女の泉をかき廻され 膣の洗浄 おびただしい愛液にまみれ 乱交パーティ 生交尾 嘴のような形 治療の一環 クスコ くちばしが開き シモネタ 薄暗い四畳半 陰唇を開いて 膣壁を擦るように進攻 抽挿 弓のように反り返って 鎮まりかけていた快楽の炎 恥ずかしい蜜液が溢れ 放心状態 中で出し 男のモノ 太くて硬い器具 性器に触れ おびただしい愛液 包皮がめくられ クリトリスが剥き出しに クリトリスを擦る治療方法 M字開脚 膣内を検査 ノーパン&スカート わざとらしい泣き顔 膝丈のワンピース 奴隷 唇に軽く口づけ ぷぅっとふくれた顔 あそこ 締め付け 女性上位 鮮血 座位 唾液 幼すぎる 小さなニキビ 引締まった上半身 皮をかむったまま デルタ地帯 男性医師 淡い恥毛 クリトリスを硬化 恥骨 三角形の布切れ 患部 婦人科 医師 触診 スカートを脱ぐ 白いTバックショーツ 姉弟姦通 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
「 知佳の画像掲示板 FC2」以降のリンクは利便性を鑑み取り付けています。
QRコード
QR
参加ランキング
人気ブログランキング


アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
136位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
13位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム
メールは日に何度かチェックしています。お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ランクレット
Japanese-Wifeblogと【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」の中でGoogle アナリティクスが選んだ一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
拍手ランキング
この拍手は「ランクレット」と同様の意味合いで取り付けています。

他の人にお薦めしたいときに記事の上部にある拍手ボタンを押して頂くとあなたがお選びになられた記事がカウントされます。
おすすめ官能小説
18禁官能小説集です。
官能小説投稿
小説を書いたら投稿しよう
小説家になろう

小説を読もう!は「小説家になろう」に投稿されたWeb小説や作品を無料で読める・探せるサイトです。

小説家になろう
小説家になろう

入谷村の淫習を投稿中


愛と官能の美学
愛と官能の美学

愛と官能の美学は投稿も出来ますがご投稿もしていただけます。
お薦め


官能文書わーるど
官能文書わーるど

「官能文書わーるど」の管理者しょうた様はご多忙のため掲載には少々時間を要します。


Pixiv
ひそかに心を寄せる茶店の女店主
各種掲示板
注意書きに沿ってそれぞれの掲示板をご利用下さい。
知佳の画像投稿掲示板
知佳の画像投稿掲示板 image
FC2レンタル掲示板、投稿画像&彼女・妻自慢にご利用ください。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の画像掲示板
知佳の画像掲示板
FC2レンタル掲示板、投稿画像などFC2&国内法に適するなら書き込み自由。
記入位置はスレッドの一番下にあります。


知佳の書き込み掲示板
知佳の書き込み掲示板
書き込みの文章や画像など、規約に沿った内容でお願いします。
Shyrock様のご厚意により宣伝効果大


官能テキスト掲示板
官能テキスト掲示板
当掲示板は小説等更新時の案内用としてご利用ください。
違法画像、児童ポルノは厳禁です。
商業目的の使用は禁止です。
ご利用に当たって相互リンクの有無は問いません。


知佳の書き込み&
投稿画像掲示板
知佳の書き込み掲示板
自撮り画像掲示板
★当掲示板は自分撮り、他人撮り等オリジナル画像限定でご投稿ください。


Kaede's Room
画像掲示板
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。
ブロとも様 相互リンク様専用  画像掲示板です。宣伝にご利用下さい。


知佳の掲示板
知佳の掲示板
HTMLにて画像挿入可能です。

投稿写真動画
素人投稿写真/素人投稿動画/素人オリジナル限定の素人投稿専門サイト
紳士淑女の夜の社交場 image
投稿写真動画 画像
35,000 (08/11/23時点)

投稿画像の壷 image

盗撮・覗きetc
どていばん.コム image
昔は盗撮が横行して……いやいや、今でも立派に横行しています。
そんな気分を味わいたい方にお勧めなのが「どていばん.コム」です。

着エロ@電脳女学園 image
着エロ、パンチラ、制服美少女、グラドル、お宝女優、えっちなお姉さんをまったりと楽しむ。そんなリンク集と画像掲示板サイトです!

緊縛・凌辱
アンテナ
更新情報を素早く掲載、宣伝に効果的

読みたい小説を簡単に探し出すことが出来ます。

ブログの登録を依頼し掲載してもらうだけで訪問者が増えます。
宣伝効果が期待できます。
  • 小説・詩ランキング

  • 動画ナビあんてな

    以下「知佳の美貌録」コンテンツ
  • 知佳の美貌集
    上位優遇の強弱設定を弱く上位優遇に設定するなど公平性を高めています。
  • 知佳の小説系アンテナメーカー
    上位優遇の強弱設定を弱く上位優遇に設定するなど公平性を高めています。




  • R小説の栞

サイト内リンク
知佳の美貌録(総合)
知佳の美貌録(総合)バナー
一般ページ

知佳のサイト内では道路標識的役割のページ。


Japanese-wifeblog
Japanese-wifeblog ban
ブログを始めよう思って最初に手掛けたページ。
FC2のまま継続していたとしたらブロ友数の多さが目を引く。
検索エンジン登録数も他のページに比べ桁外れに多いのがこのブログ。


元ヤン介護士の
知佳のブログ
元ヤン介護士の知佳のブログ ban
ぶろぐ村に登録しているブログ



letsgochikaのblog
letsgochikaのblog ban
ライブドアブログ




知佳の美貌集
知佳の美貌集 バナー
アンテナ2号館



知佳の小説系アンテナメーカー
知佳の小説系アンテナメーカー バナー
アンテナ1号館



Sexcy style
Sexcy style ban
カリビアンコムなどの有料動画の最新情報を観たい方はこちら。


知佳の美貌録(総合)
舞ワイフ ~セレブ倶楽部~ 171 ban
不倫・不貞、他人棒の総合案内こちら。


最新動画
日下部ひながぼ…
日下部ひな


人気ランキング
アクセスランキング
100位まで